因果応報 ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

披露宴会場に向かった二百人規模の集団が迷子になった話

引用元: ・奥様が語る因果応報

392: 名無しさん@おーぷん 2017/05/09(火)04:56:24 ID:Jgi


(参列者が)不幸だった従姉の披露宴を投下する。
私は参列していないので聞いたことを憶測で補足して書いているので祖語はご容赦ください。
披露宴会場に向かった二百人規模の集団が迷子になった話。
修羅場な結婚式案件かな?と思って書き始めたんだけど、読み返したら因果応報だよなと思ったのでこちらに。スレチだったらごめんなさい。

前提
父は三〇代で癌を患い他界。以来母子家庭。結婚したのは父の姉の娘。
父の死後母子家庭となった私たち母子に伯母は心ない暴言を繰り返し浴びせられてきた。
「お前たちのせいで弟は死んだ」とか、「弟が死んだからってこっちに頼ってくるな」とか。
母は義理ごとを欠かす人間ではないのでネチネチ当てつけをしてくる伯母にも礼節を保って接していた。
母は学校の教師。従姉から招待状が届いた時点で当日が教え子の引率(運動部)決まっていたため出席できず、市内に住む姉が「こんなことでネチネチ言われるのはイヤ」と代理で出席。
伯母と従姉は私たち姉妹を「父なし子」と馬鹿にしてきたが、言動の香ばしさが祟って離婚された。
姉と従姉は同い年なので中学と高校が同じ。ただし仲は悪い。
新郎新婦の挙式、披露宴はお互いの地元とはまったく関係のない遠方のホテルで行う予定になっていた。
挙式は近親者のみの参列だったそう。
姉は地元にいる親族と共に飛行機の距離を出かけて行った。

この姉と親族から聞かされた修羅場。

前振りが長くてごめんなさい。
ここを書いておかないと混乱させるかと思い書いた。
余計な情報だったらスルーでお願いします。

披露宴会場に指定されていたホテルにたどり着いた一行は、ホテル側から披露宴の予定がないと言われ「!?!?!?」状態になったらしい。
招待客二百人前後の集団(両家親族、新郎新婦会社関係者、友人一同)状況が理解できず。
姉は思わず開催場所の住所をスマホで検索し、招待状に記されている日時を三度見したらしい。
(時間的に挙式中?)新郎新婦、その両親と連絡がつかず集団迷子完成。
参列者のうちの数人(両家の家長格や新郎新婦の会社の上司と思しき人物)がホテル側とやりとりしたところ、披露宴および宿泊は二週間前にキャンセルされているとのこと。
ほぼ全員遠方からの招待客なのでホテルに宿泊する旨が事前に案内されていたため、迷子集団が難民化。
この時点で大部分が呆れ顔で現地解散。(怒って帰っていく群れに両家の家長格がひたすらお詫びしていた。)
残った集団は誰でもいいから事情を説明してくれる人間を求め、知人や参列していない友人に電話をかけまくる。
姉は伯父が寄り添って連れて来た祖母を放置できなかったことと、wktk根性で残っていた。(私にLINEで実況。伯父は対応に追われていた)
伯父を含めた良識派がホテル側の人に手伝ってもらいながら、何とか今日の宿泊先の確保だけでもと奔走するも時期柄全滅。
(とんぼ返りするにしても航空券の問題があるから?)
姉を含む若い世代は「ネカフェにでも泊まるか」とさほど悲観してなかったそう。


スポンサーサイト
[ 2017/05/09 23:36 ] 因果応報 | TB(0) | CM(1)

親の対応で変わってしまったとしか思えない

引用元: ・因果応報を感じたとき@家庭ちゃんねる


106 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/03/11(土) 09:06:54
因果応報って言うか、親の対応で子供さんが変わったなって話。

近所にうちの子供と同い年のA君という男の子が居る。
体が小さくてニコニコしてて愛嬌のある子だった。
ただ、運動はあまり出来ない。
運動会の徒競走でビリになっちゃうタイプ。

そんなA君の両親は、まさかの体育大学出身でバリバリ体育会系。
日頃から「スポーツをしていないと、どこか人間として足りない」と言っており(もう偏ってる)、
運動の出来ないA君を訓練しようと地元のサッカー教室に入れ、お父さんはそこのボランティア指導員になりA君に厳しく指導した。
でもA君は上手にならなかった。

「ならばせめて勉強を」とA両親は、A君を塾に入れ、追い立てるように勉強させた。
しかしA君はお勉強もあまり出来なくて、塾などに行ってない子よりも成績は悪かった。

A両親は「○○君よりマシだ」とか「●●君にだけは負けるな」とか、あまり出来なさそうなよそのお子さんの名前を挙げて、A君を頑張らせようとした。

結果A君は、体が小さくて頼りない雰囲気なのに、自分よりも更に弱そうな子(クラスで一番かよわそうな女子など)をイジメる卑怯者になってしまった。

A君とうちの子供は保育園~中学まで同じ所に通ってて
近所の同年代の子供達の成長なんかも見ている中、
保育園の頃はとんでもない悪ガキだったのに、しっかりした優しい子に育った子も居るけど
A君は全く逆。
あまりにも性質が卑怯なので、学校の先生が心配して
学年の主任教師がA君の意地悪な行いを都度正しつつ心のケアに当たっているらしい。

昨日も学校行事の準備で学校に行ったら、A君が支援級の子をイジメたとかで、廊下で先生から指導を受けてたよ。
保育園の頃は、素直で優しくて可愛い子だったのに、
親の対応で変わってしまったとしか思えない。

107 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2017/03/11(土) 10:39:48
『自分に価値がない』と思った子は他の子を攻撃すると聞いた
『お前に価値がない』と思わせるために

親子虐待も同じ構造
[ 2017/05/05 23:36 ] 因果応報 | TB(0) | CM(0)

うちの近所に、学歴主義のオバさんがいる

引用元: ・奥様が語る因果応報

352: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)10:47:05 ID:cF0

うちの近所に、学歴主義のオバさんがいる
主義だけなら個人の勝手だしどうでもいいんだけど
私の母が中卒なのを知ってて、ネチネチ嫌味を言って嘲笑ってくるのに困ってた
中卒だろうと何だろうと、手に職つけてバリバリ働いて、家事も上手な母に恥じる点など無いんだけど
母には学歴コンプみたいなのがあるようで、イジメに遭うと結構凹んでた

その嫌味っていうのが
「親に教育が無いと、子供の知能の伸ばし方が分からなくて可哀想ね~」
「親の知能は子供に遺伝する。まともに学校に行かれ無い知能を遺伝させて子供が可哀想ね~」
みたいな、子供をダシにするもので、
母もスルーしようと思いつつも、つい「私のせいで子供たちに迷惑をかけてるのでは」と不安になってしまうらしい
それなら私が、オバさんの妄言を否定できるほど優秀になればと頑張ったけど
なにしろババアの家の一人息子(私と同年)は地域でも評判の秀才。
かなうはずもなく、結局その息子と比べられてはオバさんに馬鹿にされ
「中卒のお母さんのせいね~ 可哀想~」と嘲り笑われ
母は「娘たち、馬鹿な母ちゃんでゴメン」私達は「不甲斐ない娘でゴメン」ギギギ となる事がたびたびあった

何月が経ち、オバさんの息子は東大を卒業、一流企業に就職。オバさん得意の絶頂
更にその数年後、息子結婚。嫁さんは東大卒エリート。
嫁さんの金で家をリフォームして同居開始。オバさん超天狗になって近所に自慢しまくり

続きます


[ 2016/11/16 09:56 ] 因果応報 | TB(0) | CM(0)

自分たちの行いが、そっくりそのままかえってきた

引用元: ・奥様が語る因果応報

279: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)21:54:15 ID:1n1

私の実家は母子家庭で貧乏だが、家訓が「食べることと身だしなみには妥協しない」だったので、私には22で結婚しても困らないだけの家事スキルがあった。40近くに嫁いだものの、あまりの家事のできなさに愛想を尽かされて返品された自分の娘との差をよく嘆いていたものだ。
今からでも遅くないと、義姉を矯正しようとトメが手を尽くしたもののすべてムダだった。
義姉はウトメの貯金を使って遊ぶのに忙しく、家事も育児もしない人だった。

義姉子はウトメが養育したのだが、ウトは何かと義姉子に金を与える祖父で、孫が何を望んでいるのか考えられない残念な人だった。
たとえば、義姉子が「ハンバーグ食べたい」と言えばレストランに連れて行くか、トメか義姉にデパ地下に買いに行かせるような人。
義姉子は「ママといっしょに作ったハンバーグを食べたい」と思っていたことを終ぞ理解できなかった。
(この子は後年うちで育つのだが、何気ない家事をいっしょにやるたびに泣きだした。ずっとこういう風に、お母さんのお手伝いがしたかったって)

トメが私に料理やハンクラを習ったのも、義姉子には自分たち夫婦が義姉と夫にしてきたような他人任せの育児をすまいっていう思いが強かったからだと思う。上履きを入れる袋や子供の縫い物を慣れない手つきで縫っていた。
「この子はまっとうに……」っていうのがトメの口癖だった。

家事ができない義姉だったが、対面的には「いいお母さん」でいたいらしく、結婚当初からアポなし凸は時々あった。
目当ては、私が作る料理やお菓子、ハンクラなど。うちから盗って行ったものを自分が作ったと実家周辺や義実家に配ったり、自分の子に宛がったりする。
最初のうちは時々だし、また作ればいいかと私も楽観していたのだが、義姉が返品されてからは週に何度もやってくるようになった。

うちの真ん中の子は、当時ある持病を抱えていて、服用していた薬のせいで一部の保存料と合成調味料が受け付けなかったため、口にいれる物はすべて私が手作りしていた。実家が祖母の代から手芸店を営んでいたこともあって、ハンクラは子供の頃からの趣味だった。
それらをハイエナのように狙ってやってきた。

ハンクラは別にどうでもよかった。趣味でやっているものだし、針に糸どころか、ミシンの使い方も知らない人が「自作」と言って募穴を掘っても自業自得だから。
ただ、冷蔵庫を漁り、ごっそり持ち去るのは困った。冷蔵庫に作り置きしていたこれらは、既製品を食べられないうちの子のためのもので、目玉焼きも作れないダメ母の見栄を満足させるためのものではなかった。


[ 2016/11/15 22:37 ] 因果応報 | TB(0) | CM(0)

君の俳優生命はもうおわったんだよ

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板  6

713: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:14:50 ID:z8A

広瀬すずちゃんの発言が問題になってるみたいだし、それに因んだことでも。
がっつりフェイクいれてる。

もう転職しちゃったけど、私は数年前まで芸能関係の仕事をしていた。そこで出会った俳優Aの話。
Aは正統派のイケメン。演技も悪くなくて表面上は使いやすい人材だった。
舞台を中心に活躍していて雑誌にも出ていたし、ファンも一定数いた。
ただ、性格に難ありだったのね。とにかく横柄だし、共演者の悪口も好き放題。権力者には超媚びる典型的な小物。
私も何回も嫌な思いした。
鮮明に覚えてる嫌がらせは、お酒の席で財布の中身を漁られて、ビールジョッキに免許証とクレカをいれられたこと。
でもまあ、芸能人と関わっていて、いちいち傷ついてらんないから、Aからどんなことをされてもスルーできた。

Aが芸能界を志した理由は某シリーズで主役をやること。
ただ、実はこの主役、公にはされていないけどオーディションには厳密な年齢制限と芸能事務所との兼ね合いがある。
Aは毎年受けていて、毎回いいところまでいくんだけど、諸々の事情で最終的には落ちていた。サブの役すら不幸にも漏れていた。
年齢制限最後の年になったときに、ついにAにチャンスがまわってきた。最後の2人まで残ったのだ。
事務所の都合も問題なくて、今回はAが主役をとるだろうとみんな思っていた。

そのとき、私の仕事は奇しくもAがオーディションを受けているシリーズの担当だった。
で、制作の飲み会のときに、選考委員に言ってやったよ。
「私は何度もAと仕事をしていますけど、Aがいると現場の雰囲気が悪くなりますよ」と。
その後は、淡々と今までAにされたことを説明した。選考委員はずっと難しい顔をしていた。
結局、Aはオーディションに落ちた。本人は合格したと思っていたから、抜け殻みたいになってたよ。
マネージャーからも受かったことを前提でスケジュールを組まれていたみたいだし。
当時、私にはキャストの人事権なんて大層なものはなかった。ただ、人事権がある人間に「個人的に意見をできる立場」ではあった。
今、Aがどんな仕事をしてるか知らないし興味もない。ただ、Aくん、君の俳優生命はもうおわったんだよ。
デビューしたばかりのときに女の子たちからちやほやされて勘違いしちゃったかな?

もしかしたら私が選考委員に言ったことは、Aが主役に落ちたこととはまったく関係なかったかもしれない。
でも、周囲の人間に振る舞ってきた言動が、最終的に役を勝ち取る上で重要なファクターになった例を私は何度も見ている。

広瀬すずちゃんの話に戻るんだけど、あれ、すごーく不思議なのは、あの場面がカットされなかったってことなんだよね。
10代の子なんて男女問わず失言だらけなんだから、チェックなんて何重にもする。
彼女の発言なんてかわいいもんで、彼女から憐れまれるような仕事をしてた私だけど、何とも思わない。
考えられることは一個しかない。業界内に彼女を潰したい人間がいるんだよ。どう考えても故意。

あなたがどんな子かは知らないけど、私みたいなのに潰されないようにかんばってね、すずちゃん。 


716: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:46:22 ID:l7Y

昔バイトしてた飲食店にたまに芸能人きてたけど、店員に腰低かった人の好感度は一気にあがったわ
テレビでは毒舌キャラみたいな感じだったのに
逆も然り
いい人なのは画面の中だけだったのねと勝手に幻滅した
芸能人って大変な仕事だね
自分ならすぐ病む自信ある


717: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:47:21 ID:E7M

>>713
彼には周りを味方につける実力がかけていた
それだけなんだけどそれが一番必要なものなんだよね


720: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:56:41 ID:z8A

>>717
上からの評判は悪くなかったんだよね。
彼が下っ端だと認識した人間には酷い行動してたけど。
まさか私が彼の一番やりたかった仕事に関わってたなんて、その時は思いもしなかったんじゃないかな。

でも、それこそ彼が見下してた技術職って、下っ端がそのまま持ち上がって偉くなるから、
いつか復讐めいたことされるかもって想像できなかったんだろうか。そこまで頭回んなかったのかねえ。


727: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)19:46:14 ID:3L2

>>720
国生さんがそんなようなこと言ってたねー
おニャン子の頃ADさんたちは下っ端だと思って見下して横柄な態度とってたから
そのADさんたちが今偉くなって番組作ってるけど呼んで貰えないとか
…まぁ彼女の場合それさえネタに出来てるんだからたいしたもんだけどww


[ 2015/06/21 20:20 ] 因果応報 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ