ほっこり ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

あの女優さんはきっともう覚えてなんていないでしょうけど、婆の大切な思い出よ

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.9

884: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)08:31:43 ID:???

今日引退表明した女優さんだけど、何年も前に温泉であったことがあるのよ
同じ性別どころか同じ人間?ってくらい美しかったわ
カチコチに緊張しながら露天に浸かっていたら、鳥が桶の上に座ってくつろぎだしたの
それを見て女優さんと見合って笑ってしまったわ
あの女優さんはきっともう覚えてなんていないでしょうけど、婆の大切な思い出よ


885: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)09:16:12 ID:???

素敵なエピソードね。
そんな可愛らしい話、きっと女優さんも覚えていると思うわ。
婆が見かけた事があるのは、柔道の井上康生だけよ。
デッカかったわ。


886: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)10:06:57 ID:???

今から20年以上前の話ね
婆ね、爺と一緒に新婚旅行に向かう新幹線のホームで沢口靖子さんを見かけたの
陳腐な表現だけれどまるで妖精の様だったのよ
爺なんかポカンとあっけにとられたような顔をしてたわ
それで肝心の旅行の内容をあまり覚えてないのよね


887: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)10:13:02 ID:???

婆は一昨年かな?浅草で内海桂子師匠を見かけたわ
背中にネジでもついてるのかってくらいタカタカタカタカすごい勢いで演芸場方向に歩いていらしたわ


888: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)10:20:24 ID:???

婆は金沢のバス停でリカコに会ったけど「盗撮しないでくれる?!」って怒鳴られたわ
その時スマホを触っていたけど時刻表を見てただけなのに
イライラしてたのかしら


スポンサーサイト
[ 2017/03/01 23:43 ] ほっこり | TB(0) | CM(0)

どこの誰かは知らないけれど

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 40

641: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)13:58:46 ID:dt0

近所の整備工場で白バイを請け負っているらしく
作業着姿のお兄さんが点検かなにかで白バイ走らせている姿をたまに見かける。
小学校低学年の少年3人がそれを見掛けて話しているところに居合わせた。

少年A「白バイってこんなところ(住宅街)にも来るんだね!」
少年B「でもお巡りさんじゃなかったね」
少年C「お巡りさんだってバレたらいけないのかな」
少年A「世を忍ぶ仮の姿ってやつだよ!」

それ聞いて吹き出しそうになった。
少年Aの親は聖○魔Ⅱの信者なのか…


643: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)15:22:49 ID:BMg

>>641
もし彼等の推理通り覆面警察官だとしても
白バイに乗ってる時点で世を忍んでないからねえw
子供の発想は面白いな


[ 2017/02/26 00:22 ] ほっこり | TB(0) | CM(0)

そんなドイツに住めてよかったなと思う

引用元: ・日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part004

689: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)20:45:33 ID:P8L

私は転勤族で、父の仕事の関係で国内外色々なところへ引っ越した。
海外転勤の中で一番長く住んだのはドイツだったんだが、ドイツ人は無愛想な人が結構多くて最初馴染むのに苦労した。
特にお向かいのおじちゃんは、外国人が嫌いらしくて「お前らの事なんて信頼してねえぞ!」っていう眼差しでにらんでくる。
まぁでもよそもんだから信頼されないのもしょうがないか、と転勤慣れしている私は気にしないでいた。

そんなある日、おじちゃんが家の前で若いにーちゃんと揉めているのを見た。
後からその場にいたドイツ語堪能な父に聞いたが、にーちゃんは「お前の車が邪魔で俺の車がぶつかって傷がついた!」とわめいていたらしい。
というのは、ドイツでは家の前の道に車をとめる事が多いから、我が家もおじちゃんも家の前の道に車とめていたんだよね。
でも道が若干狭くてちょっと通りずらい道ではあった。
だからおじちゃんも私達も車の止め方は人一倍気にしているし、迷惑にならないような止め方してる。
おじちゃんの車見たけど、全然ぶつかりそうな止め方してなかった。
どう見てもにーちゃんの八つ当たり、というか詐欺だった。
にーちゃんは「ほら俺の車見ろ!ここに傷があるだろ!お前の車の傷と位置が一致する!賠償金払え!」って叫んでたらしいけど、おじちゃんの車オンボロでその傷昔からあるんだよね。
私はその時はまだドイツ語がよくわからなくて何をもめているんだろう??ってぽかーんとしていたけど、父はすたすたとおじちゃん達の元へ向かっていった。
父は、「どう見てもこの人は迷惑にならない止め方をしていますし、交通違反でもありません。そしてこの傷は今できたものではなく昔からあるのを私は知っています。多分鑑定したらすぐにわかります。どうしますか?警察を呼びますか?」とにーちゃんに言ったらしい。
携帯を握りしめている父を見てにーちゃんはビビったのか暴言吐きながら逃げていった。
おじちゃんはすごく父に感謝していた。
あのおじちゃんから感謝の言葉をもらう日が来ようなんて想像もできなかった。

それからおじちゃんは私達にとっても優しくなった。
私が玄関先で自転車の空気入れに苦戦していたら、どこからともなく空気入れと共にやってきて「よしよし、おじちゃんがやってやろうか!」と空気を入れてくれたり、
なでしこジャパンが勝つと、次の日玄関には赤いクレヨンでぐるぐる日の丸をかいたA4の紙がはってあって、そこには「おめでとう!!」と書いてあったり、
3.11の時は朝から何度もピンポン鳴らして慌ててきてくれて「お前の親戚や友達は無事か!?お前はどこの出身か!!東北じゃないよな!?」と心配してくれたり・・・
日本に行った事もなくて私達しか日本人の知り合いいないのに本気で日本の事を心配してくれて泣いた。
おじちゃんだけじゃない。ドイツ人の多くは最初は警戒心向けてくるけど、ちょっとしたきっかけで打ち解けると本気で気にかけてくれる。
そんなドイツに住めてよかったなと思う。

今はもう引っ越して日本に戻ってきたけど、おじちゃん元気かなぁ。
いつかまたドイツに住んでみたいなーと思う。


690: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:17:57 ID:TDa

いいハナシだなあ~


[ 2017/01/07 22:09 ] ほっこり | TB(0) | CM(2)

さむがりやのサンタ、一杯やってく?

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 37

421: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)10:42:27 ID:IZu

もうすぐクリスマスだね

俺が子供の頃から今でもずっとある「さむがりやのサンタ」って漫画みたいな絵本がある
お話の中のサンタさんは、ちょっと偏屈でお酒の好きなおじいさんで
プレゼントを届けた先の家で「どうぞ飲んでください」と書き置きされたお酒を
飲んで満足するカットがあるんだよね

確か息子が3歳になる直前のクリスマスイブ、嫁さんに都合があって夜遅くまで帰れないって事で
俺が先に息子を寝かしつける事に (パーティは前日に済ませていたし)
寝付けない息子が突然その絵本の話を思い出した
「サンタさんにプレゼントしようよ!」

とりあえずリビングのテーブルの上に、子供のお菓子と俺のお酒(日本酒のにごり酒)をコップ一杯置いたら
息子は安心して寝てくれた。というか酔ってたせいもありそのまま俺も寝落ちしたんだけどw

翌朝、枕元に置かれたサンタさんからのプレゼントを見つけ大満足の息子、突然思い出してリビングへ走り出した

息子「やった!お父さんお酒無くなってるよ!」
嫁 「あー、昨夜私が....」←事情を知らないw
俺 「凄いじゃないか!あの絵本に書いていたように本当にサンタさんが来て飲んだんだね!」←説明的棒読みw

それからしばらく、我家ではサンタさんに「おもてなし」をするのが恒例となりましたとさ
あれから息子も大きくなり、小学生の今ではなんとなくサンタの"正体"に気付いているみたいだけどね


427: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)12:34:43 ID:uHo

>>421
サンタへのお礼はクッキーとミルクが定番だと思っていた

酒か……
トナカイは飲酒運転になりますん


428: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:00:59 ID:IZu

>>427
ミ、ミルクとにごり酒はビジュアルが似てるから....(震え声)

実は「さむがりやのサンタ」ではその組み合わせに飽き飽きしていて
たまにお酒が置いてある家に入ると「気が利いてるじゃないか」と満足顔になるんですよ
いわゆる聖人サンタクロースのイメージとは異なり、この絵本のサンタさんはとても人間臭いお爺さんなんです


429: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:29:39 ID:5MD

>>427
アメリカの田舎の農場在住のおじいちゃんが「車やめて馬車にしたったwww飲酒しても余裕www居眠りしてても勝手に家まで運んでくれるし、馬とおれ大勝利www」って言ってるのを見たことあるw


431: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:49:22 ID:ipg

前にテレビでトナカイさんに人参を置いとくって言うのを見た
朝に、かじった跡のある人参を見て子供が喜んでるんだけど、あれをかじる方が大変そうだと思ったわ


432: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:49:53 ID:TUr

>>429
CSで再放送中の大草原の小さな家見てると
馬車っていきなり暴走したり止まらなかったりで
車より危険な乗りものに見える


[ 2016/12/24 09:46 ] ほっこり | TB(0) | CM(0)

小さい生き物って見てるだけで幸せになれるわ

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.8

206: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)15:30:50 ID:???

婆、10月に息子を産んだばかりなのだけど、ここの先輩婆様たちのお話は為になるわ。

息子とは婆の布団で一緒に寝ているのだけど、息子はまだ寝返りどころか首も座っていないのに目がさめるたびにぐいぐい婆の方に寄ってきてるのよ。
どうやって移動しているのかしら?
愛おしいけど、婆は布団からはみ出てしまって寒いのよ。


207: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)15:43:24 ID:???

産まれたて赤ちゃんのバタバタ泳法ね。
首が座り出すと「おかおブンブンあそび」を始めて
寝っパゲを作り始めるのよ。
ビデオとカメラ常備であますとこなく記録してね!


208: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)16:19:44 ID:???

後頭部はげ可愛いのよね。懐かしいわ。赤ちゃん、いいわね。大好きよ。この間一歳くらいの可愛らしい男の子を連れたお母さんがいてね、可愛さのあまりについつい興奮して、
「あらまー可愛いわねぇ!ほんっとに可愛いわぁ!癒されるわぁ!」って大きな声出して顔近づけたら泣いちゃったのよ。もう、ものすごく反省したわ。またそのお母さんも美人なのよ!この親にしてこの子ありよ。
人見知りすごくてごめんなさいって謝られたけど、婆のほうが申し訳なくて2人でペコペコしあったわ。


209: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)17:26:12 ID:???

>>206
婆の長男は2ヶ月の頃ベビーベッドに寝かせてたんだけど、ある日うっかり柵をきっちり閉め忘れて寝てしまったの
そしたら夜中に真横で布団に寝ていた婆のお腹の上にどすんと落ちて来たのよ!
びっくりしたけど、婆の産後のぶよぶよお腹が無ければ大変だったと冷や汗かいたわ
その子は3人育てた中で一番運動出来る子に育ったから206婆の息子ちゃんもスポーツ得意なお子さんにお育ちになるかもね


210: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)17:54:02 ID:???

赤ちゃんの話って書いてるだけで癒しだわ。ありがとう婆たち。


211: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)18:16:21 ID:???

ほんとね
もう、毎日バタバタしてしまって子供の赤ちゃんだった頃の事なんて、思い出しもしなかったから、良いきっかけになったわ
今日の漢字テストの点数が悪くてイライラしてしまってたけど、おかげで落ち着いたわ
ありがとう思い出話してくれた婆たち


212: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)11:45:09 ID:???

>>206

婆自身の話だけれど、まだハイハイもできないくらいの月齢の頃。
婆の母親が2階の部屋に婆を寝かせておいたらしいの。
初夏の頃で蒸し暑かったからドアを開けておいたらしいのね。
で、裏のおうちで内職をしていたら突然大きな泣き声がするから
いってみたら、階段の下で婆が大泣きしていたそうよ。
おそらく部屋からゴロゴロ転がって階段の下まで落下したのね。

もちろん婆はその時の記憶はないのだけど、母親は相当びっくりしたらしいわ。
いまだに「あんた、どうやって転がったのよ?」って聞かれるけど
そんなことわかんないわよ。赤ちゃんって予測不能よね。

ちなみに寝相の悪さは爺がどん引くくらいなので
きっと寝相って生まれ持ってのものなんだと思うわ。w


214: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)16:29:43 ID:???

206の婆だけど、みんな体験談や思い出話をありがとう。
婆の息子も今ベビーベッドを使っているので、ベッドの柵は必ず確認するように気をつけるわ。
婆はとても運動神経が鈍いので、息子はスポーツ万能とまではいかなくても人並みに楽しめるようになってほしいと思っているの。

赤ちゃんもいいけど、ニャンコやワンコの話もとても和めていいわね。
小さい生き物って見てるだけで幸せになれるわ。


[ 2016/12/19 09:40 ] ほっこり | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ