泣いた ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

病みし我も既に癒えて

引用元: ・□□□チラシの裏5枚目□□□

923: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)19:04:38 ID:MCZ

先月父親が他界したのよ
たいぶ長く闘病してたし余命も宣告されてたの
最後の数週は眠ったり起きたり、起きてても薬でボンヤリしてるか、
うめいてるような泣いているような小さな声を漏らすだけで、
ほとんど目も合わず喋らなくてね
元気だった時は気丈で覇気のある、強き夫強き父って感じの人だったんだけど

そんな時期のある日に見舞いに行き父の病室に入ろうとしたら、
個室な病室の中から歌が聞こえたのよ

扉を少し開けて覗いたら、
母が、父の手を握りながら「浜辺の歌」を歌ってたの
父はグシャグシャに泣いてた
何か部屋には入れなくて、すぐ扉を閉めて病院の入り口まで戻ったわ

何となく両親て、子にしたら何でも全て知ってる人達な気がしてたけど、
そうでもないんだよなと思い知らされた日だったわ


924: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)21:12:27 ID:jJm

>>923
お母様とお父様には長い歴史があるのよね、
私もそんな風に夫婦で年を重ねたいと思ったわ。
お父様のご冥福をお祈りします。


925: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)22:06:45 ID:MCZ

>>924
ありがとう
924さんが素敵な夫婦の歴史を重ねて行きますよう祈ってるわー


927: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:01:11 ID:TnE

>>923
浜辺の歌って三番の歌詞に、
病みし我も既に癒えてとか出てくるのよね
歌に癒えない我が身を重ねたのかな

私は学生時代にアルバイト先で出来た友人で、
家の貧困と父親の酒乱に耐えかねて、単身南の方の県の離島から高校中退で逃げるように上京して来たって言う子がいたのよ
飲んだ時一度だけポツリとそんな話をして、その後は全く身の上については訊いても、
笑って濁して話さなくなった

ある秋の日に、その子を誘って一緒にドライブして海岸を見に連れて行った時に、
その子が海を見ながらしみじみと「椰子の実」を歌ってね

その翌年私は卒論と就職活動に忙しくなってバイトも辞めて、その子とはやり取りしなくなってしまったけど、
あの歌は忘れられないわ
あまっちょろい自己憐憫とかでない、染みるような寂しさが伝わって来てね


スポンサーサイト
[ 2017/12/04 01:48 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

この洋菓子屋の名前を呟くと私の胸は躍ります

引用元: ・□□□チラシの裏5枚目□□□

914: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)00:20:12 ID:haw

実家が長いこと洋菓子屋やってたんだけど、両親共に高齢になって来て母も通院が増えて、
忙しくなるクリスマス前にもう店閉めることになったのよ
で先週店じまいの手伝いしに帰ったんだけど、
昔からの常連の近所のお爺さんが、閉店の日にケーキ買って手紙残して挨拶して帰って行って、
その達筆のお手紙を皆で読んだら、
「結婚記念日、子供たちの誕生日、妻の誕生日、嬉しい来客がある日、孫が遊びに来る日、
私はここでケーキを買って、赤ん坊のように大事に抱えて帰りました
この洋菓子屋の名前を呟くと私の胸は躍ります
私の人生の中の掛け替えのない日に挟まれた栞であり、大事な思い出のよすがであるからです」
とか書いてあって、すごい泣けた


915: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)00:26:30 ID:haw

なんか親を疲れさせず店閉める!掃除に下取り業者とのスケジュール合わせにって現実的な実務にばかり頭が行って、
実家同然だった店を閉めるっていうことへの感傷的な気持ちは押し込めてたんだよね
お爺さんからの手紙を読んで、立派な弔辞を貰ったなーって思えて、安らかに店の最期を見送れたよ


916: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)07:02:40 ID:CzZ

>>915
愛される店だったんだね。
お疲れさま。


917: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)07:38:13 ID:RJz

>>915
弔辞ではないよ
お店はずっと誰かの思い出の隅に生きてるのさ


918: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)08:40:43 ID:O85

>>915
ご両親もあなたもお疲れ様
それにしてもそのお客様、とても綺麗な文章を書かれる方だね
その気持ちを形として残せるようにしたためてくださるってなかなかないから
本当にその方の中で大事にされたお店だったんだね


919: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)12:45:18 ID:c9h

>>915
ここ最近で一番すてきなお話だった。ありがとう。
自分の実家が商売畳んだ時の寂しさを思い出したわ。

あなたもご両親もお疲れ様。しばらくはお店への未練や生活習慣の変化に戸惑うかもしれない。でも必ず良い思い出になる。
実家が商売屋だったっていうのはルーツに誇りが持てて、私自身は良かったと思ってるよ。


920: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)18:07:49 ID:f9Q

すてきね~
おじいさんのように思いやりのある人間でいたいわね
ご両親ともにお疲れ様でした


921: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)22:39:44 ID:6vB

父が帰宅途中でケーキを買ってくるようになって、ちょっとだけ家庭内での父の地位が上がったことを思い出した
そこのケーキはクリームが美味しいので、地味な店舗だったけど私も車の運転するようになって時々行ってた
運転の範囲も広がり口コミの情報などでほかのお店へも行ったりして頻度は減っていたけど、
周囲に派手なお店が次々と出来たのと、お年のためもあってなのか、閉店していたのに気づいたときの寂しさったら


[ 2017/11/30 01:30 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

人生で一番泣いたw

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板50

891: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)12:10:39 ID:ygn

10年以上前、3連休の初日に兄嫁がうちにアポなし託児していった
姪っ子が兄嫁からの手紙を持たされてて、あさってまでよろしく!とのこと
兄嫁&兄に連絡してもつながらないし、私両親も兄嫁両親も遠方
当時独身だったのでどうしていいかわからず、警察等への通報という発想もなく
しかたなく家に上げたけど、子供が楽しめるものが一切ない
とりあえず朝ごはん行こうかと誘ったら「マックがいい!」と言うので行った
遠慮してたから「なんでも頼みな」と言ったら信じられない!という顔をしていた
髪がぼさぼさだったので自分が通ってる美容院にも行ってきれいにしてもらい、
そうなると服がなんとも小汚いのが目に付いてSC行って全身コーデしてもらった
おとなしい姪っ子が控えめだけどニコニコ喜んでるのを見たらこちらも嬉しくなった
時間が余ったのでSC内の映画館で子供向け映画を見てから、チェーンのファミレスに行った
「いつもお昼ご飯は食べさせてもらえない」と言うので、えっと思った
普段どうしてるの?と聞いたら、いつも休みのたびに友達の家に行かされていたけど
最近は誰も遊んでくれなくなった、お母さんはいつもお出かけしてる、お父さんは最近家に
帰ってきてない、2人とも叩くからいや、学校があるときは給食があるから晩ご飯はない
などととんでもないことを言ってきた
自宅に帰って風呂に入れたら肋骨が浮いて全身痣だらけで言葉も出なかった
晩ご飯に鍋を作ったら小さい体で一生懸命食べてて、見てるこちらが泣きそうになった
すぐに私両親に連絡したら、翌日両親そろって飛行機で来た
数年ぶりに会うジジババに緊張してたけど、遊園地に連れて行ったらすぐに笑った
キャラもののカチューシャを買ってやったら、汚したくないと袋から出し渋った
「汚れたらまた買ってあげるから」と説得したらようやくつけてくれた
その日の夕方、両親が姪っ子を連れて帰っていった
その翌日、私は祝日でも仕事だったので不在だったが、夜になって兄嫁からの着信がすごかった

そのあと色々あったけど姪っ子の親権は私両親の手に渡り、兄夫婦は今どこにいるか知らない
先週末が姪っ子の結婚式で、私両親が両親の席に座って私と夫は新婦姉夫婦の席になってた
育て上げたのは私両親で、私はたまにしか遊ばないおばちゃんポジなんだけど
「姉さんが手を差し伸べてくれたから今の幸せがあります」って言ってくれた
スライドであのときの遊園地の写真が出てきたのを見て、人生で一番泣いたw


895: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)12:34:37 ID:3RE

>>891
泣けたw
良い姪っ子さんに育って本当に良かったね


899: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)13:04:30 ID:ZlJ

>>891
気づいてあげれてよかった
姪っ子さんも勇気を持って話せてよかった
遊園地はそれまで生きてきた中で最高に楽しかっただろうよ


900: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)14:42:48 ID:MCX

>>891
あなたに大きな幸あらんことを


901: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)15:13:21 ID:UkV

>>891
自分も思わず泣きそうになった
姪御さんにとってはその遊園地が人生の転換点の象徴だったんだろうな
その前と後とでは記憶の色が全然ちがうくらいの
姪御さんと891さんの末永い幸せを祈ります


902: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)15:35:12 ID:HYf

>>891
どこにいるかわからない兄夫婦がまた子供をもうけたりしてないことを切に祈る
姪っ子さんにもあなたとご両親にも幸あれ


903: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)16:10:45 ID:r9R

>>891
泣けた
あなたは救世主だね


[ 2017/10/04 22:45 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

こんな私でもいいと言ってくれる人がいるんだってとても嬉しかった

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板50

509: 名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火)16:30:10 ID:ItW

私は高校から20歳頃まで、ほぼ4年間同じスーパーでレジをしていた。高校を卒業して他の職場に就職したけれどパワハラにより数か月で退職。またそのスーパーに再就職した。

高校時代なんかは仕事が出来ないアルバイトだったので同僚やお客様にかなり迷惑をかけていたと思う。再就職してからはもう高校生じゃないんだからと、笑顔での接客、
素早い商品スキャン、丁寧な対応をより一層心がけて働いていた。
2年ほど働いた後、パート勤務しかできないということで正社員の仕事を探して他の職場に転職した。しかし、そこもお局様のいじめで数か月で退職。

20歳で履歴書の勤務歴が①新卒正社員・数か月で退職 ②レジ・約2年で退職 ③正社員・数か月で退職となり、自分の駄目さ情けなさで自信の欠片もなくなっていた。
③の職場をやめた翌月、年末年始の忙しい時期だけレジでアルバイトしてくれないかと私の事情を知っていたパートさんから連絡が来た。
正社員になる為に辞めます!って言った人間がどんな面して戻れば…とも思ったが、お金も稼がないといけないし引き受けることにした。

数か月ぶりにレジに戻ると、働いていた時に買い物に来ていたお客さんが何人も「しばらく見かけなかったけど大丈夫だったの?」「久しぶりだね!」と声をかけてくれた。
1週間だけ戻ってきたんですよ~なんて話していたんだけど、ほぼ毎日私のレジに並んでくれていた常連さん2人が来た時、
「あなたの接客はとても丁寧だから毎日あなたのレジに来ていたんですよ。いなくなって寂しいわ」「あんたのレジが一番いい」と言ってくれた。
仕事中だったけれど涙が出そうになった。私は社会人として終わっている、人として大事なものが欠如している、どんな仕事に就いても人並みに働けないと思っていた心が
かなり救われた。
その後は職安の教習所に通い、パソコンの資格を取得して事務の正社員に就職。会社で出会った旦那と結婚し、今も同じ職場で10年勤めている。
あの時の2人の言葉がなかったら、鬱っぽくなったまままともに就職できていなかったかもしれない。こんな私でもいいと言ってくれる人がいるんだってとても嬉しかった。

うまくまとめられず長くなってしまいました。すみません。


512: 名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火)17:06:26 ID:sss

>>509
人は人にコロされる事があれば、人に生かされる事もあるんだよね。
わずかな、微かなものでも、救われる時があって今がある。
これからも希望や愛を忘れず信じて頑張りたいと改めて思わされたレスでした!


[ 2017/09/27 22:00 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

100年待たなくても、俺が教えに行く

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その23】

778: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)02:49:18 ID:tgE

亡くなった嫁の手紙を、捨てられたとき。
嫁が30ちょっとでなくなった。当時息子も娘も保育園の年齢。
病気だったから、準備の時間があって、俺、息子、娘にそれぞれ一年ごと、そしてイベントごとの手紙を書いてくれていた。
息子と娘は20才までと結婚、就職、親になったとき。
俺には60才までと再婚したとき、退職したとき、祖父になったとき。
一つ一つは長くないけど、毎年本当に楽しみに読んでいたし、これがあるからしにたいとおもってもしねなかった。
誕生日の手紙も律儀にちゃんとその都度読んで、先に読んでしまうことはしなかった。
ところが家が浸水してしまい、手紙がびしょびしょで復活できない状態。
それでもどうにか…と思っているうちに捨てられてしまった。
魂が抜けたかと思っていたら、息子が手紙の写真?携帯でとったやつを持っていた。
震災のニュースを見ていて、写真や手紙もデータにしとけば万が一のときも残る可能性があるなと思って、中身は極力読まずに撮っておいてくれたらしい。
バックアップも複数してあるそうで、もし息子の携帯が壊れてもみられるんだとか。
それをきっかけに、今まで見なかった嫁個人の日記というか、入院中に書いていたノートのデータを見た。
辛い苦しいみたいなことも書いてあるんだけど、そのあとに必ず「でも私で良かった。病気になったのが息子や娘、旦那じゃなくて良かった。神様、ナイス!」と書いてある。
「もし旦那がしんでしまったら、私は弱いしだらしないから、息子と娘を立派に育てることはできないだろう。旦那に任せていけるからなにも心配ないね。
あーでも二人の成長を見たかったなぁ。息子が水に顔をつけられるようになるの見たかった。娘が話すのを聞きたかった。
誕生日の手紙、とんちんかんなこと書いてたらごめんね。二人がどんなふうに成長してるかわからないから、妄想。
生まれ変わらずに待ってるから、100年後くらいに、あったことぜんぶぜんぶ教えてね」
と書いてあった。
100年待たなくても、俺が教えに行く。
ただ娘と息子のこと、なるべく多くのことを伝えてやりたいから、絶対に長生きしようと思う。


779: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)06:44:34 ID:vRF

>>778
頑張って。


780: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)07:43:55 ID:8VC

>>778
ご家族みんなの健康と幸運を祈ってる


781: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)10:04:12 ID:tgE

>>778です
ありがとう。
夏休みといっても毎日部活、バイトばかりの子供たちだけど、楽しそうでなにより。
皆も大事なものは、携帯で撮っておくといいよ!


783: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:35:47 ID:tgE

ごめん、>>778です。
誰が捨てたか書いてなかったから、これだけ。
浸水でけっこうひどかったから、地域の男衆で手分けして近くの家の掃除をしてたんだけど、それで捨てられちゃったみたいだ。
泥の中だったし、ぱっと見手紙にはみえないし、その人たちに罪は全くない。
たぶん救いだしていたところで、あの状態じゃ乾いても読めなかったし、バラバラと言うか溶けてしまっていたと思う。
ちなみに再婚もしてないし、予定もない。
24時間テレビたまたま着けたら同じような家族が出ていて、思い出したので書かせてもらった。見てくれてありがとう。



[ 2017/08/28 22:11 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ