泣いた ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

お爺さん、あの時ちゃんと高校合格したよ

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板63

759: 名無しさん@おーぷん 2018/07/17(火)15:14:53 ID:d4r

どこに書こうか迷ったんだけど、ここで。
小学生の頃、道徳の授業で街のお年寄りに手紙を書いた。
返事はワードで縦書きに書かれた手紙だった。
他の子たちはその一回のやりとりで終わったみたいだったんだけど、私は続けて手紙を出した。
なぜと訊かれても分からないんだけど、なんとなくそうしたかったから。
お爺さんも律儀に返事をくれて、たまにエクセルで書いたドット絵とかを入れてくれてて、すごいなって思ってた。
そんなやりとりが続いて、運動会も見に来てくれた。だけど中学生にもなると部活や勉強で忙しくて手紙のやりとりも間が空くようになっていった。
中三になったころ、お爺さんから手紙が来た。
この時は受験勉強やらで忙しくてまだ返事を出していなかった。というより、お爺さんがくれた手紙(この手紙の前にくれたやつ)を開けてもいなかった。
手紙はお爺さんの奥さんからで、お爺さんが亡くなったことが書いてあった。もうずっと体調が悪かったらしい。
最後に頑張って書いていたから読んであげてほしいって書かれてた。入っていたもう一通の手紙はお爺さんからだった。
いつものワードじゃなくて、初めて見る直筆の文字は達筆だった。月に一度手紙をくれる若い文通友達ができてとても楽しかったって書いてあった。
それを見たらなんだか無性に悲しくなった。
私がお爺さんに手紙を出し続けたのはほんの気まぐれで、もし小学生のあの時に戻れても同じように手紙を書いたかは正直分からない。
中学生になって、友達付き合いやら部活やらで忙しくなってからは文通が億劫に思える時もあった。そんな自分が恥ずかしいのと、薄情に思えてとにかく申し訳なかった。
月並みだけど、これが最後だって分かってたらもっと書きたいことがあった。もっと小まめに返事を出したかった。
うまく言えないけど穏やかで優しい時間だったのに、最後の手紙は苦くて切ないものになってしまった。
結局私は、最後の手紙の前にくれた手紙を開けることができないまましまい込んでた。申し訳なさや後ろめたさみたいなものがあって、どうしても開けられなかった。
そのまま歳をとって、先週結婚した。実家を出ることになり掃除をしていたら、件の手紙が出て来た。
時間薬というのか、今度は手紙を開けることが出来た。
久しぶりに見るワードで書かれた手紙には勉強が大変だろうけど頑張るんだよとか、暑いけど体調に気をつけてとか、優しい言葉がたくさんあった。それからエクセルで書いた、合格祈願のイラストがついていた。
それを見て、もっと早くに開けるべきだったと心底思った。
高校受験、大学受験、就職、結婚…沢山の岐路が人生にはありますが、私はいつでも応援しています。って書かれた文字を見て、お爺さんのことを思い出した。手紙は月一程度で、年に一度お会いするかどうかの関係だったけれど、お爺さんに出会えてよかった。
お爺さん、あの時ちゃんと高校合格したよ。
私、結婚するよ。
手紙をいつもありがとう。
もう言う相手がいないから書き捨て。


スポンサーサイト
[ 2018/07/17 22:33 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

ある朝、玄関の前にデカいねずみと動けなくなった猫がいてね

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.18

745: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:45:28 ID:???

猫の恩返しの話、聞いてくれる?
ずいぶん前の事なんだけど、家の周りって野良猫が多いのね
その中で一匹ガリガリに痩せて明らかに猫エイズか何かの病気だとわかる猫がいたの
可哀想になってこの猫にだけ猫缶とかあげてたんだけど、どんどん痩せて、あと1週間かな?
あと何日持つんだろう?って弱ってたのね
歩くのもやっとって感じでね


746: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:46:46 ID:???

続き
ある朝、玄関の前にデカいねずみと動けなくなった猫がいてね
「バカだね、こんな事しなくていいのに」って思ったわ
その日の夜、猫は死んでしまったの
猫の想いを考えてさめざめ泣いたわ


747: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)21:49:21 ID:???

続き
家にはキツイ性格の猫がいたから飼えなかったけど、知り合いの獣医さんに見て貰ったら、助からないよって言われたの
ふと思い出した婆の独り言でした


751: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)23:04:48 ID:???

>>745

泣けたわ。。。


753: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)03:07:17 ID:???

>>745
泣ける
猫さんよほどうれしかったのよ
亡くなる前の幸せな思い出が出来てよかったわ

うちのあたりも野良というかボランティアさんたちがお世話してる猫が多くて、うちの猫ももともと野良なんだけど、ある日うちに乗り込んできてしばらくしてうちの子になったの
今は完全に室内飼いだけど、最初の頃は出入りしてて、よく色んな物持ってきてくれてたわ


756: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)07:51:19 ID:???

>>745に猫の感謝が伝わったね・・
それだけであの子は救われたと思う
自分は今泣きながらコメしてるわww


[ 2018/07/06 23:07 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

子どもの頃から母がそうやってずっと見ててくれたことに気がついた

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板61

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)19:45:46 ID:NyB

今日、まだらぼけの母と温泉の家族風呂に入った。母は年齢的なものと持病でもう長くないから多分最後の温泉。風呂に入ってる時なんか髪の毛と顔の洗い方が変。髪の毛は顔に水がかからないように上を向いて洗うし、顔は半分ずつ洗う。
やけに視界が塞がることを嫌がってるみたいで、どうしたの?と聞いてみると「○○(私の名前)が溺れないように!」とのこと。
それを聞いて、子どもの頃から母がそうやってずっと見ててくれたことに気がついた。
母は長いこと病気してたし、亡くなることに対する覚悟は出来ていたのに、今になってすごく辛い。ものすごく大切に育ててくれたのに、まともな親孝行もできないままだ。


21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)20:08:16 ID:BRq

>>19
お母さんは最後までお母さんなんだね、泣いたわ。
私の母も亡くなる直前にボケが急に進んで
「私子、お習字は行ったんか?」って心配してた。
小学校低学年の時にお習字行ってたんだよね。
今アラフィフなんだけど。


25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)20:54:23 ID:2cr

>>19
母親と温泉、私から見ればすごく親孝行してると思う
今は19が母親を見守ってる感じするし十分じゃない?

それるけどやっぱ髪の毛洗う時は上向いて洗う人は少ないのかな
私小さい頃から今まで上向いて洗うんだけど友人と温泉行った時「そんなふうに洗うやり方もあるんだね」「私もそうやって洗おう」と言われて少し驚いた
万が一シャンプーとかが目に入ってしみるのが嫌なのよね
水泳習ってたから水が怖いとか溺れるぅ~とかじゃないんだけど
そういわれると私も母からそうやって洗われてたのかなぁ


[ 2018/05/15 00:20 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

とにかく楽しいおばあちゃんだった

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板60

689: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)14:35:15 ID:BtH


大学時代に一人旅で香川の金毘羅さんに行った事がある。
長い階段をやっと登り切ってクタクタになってた。
お参りして写真撮って、それからUターンして今度は長い階段を降りて行こうと
階段の1歩目を踏み出そうとしたとき、なんか目が回って世界がグルっと回転した。
あ、貧血だ、こんなところでヤバい、このまま下まで転げ落ちて行ったら死ぬよなぁ、と
一瞬の間に色んなことを考えていたら、身体がグラッと回転するように傾いて土の上にドサッと倒れた。
仰向けに倒れた私の目の前には、青い空をバックにシワシワの小さなおばあちゃんが私の顔を覗き込んでた。
おばあちゃんも階段を降りようとしたら、目の前の女が急に立ち止まって身体が揺れたから
危ない!と思ってGパンの腰のところを掴んで引っ張ったらしいんだ。
こんな小さなおばあちゃんが・・・すごいチカラだな~って衝撃だった。
「そんなもん大したこたあない。何年米屋やってると思ってんだ」って言うんだよね。
米屋がなんの関係がwと思ったが、10kgや20kg担いで階段上がり降りすることなんてしょっちゅうだって。
若い女の子を振り回すのなんてチョロイチョロイって言われたw
でも年を聞いたら80過ぎてるって言うし、私50kg越えてるし。
おばあちゃんは観光ツアーで来てて、集合時間に余裕があるからって一緒に階段降りてくれて
途中で甘酒一緒に飲んで、なんとなくこのままこのおばあちゃんと別れるのが惜しい気持ちになって
これも一期一会だしって連絡先を交換した。
以来、一人暮らしの私に時々美味しいお米を送ってくれて、私も実家や旅先からなんやかや送ってた。
おばあちゃんちにも二度、新幹線に乗って遊びに行ったこともあった。時々電話で話したりも。
とにかく楽しいおばあちゃんだった。私は祖父母との交流を知らずに育ったから余計に大好きになった。
そんなおばあちゃんともたった6年でお別れたがきた。
娘さん(と言っても母ぐらいの年の人だけど)から亡くなったと知らせがあった時はもうお葬式も終わってて
でも知らせてくれたことが嬉しくて、悲しくて、久しぶりにものすごく泣いた。
彼にフラれた時でも涙なんて出なかったのに。
GW、最後のお別れを言いにおばあちゃんちに行ってきた。1枚だけ写真貰った。
おばあちゃん、私のことを「孫がまた増えた」って言ってくれてたって聞いて、また涙が出た。


692: 名無しさん@おーぷん 2018/05/06(日)14:59:54 ID:qau

>>689
いい話だなぁ

それはそうと、金毘羅さんで生の真田広之を見た時
あまりにチビさに衝撃を受けたわ


[ 2018/05/06 22:48 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)

天国で私のことを忘れずに待ってくれていると良いな

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板58

512: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)13:07:08 ID:thE

昨日の夜、突然子供が寝室から起きてきて「人って死ぬとどうなるの?痛い?地獄って怖いところ?」って言って、怖い怖いと泣きついてきた。
話を聞くと、昼間に地震の映像とか見てそれを思い出したら怖くなったと泣きながら話した。

必ず人は死ぬし、たぶん大人もみんな怖いと思ってることだから、なんと慰めるのが正解か分からなかった。
でも自分も死ぬのが怖くて母に泣きついたことがあって、それを思い出して実践してみた。
ぎゅーっと子供を抱きしめて、
「もし娘ちゃんが死ぬときは、ママとパパとクロ(愛犬)が迎えにいってあげる。神様にはママが痛くないように頼んでおくし、みんなで天国に行けるように、ちゃーんと娘ちゃんの所まで、みんなで手を繋いで行ってあげるよ。娘ちゃんが天国に来るまでみんなでちゃんと待ってるからね」
と言ったら、すんなりと寝てはくれたけれど、今度は昔を思い出して、自分が泣けた。
そして昨日の夜は、久しぶりに母が夢に出た。
天国で私のことを忘れずに待ってくれていると良いな。


513: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)14:07:00 ID:u4t

>>512の母
「当分来なくていいから」


514: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)14:31:12 ID:thE

>>513
本当にそう思っていてくれたら嬉しいな。
癌になったけど、早期発見できて今の所転移がないのも、母が天国でそう言ってくれてるからなのかも。


517: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)15:00:00 ID:Jhh

>>514
人間はいずれ必ず死ぬわけだけど
子育ての途中で早々とお母さんに会いにいってもお母さんも喜ばないだろうからね
子供を独り立ちさせて、土産話を一杯一杯作ってから会いにいくのが親孝行だと思う

と、自分は思ってるよ


518: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)15:08:22 ID:21f

>>512
泣いた。私も母を亡くしてるからかな
気持ちがちょっと穏やかになりました、ありがとう


537: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)21:14:47 ID:3Ro

>>514
お母さんきっとそう思ってるよ
>>517のいうように娘さんといっぱい思い出作って話してあげなきゃね

私は子供の頃に母を亡くしてるんだけど、いつか私が死んだら母が迎えに来て「お疲れ様」って抱きしめて頭なでてほしいな
そう思うと死ぬのは怖くないや
でもなあ、私もう母より年上だし見てわかるかなあってのが少し心配w

とりあえず会えたら私は母に料理教えて、母にはなくした手袋の片方をまた編んでもらおうっと


[ 2018/03/12 22:59 ] 泣いた | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ