武勇伝・胸スカ ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

その日から先輩は私に車を推してくる代わりに、「この車って俺に似合う?」と聞いてくるようになった

car_character2_convertible.png

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

931: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)23:07:09 ID:n6K

何年か前の話しだからもう時効かなと思うので吐き出し
物事の流れは覚えているけど、会話は脳内で八割補ってます

私は親から名実ともに独り立ちするよう、就職と同時に一人暮らしするように言われた
ただ、車必須の田舎で、新社会人の私に車を新しく購入させるのも忍びないと思ったのか、お金が貯まるまでは両親の乗ってたカムリを譲り受けることになった
私は車に全く興味も感心もなくて、譲り受けるまで両親の車がカムリという名前だったことすら知らないほどだった
当時の私の認識は
重機、トラック、四角い車、車らしい車、軽自動車、ゴーカートみたいな車
とかそんな認識
興味ない人がポケモンと妖怪ウォッチとパズドラ見るとみんな同じに見えるような感じといえば伝わりやすいだろうか

働いて一年たったあたりで車購入の資金として40万溜まったので、中古の軽自動車でも購入しようかと考えていた
だけど車のことが全くわからない
カムリも一年弱しか乗っていないので車検も経験がなく、どうしようかと考えて会社の人に相談することにした
「細い山道でも小回りが効くような軽ってどういうの選んだらいいですか?」
周りの人は軽はカムリとちがって全然走らないよ
どこそこの軽は買わないほうが良いよ
走行距離10万キロ超えた軽は避けたほうがいいよ
等、私にでも理解できるわかりやすい説明をしてくれた

そんな中、「俺の知り合いにディーラーがいるから紹介してやるよ」という先輩があらわれた
そして先輩は私の要望ガン無視で、3桁万円の車を「俺の口コミで格安だから」と紹介してきた
多分スポーツカーだったように思う
私が苦笑いを無理やり作って「そんな、私にそんな大層な車を買う貯金ありませんよ」と伝えると
先輩はワザとらしく驚いたような顔をして
「えぇ!?どんなお金の使い方してるの?ちゃんとお金貯めないと~節約したら一年で貯められる額だよ?」
と言ってきた
私、一人暮らし、社会人になって一年
先輩、実家暮らし、社会人になって七年
そりゃ貯められる額は違うに決まってる
そしてその時の手取りは16万くらいだった
先輩が言うように一年で貯めようと思ったら、ボーナス含めほぼ全額を貯金しなければならない
先輩がそうやってお金を貯めているのだとしたら、先輩は稼いだ額を一銭も実家に入れてないことになる
だけど先輩は自分の発言がどういった意味になるのか考えず、私にマウントを始めた
一人暮らしで毎日家事して可能な限り自炊してたのだが
繁忙期に残業して帰りが9時半を過ぎると、自炊してる余裕っていうか食品を買う余裕がなかった
そして帰りが9時半をすぎると、会社近くのローソンで翌朝期限が切れる弁当に割引シールが貼られるので、それを二個購入していた
それを夕飯と翌日の昼食にする
賞味期限は数時間切れてるけど、そんな短時間で腐るわけでもないから気にしなかった
特に震災があった年は毎日毎日残業していて、毎日コンビニの半額弁当
正直疲れて食欲も無かったけど、体が資本だと弁当を買って帰って無理にでも食べてた


スポンサーサイト
[ 2018/12/11 01:41 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

父に太っていることをギャグにされ、母はキレた

diet_after_woman.png

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

905: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)18:26:04 ID:jba

数十年前の母の仕返し話
ちょっとスレチかな?そして長いゴメン

兄や私が小学生だった頃、母はコロコロと太っていた
兄は参観日などでからかわれるので、母にいつも「痩せろ」と言っていたが、母は「そうねえ、ごめんね」でスルー
しかしある日、父の部下が集まるホームパーティで父に太っていることをギャグにされ、母はキレた

以後、母は美容と健康のために早寝・早起き・運動を徹底
深夜12時を過ぎる父が寂しいだろうと、一緒に食べていた夕飯を私たちとともに食べるようになった
父は傘の被った冷たいご飯を一人で食べていた(母は10時頃に就寝)
メニューも健康第一となり、父の好きな油ものが姿を消した
肉類はむね肉とささみが中心
父が大嫌いな緑黄色野菜が食卓にバンバン登場
休日も、午前中に家事を全て終わらせ夕方までウォーキング、ランニング
父が構ってほしそうにウロウロしていても無視
根をあげそうになる父に無言の圧力をかけ続けた

結果、半年で娘もびっくりするほど見違えて「お母さんて割と美人だったんだな」って初めて思った
兄も、美人だと思っていた同級生のお母さんに母を褒められて見直していたようだった
父は平謝りで、2度と部下の前で調子をこかないこと、おニューの服5着を献上することで手打ちとなった

それから食生活はまた父中心のものに戻ったので、母もまた3年くらいかけて元に戻った
今では父は母に不用意なことを言わなくなり「怒らせると怖い」という認識に
そして私と兄はテストなどで「あの時のお母さんくらい頑張ったの?」と詰められるようになった


906: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)18:38:45 ID:m8k

>>905
ワロタw
あなたまでとばっちり受けちゃって気の毒w


907: 名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)22:48:22 ID:0lY

>>905
お父さんのために、お父さんの生活に合わせてたからお母さんが太っちゃったんだよね
なのにお父さんに皆の前で笑い者にされたらキレるよね


[ 2018/11/30 01:16 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

まかり間違っても勝ち目ないから今度からちゃーんと腹に力入れて声出してね!出来るでしょ!

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板67

798: 名無しさん@おーぷん 2018/10/24(水)15:03:48 ID:fl7

里帰りしてカーチャンから聞いた話
一年前からカーチャンがスーパーのパートに行き始めたんだけど、そこの古参おばちゃんが凄いんだって
何が凄いって口が死ぬほど回るびっくりするほど回る
ドラマの話から近所の犬の話から親戚の誰かの十三回忌の話までもろもろ喋る
ただそれと一緒に猛スピードでおぬしもしや産業ロボットか!ってくらいに正確に手が動くから
バックヤードだけの話で客前では静かだし、たぶんあれが動力源なんだろうな…ってことで誰も何も言わないらしい

で、そこにたまに作業確認とか定時の点検で入ってくる社員の男がいたんだけど
三十路で顔は可もなく不可もなく、ただ不愛想でぼそぼそ喋るんでたいてい何言ってるのかわからない
離れてるから内容も全然聞き取れず、いつも若い子(可愛いJD)が走って行って内容聞いてくれてたんだって
JDはなかなかいい子で、遅くなる日は彼氏がバイク(でかいスクーターかも?)で迎えに来てるんだけど
ある日それを見かけた例のボソボソ男がショックを受けたっぽい顔でたたずんでた
そんなことを知る由もなくカップルは走り去っていったあと、男はなんでかこっちにずかずか近付いてきて

「なんで誰もあの子に彼氏がいるって教えてくれなかったんですか!?」

バックヤードに響き渡る大声で叫びやがったそうな
ていうかそんな声出るの!?ってカーチャンが心の中で突っ込んでいると
やれ面接の時から可愛いと思ってた、あの素直で初心な感じが癒しだったのにとか興奮したのか口からダダモレ
そしたらおばちゃんが相変わらず手を動かしながら

「そんなの言われないと分かんないわよーw
いっつもわざとボソボソ喋って近寄らせるとか仕向けてるわりに
なんにもアプローチしないのねこのヘタレwとは思ってたけどーw」

って一撃で撃ち抜いたあとに

「まあ失恋したんだしあの彼氏とってもカッコイイし(実際爽やかイケメンらしい)
まかり間違っても勝ち目ないから今度からちゃーんと腹に力入れて声出してね!出来るでしょ!」

ってにこやかにトドメ刺したらしい
鮮やかに斬られた男は真っ赤になって押し黙ったあと、すみませんでした、って頭下げて出てった
その後、男は普通に声を張るようになって、そのせいか店長に商品アナウンス頼まれたりして
滑舌も悪くなく結構いい声だったのでパートのおばちゃんたちもうちのカーチャンも褒めた
そしたら自信がついたのか明るくなって、最終的におばちゃんの姪を紹介されて結婚したそうな

へー、最後はいいオチがついたじゃん、と言ったら
「あんたもそろそろ落ち着いて欲しいんだけどねえ…」
ってカーチャンにしみじみされたのが地味に痛かった
いや、無理です喪女だからね!!ごめんな!!


801: 名無しさん@おーぷん 2018/10/24(水)15:15:59 ID:1bt

>>798
二段階のいいオチw
いやあなたのほうはまだどうなるか分からんよ


[ 2018/10/24 23:00 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

STOP席泥棒

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板67

421: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)18:37:05 ID:cL4

今日、話には聞いていた所謂『席泥棒』を見た。初めて見たけど、本当にあんなのがいるんだね。少し怖かった。
席泥棒は妊婦の女。被害者が年嵩の男性だった。トラブルは後ろの、後ろ斜め席で起こっていて、
私達一家は(【窓】爆睡息子・私・旦那)の並び。席順もあって、私達は女が妊婦だと分かった。

ネットを見ない旦那は読書に没頭していて、トラブルにさえ気付いていなかったけど、私はほぼ最初から耳ダンボだった。
うざいだろうけど、文章苦手だから会話形式で書く。

男性「済みません、席をお間違えではありませんか?」
ここで早くも反応してしまう私。や、ちょっと染まりすぎやわ、と思いながら景色戻したら何かオカシイ。ここでダンボになったよ。
泥『……………ボソボソ』

男性「えっ?はい?」
泥『…ボソボソ』

男性「え、いや、それはちょっと…、いえ、分かりました。料金さえ払って頂ければお譲りしますよ。」
泥『……………………』
ず~~~っと沈黙。

男性「あの、女性の方、こちらが私の料金です。払って頂ければ大丈夫ですから。あの?」
泥『……………………ひ…っ、う…っ、く…っ…』席泥棒、泣き出した。

唖然として男性を振り返ったら、男性は茫然としてた。ここで泣き声に気付いた私の旦那や他の人達がチラホラ席を見始めて、
男性が周囲を見まわしてオロオロして、凄く気の毒になったよ。しかも何か男性に不利な目線なんだよね。
そりゃ話聞かずに状況見たら、若い女性泣かす中年だしさ。

私の旦那も「何?泣いてない?あの人(男性)と何かあったのかな」…と男性にやや不審そう。
なので頑張って、出来る限り大きな声で状況説明してみた。

私「違う違う、男の人は全然悪くないから!要はね、あの女の人、今立ってる男性の席を奪ってるわけよ。
料金払ってる正当な席の持ち主は、男の人の方!で、『料金支払って頂ければ席をお譲りします』って言ってくれてんのに
払わないどころか、被害者みたいに泣き出してんの!」

旦那「うっそマジで…?ん?あの女性、妊婦さん?ってかキミ全部聞いてたの??」

私「引くだろうけど、あの人が気の毒だから目を瞑ってほしい。ね、〇さん。あの妊婦さんに同情なんて絶対要らないよ。
私も3年前妊婦だったけど、私が同じ事したら引くどころじゃないでしょ?私はあんな図々しい事した事なかったでしょ?」

あっさり納得した旦那、車掌さんを呼びに行こうかと話していたら、近くの席のおばさん達が凄い3連発をやってくれた。

「泣いてないで、早くどかんね!」
「荷物どこよ通路まで運んでやるわ、自由席行きな!」
「嫌らしい事すんな!まともな女や妊婦に迷惑でしょうが!」

荷物持たれて(多分仕方なく)移動始めた女に一瞬、旦那が私達を咄嗟に庇う位、怖すぎる顔で睨まれた。
絶対嘘泣きしてたと思ったし、あざと過ぎてもうね。

男性はおばさん達や、私にお辞儀をしてくれたよ。役に立てて良かった。心臓がどきどきしたな~。
そして今書いてて『あの腹、本物だったのかな…』とさえ思った。

書込み下手だし幾つか身バレ防止入れてるから、辻褄合わない所があったらごめんね。


422: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)19:01:04 ID:dES

>>421
よく頑張ったね、心からお疲れさま
しかしおばちゃんの援護射撃が素晴らしくて草w
こういうおばちゃんになりたいw


[ 2018/10/14 21:45 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)

今考えればモラハラDV男の典型サイン満載な奴だった

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

784: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)00:03:07 ID:96l

長いので分けます。
当時20台半ば、年齢=彼氏いない歴だった私は流石にヤバイと思い婚活パーティーに参加した。
同年代の同じ趣味の人が集まる条件のパーティーで、「一番話が盛り上がったな」と思えた人(A男)とカップリングできた。
(一通り自己紹介とかして、最後に希望用紙を出して互いの希望が合えばカップリングといって一緒に会場を出るシステムだった)

会場を出てすぐに連絡先交換を済ませたが、まだ話し足りないよねという事で近場のファミレスへ。
最初は趣味の話だったんだけど、婚活だから次第に仕事とか恋愛の話に。
そこで出てきた色々気になる点がいくつか
・公認会計士であり、大手監査法人で働いている。取引先の幹部から接待で頭を下げられる毎日
・京大出身で、サークル活動した際に色んな取材を受けたという自慢?話
・現在コスプレイヤー活動をしており、フォロワーやコスプレ仲間が多数いる
・上記全てのコミュニティで女に言い寄られて困ったアピール
最初のうちは単純に「へーすごいな」と思っていたが、言い方が逐一自慢じみていて3~4時間聞かされているうちに疲れた。
他にも「私子は美人だけどパーティー会場に居た女、私子以外ロクな奴居なかったw」とか
「会社の派遣社員が良いよってくるけど私子の足元にも及ばない」とか聞いてて気分が悪くなる私age他女子sage発言。
他人sageは普通に幻滅するし、私みたいな喪女捕まえて何言ってんだコイツって感じ。
あとは「付き合ったら私に●●して欲しい」系の願望を沢山言うんだけど(コスプレして欲しいとか)
私が「ごめんなさいそういうのはちょっと…」と断ると「しょうがないな~じゃあ代わりに何して貰おうかな~」と、
断る私が悪者かのように振舞ったり今考えればモラハラDV男の典型サイン満載な奴だった。
やっとファミレスを出て解放されたと思ったら、A男からメッセがひっきりなしに来るので段々イライラが募ったて何か一発意趣返しをしたくなった。
仕返しに欲しい情報は最初のうちに入手出来てたけど1週間ほど我慢。
メッセージ内容は「地獄のミサワ」という漫画家のウザい人間シリーズみたいな内容。
寝てないアピール、今日も女から言い寄られて辛いわー報告etc…ひたすらにウザかったけど途中から楽しくなってきたw


[ 2018/10/07 22:09 ] 武勇伝・胸スカ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ