ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)
注目記事
imobile

夫からは、長旅を気遣う言葉も、無茶させて悪かったって言葉もなかった

car_sports_open_woman.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

612: 名無しさん@おーぷん 19/12/06(金)18:57:40 ID:83E

結婚2ヶ月でスピード離婚した時の話。
当時千葉在住。元夫の地元は愛媛県の西部にあり、松山市まで車で2時間近くかかるようなところだった。
10月に結婚して翌月、連休を挟んで有休をとり5泊6日で義実家に結婚の挨拶に行った。
元夫は車の運転が好きなので車で行くと言い、私はさすがに長距離すぎると思い反対した。
が、眠くなったらほんの少し交代してもらうだけで、基本自分が運転していくからと言い、
また二人分の交通費を考えるとその方が安いと言い、仕方なく了解した。
元夫は普段から仕事で長距離に乗り慣れていることもあったので
安心とは思わないが、元夫がそこまで言うなら・・・と言う感じ。
ところが、帰る予定の前日に突然元夫が仕事で戻らなければならなくなり
飛行機が取れたからと先に帰ってしまった。
その時にちょっとした喧嘩になった。
元夫は「ゆっくりでいいからおまえが車運転して帰れ」と言い、
私はあまりにも無謀過ぎると断った。
「じゃあ車どうするんだ」と言うので、一旦こちらに置かせてもらって
(農家なので置き場所はあります)お正月にでも又来ればいいと。
お正月は2ヶ月後で、私の実家に挨拶に行くことになってたんだが、
この際それはまた後日でいいと思って。
「車がないと困る」と言うが、元夫も私も通勤に必要なわけでもないので
少しの間我慢しようよと言ったが、
とにかくダメだ。車は必要。お前が乗って帰れ。と言う。
私はこれまで最長距離で千葉~富士山までしか運転したことがなく
無茶苦茶だと抗議したが聞き入れてくれず「急がなくていい、ゆっくり走ればいいから」と、
さもそれが思いやりのある言葉かのように言い残し、振り切って帰って行ってしまった。
義父母もさすがに呆れていたが「まぁ息子が出来て嫁にできないことはないだろう」って感じ。
今になって思えば、元夫の言うことなんて無視して車を置いて新幹線で帰れば良かったんだが
その時はとにかく事故を起こさないようにしなきゃと言うプレッシャーばかり頭にあって。
で、高速道路を暗い時に走るのは怖いので、翌日は7時ぐらいに出発するつもりで
そうすると明るいうちに到着するのは私には無理だろうと思い、
どこかで高速を下りてビジホででも泊って、2日がかりで帰る予定にしたことを
元夫に連絡しようとしたが電話に出ず、メールしたが返事もない。
(LINEは元夫はやっていません)
無理をして事故を起こしてもいけないしと思い
会社に事情を話してもう一日有休を貰う連絡をして、翌日は朝7時に出発した。
ちなみに、往路では朝5時前に出発して途中食事や休憩をして14時間かかった。


スポンサーサイト



[ 2019/12/06 23:36 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)

おばさん昔は可愛かったらしいのよ

harem_woman.png

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op17

623: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)16:13:56 ID:7Zz

恥ずかしくて誰にも言えないし言ったところでオチも何もない話なんだけど、ここは何を書いてもいいということで書かせてほしい
自分が昔は美少女だったということを30も半ばになって知った
いやもう自意識過剰だって叩かれるのはわかってるんだけど書かせて欲しい
気付くのが遅かった理由が
・美人だとか可愛いだとか言われてもそれは挨拶だから自分も言い返さないといけないと思っていた
・親からはお前は美人ではないと言われていた
・知らない人がじろじろ見てくるのは自分がおかしいからだと思っていた
・そもそも小中高と学校に可愛い子が大勢いて自分が可愛いなどと思えなかった
という感じで、同窓会で私さんは本当に可愛かったよね~(過去形)と言われたこと、夫に毎日褒められて自尊心らしきものを得たことで、もしかして昔は可愛かったのでは…?と思うようになった
今はもう知らない人から見られることもないし残念ながらとりたてて美人なわけでもないと思う
別にやり直したいこととかはないけど、もし当時それを知ってたらもっと自分に自信を持てていただろうに…と何か損した気分になる
書いてみると改めてめちゃくちゃしょうもないけど誰かに言わずにはいられなかった
おばさん昔は可愛かったらしいのよって


624: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)16:33:34 ID:L3D

なんか可愛い人だな、と思った
卑下して書いておられるけれど今でもお綺麗でいらっしゃるのでは?
旦那様も素敵ですね


626: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)23:36:01 ID:kJO

間違えて押してしまった。
>>623
自分も>>624さんに同意
旦那さんも素敵ですよね。読んでいてほっこりもしましたよ。
本当に可愛いい人なんだと思います


[ 2019/12/06 00:28 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

クセの強い姑だから気を付けてね。辛い事があったらいつでも相談にのるよ

family_yome_syuutome.png

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op17

605: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)12:30:15 ID:cnz

すごく長くなるけど、吐かせてね。

昔の話になるけど、新婚旅行のお土産を持って義実家に挨拶に行った時、義父母と同居していた義兄嫁さんから台所でコソッと
「クセの強い姑だから気を付けてね。辛い事があったらいつでも相談にのるよ」って言われたのね。
義母とは婚約の挨拶に行った時と、式の打ち合わせの時と、式の時と、3回しか会った事ないんだけど
初対面の時の私の印象は物事をハッキリ言う人だな、でも言い方に嫌味がないから嫌いじゃない、って思った。
彼に感想を聞かれてそう言ったら「うちの母はキツい人だけど腹は無い人だ」と言われた。
だからそのキツさを嫌われることもあるけど、受け入れてくれる人とは付き合いが長く友人も多いそうだ。
なので義兄嫁さんからそう言われた時、ああこの人は義母とは合わないタイプの人だったんだなぁと思った。
ただ、だったら同居なんかしなきゃいいのにと思ったんだよね。
夫に聞くと、義兄夫婦が結婚したのは私たちの2年前で、当初から同居してたらしい。
夫の実家は普通の4LDKの建売で、自分たちには注文住宅の夢があるので5年間同居させて欲しいってことで。
期間限定で、その間に夫婦でガンガン働いて頭金貯めるから協力してってことだったらしい。
そしてきっかり5年目に同居を解消して注文住宅のマイホームを建てて出ていったが
その新居には一切義父母も私たちも招待されていない。別に見に行きたいわけじゃないけど
一応新居祝いに3万円包んだんだけどね。義父母は10万包んだらしい。
お祝いを渡した時(義母も一緒だった)「内祝いとか水臭いですよね。色々物入りなの分かってくれますよね」って言われたわ。
それ聞いて義母が「そんなもんはどうでもいいけど、それが世間的に通るかどうかは理解しておかないとね」って。
義兄嫁、ふてくされてたけど。
その時に義母から初めて愚痴めいたことを聞かされた。5年間、本当にしんどかったって。
自分はこういう性格だから、あの子(義兄嫁)には鬱陶しい姑なんだろうって分かってる。
あの子は不満があっても絶対言わなくて息子(長男)にそれをぶつけてるみたい。
自分原因の喧嘩が聞こえるのって結構きついもんよ。
5年だけ5年だけって思って我慢してきたけど、やっと解放されたわーーー
って、そんなふうに言ってた。


[ 2019/12/06 00:17 ] 嫁姑 | TB(0) | CM(0)

燃えている炎をじっくりと見たことのない当時の俺は、手でティッシュを1枚詰まんで、それに火を着けた。

match_fire_boy.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

597: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)15:11:30 ID:7l9

小学校上がりたてだった頃

当時のライフサイクルは、夜7時頃のアニメを見る前に晩御飯とお風呂を済ませて、アニメを見たら寝るというとても早寝なものだった。
小学校上がりたてとはいえ、兄弟の一番上の自分がこうだったんだから、弟はもっと早くに寝かし付けられていた。

その日も、俺はアニメを見ていて、弟は母親に寝かし付けられていて、父親は残業でまだ帰らない…
なので、居間で俺一人でアニメを見ていたんだ。

ふと、父親の席のライターに目が止まった。そしてこう思った。
「炎ってどんな風に燃えているんだろう」
キャンプファイヤーとかキャンドルファイヤーは見たことあったけど、燃えている炎をじっくりと見たことのない当時の俺は、手でティッシュを1枚詰まんで、それに火を着けた。

メラメラ燃えていくティッシュ、次第に手が熱くなる。
そして当時の俺はこう考えた。
「ティッシュはゴミ箱に捨てなきゃ」
当然のごとく燃え上がるゴミ箱。
ヤバいと思って、台所…を通り越えて、寝室の母親に
「お母さん、お水飲みたくなった」
と声を掛けて、台所で水をコップに汲んで、それをゴミ箱にバシャァ

しかし当然、そんな水では足りない。
再び台所…を通り越えて、母親に声を掛けるところから繰り返す。

何度やっても火は消えない。

そうこうしている内に異変に気付いた母親がタライに水を組んできて水を掛けて事なきを得た。

このまま家が燃えるのではと、子供ながらに炎の怖さを思い知った修羅場。

被害はカーテンだけで済んだのは不幸中の幸いか


598: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)18:36:36 ID:chz

ニコ生だっけ、オイルマッチ事件思い出したわ


599: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)21:11:45 ID:73M

>>597
自分も子供の頃コンロで同じことやったわ
瞬間的に燃え移って大きく炎が上がったのに驚いてコンロの上にティッシュ落としたらすぐ燃え尽きて消えたから事なきを得たけど
子供にはよく言い聞かせなきゃダメだね


600: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)12:01:45 ID:GYa

子供って火をつけるの好きだよね
私も好きだったな、昔の祖父母の家でお風呂沸かすのに薪をくべたり、枯れた杉の枝入れて火をつけてたな
懐かしい


602: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)12:43:13 ID:eSv

>>600
自宅の庭にたき火スペース作ったり
暖をとるのにわざわざ面倒な薪ストーブつけたりしてると思えば
大人もやっぱり燃やして見てるのが好きなんだと思う
自分もたき火の楽しみのためにまめに庭そうじしたり枝打ちしてるところあるわw


603: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:35:13 ID:Zdk

焚き火生放送何てのも需要あるらしいし、人は炎になんか感じ入るモノでもあるんだろうか


604: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)20:14:18 ID:eSv

遺伝子の記憶とかねー
人間が他の肉食獣に食われる危険があった頃に火と出逢って
自分で火を熾せるようになったことで身の安全が確保されたり
煮たり焼いたりできるようになってから食べられるものも増えただろうし
ほとんど奇蹟だったろうね
だから遺伝子に「『便利』を遙かに超える絶対に忘れたり喪ってはいけないもの」として
強烈に紐付けされたとしてもおかしくないかもね


[ 2019/12/05 14:30 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)

男の人間関係は女と違ってサッパリしてるってのは嘘だってその時気付いた

suteneko_hirou_woman.png

引用元: ・その神経がわからん!その53

728: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)17:44:02 ID:pH.ik.L1

今から十年前の大学生の時、ケガしてる捨て猫を拾った
アパートで飼えなかったけど大家さんに事情を話して一か月だけって約束で置かせてもらって、動物病院で治療が終わったタイミングで里親を探して引き取ってもらった
そしたら当時の彼氏に振られた
偽善者でキモwwとのことだった
彼のサークル仲間にも散々馬鹿にされて病んだけど、女友達がかばってくれて何とか立ち直った
余談だけど男の人間関係は女と違ってサッパリしてるってのは嘘だってその時気付いた
それから県外に就職してその彼のことなんてすっかり忘れてたのに、最近連絡が急に来た
大学の時の猫の一件が未だに地元で出まわてるらしく、結婚がダメになったらしい
どうにかしてくれって言われて本気で神経がわからないと思った


729: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:00:22 ID:xB.yu.L4

>>728
変なのから連絡来てしまって乙

>男の人間関係は女と違ってサッパリしてるってのは嘘だってその時気付いた

いや男も女も一括りにするのはダメでしょ…w
その馬鹿男は似たようなことや他のやらかしもいっぱいしてたんだろうね
で、猫被って結婚しようとしたら誰かにバラされたか、
相手が良いとこのお嬢さんか何かで評判が悪いことが分かったか…
どうにかしてくれってどうしろっつーんだろw
する義理もないけど、やりようもないだろうにw


730: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:23:40 ID:KV.zw.L1

>>729
10年経ってもその話が出回ってるって・・
ああもしかしたら話を広めてるのが728さんと思ってどうにかしてって言ってきたのか?
でもそれ体よくそのせいにされただけで、結婚ダメになった理由は別にあるんじゃね?

あと本人は気づいてないだけでたぶん、その話は自分で自慢してたんじゃないかね、
偽善者フッてやったぜ!的に
どっちにしろ知ったこっちゃないわな


[ 2019/12/04 21:57 ] 神経わからん | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
こちらもどうぞ