武勇伝・胸スカ ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

トメは嫁に心がある事を知らないらしい

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod

トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。

夫は突然、私に相談も無しに脱サラをし、事業を起こした。が、その後、失敗し、自殺した。飲み屋のねーちゃんがスゴイスゴイ・ステキステキと
営業スマイルで言ったのを本気にして突っ走って、ねーちゃんにストーカーしてロミオになってねーちゃんの店の後ろ盾の怖いにーちゃん達に
ゴラァされて、いろいろと失意して死んだ。私は茫然としてながら、有休を使い果たして事後処理をした。共有名義だった家は売り飛ばし、私名義分だけ
受取り、残りは相続放棄した。子供は居ない。ついでに姻族関係終了届も出しておいた。

それから数年して、元トメから同居命令の電話が来た。要請ではない、命令だった。姻族関係終了届について説明をした後、「脱サラについて夫から
事前に相談されていたのに私に黙っていたあなたには恨みしかない」「本当にあなたには嫌な思い出ばかりで、思い出す度に腸が煮えくり返る。」と
言って断っても、元トメは納得しなかった。訳を聞いたら「今まで嫁子(私)が、自分(元トメ)の言う事に従っていた」「自分は夫の親である」
「嫁子は今でも独身」という理由でトメは私が同居を断らないと思っていたらしい。

後から、亡夫の兄弟から「薄情だ」「無責任」と電話が来た。「その言葉はそっくりそのまま、自分の親を他人に押し付けようとするあなた達が当て
はまります」と言っても「僕たちには余裕がないのです」や「嫁子さんは今でも独身だし、母と協力して暮らした方が嫁子さんにも良いはずです」
などと言ってあきらめなかった。それだけでなくアポなしで実家にやってきて「娘さんのためだから」と私の両親に言って、両親に怒鳴られ
追い返されてもあきらめず電話や訪問を止めなかった。警察にも相談したけれど、「そっちで解決してね」的対応だったから、こちらも反撃した。

亡夫の実家に行き、家の前に停めた自動車から窓ガラスを少し開けて拡声器で話した。元トメにされた事、亡夫が行った事、姻族関係終了届を
出したこと、亡夫の兄弟にこそ親を見る義務がある事を何度も話した。目をキラキラさせた聴衆が集まり、元トメが私に止やめさせようとしたけれど
止めなかった。しばらくしたら亡夫の弟もやってきて車を蹴飛ばし、窓ガラスを割ろうとしたが、「器物破損で犯罪行為です。みなさん、犯罪現場
です」と叫んだら、車を破壊しようとするのは止めたが110番して警察を呼ばれた。やって来た警察官には、前に相談したけれど「そっちで解決してね」的
発言をされた事を説明して「○○警察署での指導に従って、こっちで解決を図っています」と言った。そうすると「アンタの事情も気持ちも分からんでもないけれど、
騒音を警察官に止められても止めなかったら軽犯罪違反となってアンタが悪い事になるから止めた方が良いよ」と言われたので拡声器は止めた。

元トメの命より大事な世間体とか外聞が破壊されたせいか、その後の同居要請は来なかった。キチにはこちらもキチになるしかないと思ってやったが、
あれから10年以上経った今、思い返すと馬鹿な事をしたと思う。が、反省も後悔もしていない。


567: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)11:00:34 ID:N6a

元義家族が一人残らずキチだな
警察も役立たずだし
本当にお疲れ様でした


568: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)11:44:59 ID:mbm

>>566
反省も後悔もする必要ないでしょう
キチと関わったばかりに貴重な時間を使ってしまったのなー
あとの人生は楽しんでほしいわ


スポンサーサイト
[ 2017/09/17 00:45 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(1)

ドリアは凶器

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

555: 名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木)22:36:22 ID:7Gk

どこのババアも似たようなものなのですね。
初書き、二連続でババアの話題、二人分なので長いと、至らない点が多いとは思いますが暇つぶしにでもしていただければ幸いです。

一人目のババアは学生時代のバイト先(以下、嫌味ババアとします)
新人だった私は、休憩中に自慢げに語る嫌味ババアの嫁いびり武勇伝にまったく興味を示せず、ポチポチとケータイをいじっておりました。
その態度が嫌味ババアの怒りに触れ、シフトが被るたびに嫌がらせをうけるように。
特に印象的だったのは、店の商品整理をしていた私に嫌味ババアが近づいてきて、
「張り切っちゃって。どんなに頑張っても、あんたは私にはか~て~な~い~の!」
と、嫌味たっぷりに言ってきたこと。
(以前の商品整理で他のバイト仲間さんに、嫌味ババアより私が整理した時のほうが使いやすいと言われたのを根に持っての発言だったようです)
その後、私の就職を機にその店を辞め、やっとババアから解放されたと思ったら…。

新しい職場にもいましたよ。ババアが(以下、テロババアとします)
テロババアは新人いびりが生きがいという残念な人で、新人の私は当然のごとく標的に。
けれどバイト時代でババアのいびりに慣れきっていた私は普通に無視。
それがムカついたのか、テロババアは会社の廊下ですれ違う時にわざとぶつかってきて、
「痛いじゃない!なんなの、自爆テロなの?アルカ○ダなの!?」
と……。
誰から見てもぶつかって来たの向こうなのに、ワケわからない発言をされて私も通行人もポカーン。
やっと私がビックリしたのが相当嬉しかったようで、テロババアは事あるごとに私にぶつかってくる。
上司にお願いして席を遠くにしてもらってもわざわざ来てぶつかる。
イライラがピークに差し掛かったある日。
コンビニで昼ごはんを買って、階段をのぼっていたら、いましたよババアが。
私のいる部署は会社のビルのちょっと上のところにあって、エレベーターよりも階段の方が近いんで階段使ってるんですが、まさかここまで追ってくるとは…。
さすがにのぼりきるまでは手を出して来ないだろうと油断していたら、階段の上から一、二段目くらいのところでテロババアがドン!と体当たり。
よろけて落ちそうになった私は手すりを掴もうと手を前に出したのです。
コンビニ袋も一緒に前へ飛び出し、なんとテロババアの顔面にヒット!
アツアツのドリアが顔面を焼き、驚いたテロババアは私の横をすり抜けて階段を落下。
結果、テロババアは足を折って病院へ。
後日、私に突き飛ばされたと上司に訴えたそうですが、奴の体当たりは有名だったので誰も信じず、怒ったテロババアは会社を辞めました。

さて、ここで話は嫌味ババアに戻ります
少し前、偶然バイト先の元同僚に会ったのでお互いの近況などを話し合ったのですが、なんと嫌味ババアも退職していました。
「嫌味ババアさん、仕事中に転んで足を折って入院してね。それから店長と色々揉めてたけどけど、結局辞めちゃった」

という、なんとも不思議な偶然のお話。
職のことなどフィクションを散りばめてますが、ババアの末路はノンフィクションです

優しい祖母に「きっとその人はとても可哀想な人なのよ。だから寛大に接してあげましょう」と言われていたのに、思わずざまぁ!と思ってしまった。
ごめんねおばあちゃん。


556: 名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木)23:03:03 ID:Kgr

心の中で思う分にはセーフかと
ババアは自業自得だし


557: 名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金)10:47:36 ID:k8O

>>555
コンビニの店員の話で、何かでモメて?嫌われてる客に、
ドリアの温めを「プラス◯秒して下さい」と言われて、その客が来るたびに
最高にアツアツになったドリアで指を焼かれるっていうのを思い出したw 熱いよねドリアw


[ 2017/09/17 00:20 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

「あ、これきっかけになるな」 ってピンと来た

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 5

562: 名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金)19:25:33 ID:DyV

私が直接した仕返しじゃないけどいいかな。
友人がモラハラ旦那に「お前の言うことは全て感情論で、女の感情に取り合っていられない!」と押さえつけられていた。
友人は洗脳されてエネme一直線らしく、ガリガリに痩せた。
痩せて目がイってしまった友人と数年越しに対面できた友人両親が嘆き、幼馴染みの私が召喚された。
召喚理由は、宗教にハマりかけた別の友人を
さんざん笑い飛ばして俗世に引きずり戻した経験を買われたから。

友人は最初のうちは旦那さんの言動をゲラゲラ笑われて涙目で怒っていた。
旦那にああ言われたこう言われたと愚痴るくせに
私が「旦那の言うこと矛盾しまくりw」「自分を棚に上げてよー言うわ」と笑うと
「彼は私のためを思って言ってくれてる」「いたらない私を指導してくれてる」と旦那をかばいまくってた。

旦那に隠れて会い愚痴を聞き続けること四カ月。
友人といつも会っていたイオンのフードコートで、いつもなら友人は何も頼まないで座ってるだけだったが
ある日、私と同じくミスドのドーナツを買った。
私はドーナツ2つとコーヒーで、友人はドーナツ1つだけだったが、
「あ、これきっかけになるな」
ってピンと来た。
勘は当たって、その日を境に友人は旦那をかばわなくなり、私が旦那の言動を笑ったら一緒に笑ったり
私のツッコミに「本当だ!」と驚いたりするようになった。
フードコートでちゃんと注文するようになり、旦那に禁止されていたポテチ等も隠れて買うようになり
多忙な部署に異動願いを出した。

異動の希望者が少ない部署だから友人の希望はあっさり通り、
翌年から友人は残業残業の日々。
生き生きと綺麗になり、旦那に「家事がおろそか!」と言われても
「毎日あなたより4時間も5時間も遅く帰ってるんだから常識で考えて無理でしょ」
「気になるならあなたがやればいい」
「私が帰って夕飯を作るまで待ってるなんて非合理的」と反論。
「お前の態度には愛情が感じられない!」と言う旦那を
「愛情とか感じないとか、感情論ばっかり」
と封鎖し、「稼いであなたを養っている私に感情論で負担をかけるなんて、配偶者失格」
これ全部、かつて友人が旦那から言われた台詞。

旦那がキレて「離婚だ!」と言い出したので「待ってました、はい離婚!」と承諾したら
相手は泡を食って撤回した。
しかし撤回を受け付けず、調停までいって離婚した。

私は週2回フードコートで愚痴を聞きながらドーナツやマックやうどん食べてただけ。
実費プラスアルファは友人両親持ち。
友人に「全部〝自己紹介乙ww〟で言い返してやりゃいいじゃんw 言い返そうと思えば言えるじゃんww」
と焚きつけてただけ。
善行をした気分にもなれたし、いいバイトでした。


[ 2017/09/15 23:52 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

コ・・小豆島

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板49

563: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)19:14:35 ID:FQL

兄嫁さんとは割と気が合って仲良くしてもらってるが、
昨年結婚した弟の嫁さんはちょっといけ好かない。
一言多いって言うか、別にそれ言わなくてもいいんじゃない?ってなことを
ずけずけ言うタイプ。

お盆にみんなが集まった時のこと。
千葉に「下総(しもうさ)」と言う地名があるんだけど、それを兄嫁が読めなかった。
そしたら弟嫁が「えー、下総も読めないとか大丈夫ですか?」と。
ちなみに弟嫁は千葉に住んでたことがある。
「兄嫁さんは関西の人だし、読めなくても別にいいんじゃない?」ってフォロー入れたら
「下総ぐらい常識でしょ。歴史にだって出てくるし」って。
兄嫁「そっか、しもうさか。“上総(かずさ)”は知ってたけど下総ってのもあるのねー」
ってあまり気にしてないふうだったが、
そこに突然母が「あら、でも弟嫁ちゃん、小豆島のことコマメジマって言ってなかったっけ」
って笑いながら割り込んできた。
弟嫁「田舎の島なんか誰も知りませんよ!」と反論。
私「え、小豆島って“二十四の瞳”で有名じゃん・・・」
弟「アズキジマなら分からなくもないけどコマメジマて・・・」
で、弟嫁がなんかもう二度と義実家には行かないって拗ねてるらしい。
面倒な女じゃのぅ。


564: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)19:46:31 ID:baL

>>563
もう来てくれなくていいんじゃね
お母さんGJやなw


[ 2017/09/04 21:27 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

礼なんかいいから二度と来んなと思った

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op11

756: 名無しさん@おーぷん 2017/07/31(月)22:46:24 ID:tbt

香川県在住。
先日、昼頃に夫の従妹(飛行機の距離在住)のAから電話があった。
夫に代わったらなんかゴタゴタしてる様子。
なんでも、友人の結婚式で高松に来たんだが、新婦である友人がホテルを取ってくれてると思ってたのに取ってなくて
他のホテルを当たったけど空きがなかったらしい。
それで翌日の飛行機を予約してるからうちに泊めてほしいとのことだった。
その日は一日出掛ける予定はなかったけど、あまりに急過ぎて本音は嫌だった。
Aとは結婚した時に一度会っただけで話したこともなかったし。
でも、夫的には従妹が困ってたらスルーもできないんだろうなと思って了解した。一晩だけだし。
夕食は披露宴でたくさん食べてくるだろうし、ご馳走じゃなくて普段通りでいいって夫が言うから
元々作る予定だった春巻きと中華スープとサラダと納豆を用意。
そしたら夕方うちに来たAが「そんなんよりうどん、うどん、うどん連れてって」って言い出して
まぁ用意してたのは翌日にスライドすればいいかと思って、いつも行くお店に連れて行った。
で、翌日空港に車で送っていったんだけど、その途中で急に「昨日のうどんのお店って有名なの?」って言われて
「どうだろう?知ってる人は知ってるんじゃないかな。うちはいつもあそこなんだ」って言ったら
「せっかく遠方の従妹が来たのに、普通は有名なお店に連れてってくれるよねぇ。なんだかなー」だって。
無茶苦茶カチンときたけど、夫が「おまえ何言ってんだ?突然やってきて贅沢言ってんじゃねーよ。
だいたい昨日は黙ってたけど当日までホテルを予約してあるかどうか確認もしないでバカじゃねーの?
しょうがないから泊めたけど、おまえ嫁にまだ一度も礼も言ってないの気付いてんのか?」って。
A、ふてくされて空港に着くまでずっと黙ってた。
なんか思ってることを全部夫が言ってくれてスッキリついでに萌えたわw
そしてAには、礼なんかいいから二度と来んなと思った。


757: 名無しさん@おーぷん 2017/07/31(月)23:46:28 ID:TJp

>>756
夫GJ!


[ 2017/08/01 09:16 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ