泣いた ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

【スレよ】いつまでも夫が好きな未亡人【延びるな】

引用元: ・【スレよ】いつまでも夫が好きな未亡人【延びるな】

490: 名無しさん@おーぷん 2017/02/08(水)22:13:58 ID:Eo6

昨日知り合いが『ここのお地蔵さんは、なんでも願いを叶えてくれるんだよ』と道の途中で車を停めた。
私は『主人の処へ逝きたい』という願いしか浮かばず
なんて返事したらいいか黙った。
少しして『願い事が浮かんだらまた連れてきて(^^)』と言ってやり過ごした。
知り合いは寂しそうな顔をしてたと思う。
神社仏閣仏様神様、、事故以来全部信じなくなった。
地蔵様では、なおのこと。
みんなゴメンね


491: 名無しさん@おーぷん 2017/02/09(木)10:56:27 ID:hPV

税務署で相談にのってくれた笑わないイケメン君
沢山計算してくれてギリギリ申告不要となり
ホッとした。
『再調査は2年経った後でも入る事が
ありますので資料は捨てないで保管下さい』
『来るなら早く来て下さい。
生きてるか分かりませんから』と言ったら
『.....生きて ますよ』と言われた。
『生きてください』と言いたかったみたい。
税務署怖いと思ってたけど結果 税理士にも
頼まなくて済み申告不要もわかり
いい事しかなかった。


492: 名無しさん@おーぷん 2017/02/09(木)16:12:14 ID:cHC

いいわね


スポンサーサイト
[ 2017/02/10 01:25 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

あるじなしとて春を忘るな

引用元: ・【チラシより】カレンダーの裏 16□【大きめ】

949: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)00:14:36 ID:umP

今は受験生を抱えた奥様方も多いかな?
私の高校受験の時、祖母が年明けから持病が悪くなって入院していた。
私は受験を控えているので、お見舞いなど行ったら逆に祖母が心配する、
まずは合格だけを考えていなさいと言われていた。
とても可愛がってくれた祖母だったので、合格したらその日のうちに病院に行こう、
庭の紅梅の木、合格発表の頃にはちょうど咲いているだろう、
祖母はこの紅梅が好きだから、木には悪いけど何本か折って持っていこう、
サクラサクじゃなくて、梅が咲く、だね!とそれを支えに勉強頑張った。
(サクラサク(桜咲く)は、昭和の、合格を知らせる電報の定型文。
合格発表は、学内の大きな掲示板に合格した番号が貼り出されるので見に行く)

受験の日、母に送られて玄関を出て、門を出たところで、
ふいに「(私)ちゃん!」と呼ばれた。
それも、高いところから、右から左に横切って行くような声で。
えっと思ってあたりを見回しても、誰もいない。
母ももう家の中に入っていて、門も玄関も閉まっている。
空耳?神経が張っておかしくなってるかな?とそのまま試験に行った。


[ 2017/02/05 10:43 ] 泣いた | TB(0) | CM(1)

俺たち家族を守ってくれてありがとうございました

引用元: ・チラシの裏【レスOK】三十三枚目

824: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:21:01 ID:???

俺と嫁は子どもの頃同じ施設にいた
施設に来る前は、二人とも親からもう少しで死んでたくらいの虐待を受けてた
高卒で就職して二十歳で結婚したが
家族というものがよく分からなくていつも不安だった
ある時嫁が妊娠して不安はピークになった
嫁は虐待の影響でほとんど生理がなくて子どもはできないと思っていた
それが突然の妊娠で嫁も俺もほとんどパニックになった
まともな親になんかなれるわけがない、きっと子供を殺してしまうと思った
俺は怖くて最低だがおろしてほしいと嫁に言った
嫁も怖がっていてそうするしかないよねと言った
でも嫁は迷っているようだった
そんな嫁を見ていたら俺もどうして大好きな嫁との間にできた命を消さなきゃならないんだろうと迷いが出てきた
でも絶対に不幸にする、ひどいことをしてしまう、親と同じになってしまう
そればかりぐるぐる考えていた
結論がでないうちに嫁が倒れて病院に運ばれた、切迫流産だった
俺の会社の社長が病院に来てくれて
俺は思わず社長に打ち明けた
自分たちが親になれる人間ではないこと
でもおろす決断もできないこと
そしたら社長は、自分が見張ってて親としてもう駄目だと思ったらすぐに子供を引き取って責任をもって育てると言ってくれた
例えば俺たちが子供を虐待したり、親として失格だったりしたら
子供を殺したりひどい目にあわせたりする前に子供を守ってくれると言った
言葉だけじゃなくて、社長の奥さんにもちゃんと話してくれた


[ 2017/01/28 02:08 ] 泣いた | TB(0) | CM(1)

7年前に亡くなった旦那から誕生日プレゼントが届いた

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」 その2


315 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/01/24(火) 14:28:53
今日、誕生日なんだ。
うちの職場、誕生日に休みくれるから皆で休みとってウトメさんと子供達とまったりしてたら
7年前に亡くなった旦那から誕生日プレゼントが届いた。

チャイムがなってドア開けた瞬間、すっごい笑顔の外人ご夫婦が
「ハッピーバースデー!10年前の旦那君からのプレゼントデース!」
だよ、びっくりして時間止まった。
結婚してすぐの頃に旦那が3ヵ月海外出張してて
その時に「新婚なのに誕生日祝えない」ってぼやいてたから、旦那さんが「手紙書けば?」と言って
「どうせなら10年後にしちゃう?僕達が持っていくよ!
 手紙書きたい人全員に書いて、皆に持ってくよ。」
になったらしい。
誕生日だけじゃなく生まれた時間まで言ってたのも、それを覚えててくれてその時間の訪問も驚いた。
プレゼント開けたら手紙が5通、私・ウトさん・トメさん・未来の子供達、そして外人ご夫婦へだった。
それ見てご夫婦号泣、私達も号泣。
プレゼントは手作りのアルバムと指輪。
指輪には「太ってない事を祈る!」というメッセージカードつき、ぴったりだったよ!
7年前、旦那が事故で亡くなった後で実家に帰ってこいと言われたけど帰らなかった。
ウトさん・トメさんが大好きで孫まで取り上げるなんてできないのと
子供達に旦那の育った家で大きくなってほしいのと、私自身が旦那の匂いの残るこの家から離れたくなくて。
幽霊でもいいから出てきてよってしょっちゅう祈ってたけど、形変えてきてくれた。
本当に本当に嬉しい。



316 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/01/24(火) 16:28:50
すごい 良かったね(。´Д⊂)

317 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/01/24(火) 19:37:35
>>315
お誕生日おめでとう!
素敵なプレゼントだね
どうか、これからもずっとお幸せに……
[ 2017/01/25 01:11 ] 泣いた | TB(0) | CM(1)

すごく、幸せな夢だった

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 38

883: 名無しさん@おーぷん 2017/01/22(日)23:30:58 ID:FCg

夢を見た。
4年前にガンで亡くなった祖母が出てきた。

私はおばあちゃん子。
優しくて大らかで、いつも明るくて活動的で、みんなから好かれてた祖母が大好き。
私が母のお腹にいるとわかったら即、定年前に仕事を辞め
私の誕生を楽しみに待っていてくれた。

クリスマス、ひな祭り、お月見、節分などの四季を感じる行事に手を抜かず、
その行事ごとに家の飾り付けや玄関の生花などもきちんとしていた。
子を持つ親になって、どんなに祖母が日常を、家族を大切にしてくれていたかしみじみと感じる。

私が今の夫と付き合い始めてすぐに祖母の肺癌が発覚。末期だった。
その半年後、私は無事入籍&式を挙げた。
祖母は私の式に着物を着て行こうかな、と楽しみにしていたが、
体調が悪く出席できなかった。
電話でいけなくてごめんね、と泣いて謝られたのを忘れられない。

結婚から1年後、妊娠がわかった。
祖母はとても喜んでくれた。
その頃には病院に長期入院していて、緩和療法を進めていた。
祖母は癌と戦ってひどくやつれてしまっていた。
笑顔も少なくなっていた。

かなりお腹が目立ってきた頃に、祖母が言った。
赤ちゃんが生まれる時には迷惑かけちゃいけないね、と。

その数ヶ月後に亡くなった。
祖母は食事も断ち、延命治療も自ら断ったということを後から知った。

最初は余命半年と言われていたのに、その倍以上頑張ってくれた。
苦しい中とても祖母は頑張ってくれた。
でま私の娘に一目会って欲しかった。

夢では実家にいて、居間に温かい日差しがはいっている。
こたつで祖母が私の娘と遊んでくれている。
嬉しく思いながら私が「おばあちゃん、疲れたでしょ!ありがとう。」と言うと、
祖母が「一度相手したら…笑」 (その後続くのはおそらく、孫が解放してくれなくて、というニュアンスだと思う)と言った。
その姿は一番元気だった頃の祖母だった。

すごく、幸せな夢だった。

長くなってしまい、ごめんなさい。


887: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)00:15:30 ID:6zj

>>883
泣ける(/_;)


889: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)01:19:08 ID:ZRC

また>>883の夢の中に会いに来てくれるといいね


[ 2017/01/23 01:32 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ