雑談 ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

ゴッドハンド妻

引用元: ・チラシの裏【レスOK】 三十六枚目

695: 名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日)17:06:09 ID:???

捻挫したことで妻がゴッドハンドなの思い出した。

ゴッドハンドを知ったきっかけは同棲開始直後に自宅でやっちまったぎっくり腰。
俺の不甲斐ない声を聞いた妻(当時は彼女)が駆けつけ1分でバキバキッと骨を調整?して全身マッサージしてくれた。
しかしその手の勉強をしていたなんて聞いていない。何故こんなことができるのか聞いたら
「一時期整骨院に入り浸っていて見てたら覚えた。首は怖いからやらないけど他はしようと思えば矯正できる」
と言われた。
楽になったけどちょっとゾッとして翌日整形外科へ行ってレントゲンと触診をしてもらったが異常なし。
その日からマッサージしてもらうのが日課になった。
それから暫くして他にできるマッサージはないか聞いたらオイルマッサージとコルギができると言う妻。
短期間だが以前エステ通いをしていて覚えたらしい。(これは体感で)
コルギはテレビで紹介されたのを見て原理が分かったらしい。
早速ベビーオイルを使ってオイルマッサージとWEBで顔面の筋肉図を見ながらコルギをしてもらった。
効果抜群でワロタw
気持ち良すぎて毎日帰宅後マッサージとコルギを頼んでいたら1週間でキレられた。
以降マッサージをしてもらえなくなってすっかりゴッドハンドを忘れていた。

前置き長くなったがそんな感じで一昨日の朝出勤中に足首を捻挫した。
とりあえず会社で冷えピタ貼って乗り切ったけど足がボッコリ腫れ上がっていた。
帰るよコール時に湿布を用意してほしいことを妻に伝えたら理由を聞かれて答えた。
すると帰宅後すぐ風呂に入るよう言われた。
妻の指示に従って風呂に入ってリビングへ行くと来客用の敷布団が敷かれていた。
仰向けで横になるよう指示を受けてその通りにゴロン。
妻は足を色んな角度から見て
「痛かったら言ってね」
と言ってから踵を掴んでゆっくり足首の調整?を始めた。
それから捻挫した方の足全体を揉みほぐすと
「腫れかなり小さくなったwww」
と大喜びする妻。
妻に促されて足首を確認したら腫れの大きさが3分の1くらいになっていた。
ここで妻のゴッドハンドを思い出した。
そのまま全身マッサージを受けて湿布貼ってもらって夕飯食って寝た。
翌日朝イチで整形外科行ったら骨や靭帯に異常なし。
ほんの軽い捻挫と診断後に湿布必要?と聞かれた。

本格的に勉強して開業を勧めたが
「マッサージは疲れるからイヤ」
だってさ。勿体ねー!


696: ■忍法帖【Lv=15,わらいぶくろ,Cvc】 2017/08/20(日)19:07:33 ID:???

>>695
凄いね!
でも、マッサージする側の人も疲れるだろうな、って思ったことあるわ
マッサージ師もマッサージに通ってたりするのかな、とか


スポンサーサイト
[ 2017/08/20 23:13 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

8月頭娘が結婚した。 去年息子も結婚したし、離婚した。 30年長かった

引用元: ・既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)★7

877: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)13:17:15 ID:cMW

8月頭娘が結婚した。
去年息子も結婚したし、離婚した。
30年長かった。
ちょっと笑い話みたいだけど、14日に元旦那から電話があった。
「礼服はどこにあるの?」だってさ。
「さあ?」って言ったら、「お前そんなだからこの年で一人になるんだよ。」だって。
気持ち悪いから何も言わず電話を切った。
いい歳の大人が自分の服のある場所もわからんて恥ずかしいと思わんのかな。
そんなだからこの年で一人になるんだよとこっちが言いたい。


878: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)13:43:30 ID:NW4

>>877
お疲れ様でした。
これからは思う存分ご自分の為に沢山楽しんでくださいね!


879: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)16:14:35 ID:JLN

>>877おつ!

去年の夏に離婚した元旦那からの電話、うちにも先々月にあったよw
「墓の場所がわからんから案内して、ついでに法事にも参加してくれ」って言われてびっくりよw
元旦那、三男坊で墓守は関係なしと思ってたら、去年、長男・次男が同乗してた車で交通事故にあい2人とも他界
長男は奥さんが墓を立てて、次男は婿入りなのであちらのお墓へ
法事は毎回本家跡取の長男さんがやってくれてて、こちらは本家にお呼ばれ状態だったから何もわかんないのは理解できるけど
墓の場所くらい覚えとけw

元旦那の実家の墓って、確かに本家の裏山を登って中腹の寺の裏の道をさらに登って~って感じでわかりにくいけど
おまえんちの墓じゃー!毎年行ってただろうがー!別居5年の末に別れた元嫁に聞くんじゃねぇ!
「今年は夫の実家のお墓にお参りしますので。舅兄の初盆ですから外せませんし。なにより妊娠中ですし」って言ったら
「なんでもう再婚してんの?は、子供?馬鹿じゃね?」って馬鹿はおまえじゃ
出産のリミットが迫ってたから結婚相談所に登録して、いい人とすぐに巡り会えて、治療にも非協力的な元旦那とは
できない子供がすぐにできたってだけだし

この分じゃ、お寺さんとの打ち合わせもろくにできてなかったんだろうなーと思うw
そういえば今年は元舅の三回忌だったけど、どうなったことやら
長男・次男の初盆だけはあちらのお嫁さんがきちんと手配なさっただろうなぁ・・・多分・・・


880: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)16:15:48 ID:JLN

てか、本家の跡取だった長男さんがわざわざ別にお墓を立てた時点で色々と終わってるよね、あの家も・・・


[ 2017/08/20 01:28 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

ロビンマスクが好きです!!!!

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板48

717: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)23:30:52 ID:ZMB

友達に言ったら爆笑されたけど初恋はバッファローマン
当時女の子に人気だったのは、少女マンガのヒロインが片思いの同級生とかで
ほとんど線が細いキャラクターばかり
みんながキャアキャア騒ぐ中、私は全く興味が持てず「女かよ!」「なよなよしすぎ!」と思っていたぐらいだった
そんな中、連載されたキン肉マンで、ロビンマスクでもウォーズマンでもなくバッファローマンが好きで
「角カッコいい!」「男らしい!」とめっちゃ応援していた
中学高校と、思えばプロレス体型の人が好みだったのはバッファローマンが原点なのだろうか
卒業アルバムを見ててなんとなーく思った


718: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)00:09:03 ID:9xQ

>>717
共感するなー。
私も子供の頃からマッチョ好きで、キン肉マンはよく観てた。
ちな自分はブロッケンJr.が一番好きだったんだけど、
彼のお父さんのブロッケンの死因が、ラーメンマンに文字通り捏ねられ伸ばされ製麺されラーメンにされ美味しく頂かれたからと知った時は軽く引いた。


719: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)00:14:09 ID:w7x

>>717
MR.バラクーダが好きでしたわ


720: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)00:45:34 ID:WEM

「初恋が二次元じゃダメですかっ!」
ってのを思い出したw


721: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)08:03:15 ID:yyh

初恋はスナフキン
ハーモニカじゃなくギターひいてた昔のほう


724: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)11:28:15 ID:K9t

初恋かどうだったかは忘れたんだけど、人形三国志の曹操が好きだったな


[ 2017/08/19 23:59 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

反応が夫婦で正反対で驚く

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板48

737: 2017/08/18(金)19:11:26 ID:jBU

バルセロナで勃発したテロでコトメの新婚旅行が中止になった。
新婚旅行中止になって
コトメ→「よりによって何でこんな時に・・・ついてない」
コトメ夫→「間一髪だった・・1週間ずれてたら巻き込まれてて死んでたかも。俺たち超ラッキーじゃね?」
反応が夫婦で正反対で驚く。
夫に言わせると「こんなご時世でヨーロッパ旅行の予定組む方がアホ」らしい。
せっかくとった1週間の有給休暇をどうするかと義弟がいろいろ代案出してるらしいがショックで寝込んでるコトメには
馬耳東風状態らしい。
因みに2年前、達夫婦の新婚旅行もパリテロで中止になった。
それ以降もヨーロッパの治安が回復しない&新婚早々ケチがついたで
旅行はもっぱら国内にしてるわ。
幸いなことにコトメも私達夫婦も金沢在住なので
バスで観光地巡りしたらお金かけずにそれなりに楽しめるってことかな。
私ら夫婦はパリ行ダメになったので兼六園と香林坊巡りで時間潰したわ。
それでもヨーロッパ旅行にも及ぶべくもないが。


738: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)19:28:30 ID:Oqe

>>737
悲観的に捉えるか、幸運と捉えるかの差がはっきりしてますね
現代戦は銃後がないからいつ攻撃が起こってもおかしくないわけで、無言の帰国にならなかったぶん儲けものだね


739: 737 2017/08/18(金)19:38:41 ID:jBU

達夫婦→私達夫婦ね
2年前の私と夫は悲観的も楽観的でもなく
「下調べもせずに憧れだけで新婚旅行先を選んで軽率だった」と内省的でした。
だからコトメ夫婦には「新婚旅行にはヨーロッパは外しといた方が良いよ」と言っといたんですけどね・・・。
見事に私達夫婦と同じ過ちを繰り返しました。


740: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)21:45:35 ID:8xD

>>737
真実は一つ。
その出来事をプラスにうけとるかマイナスにうけとるかで180度変わってしまうからプラスに受け取った方が人生得する気がする。


741: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)22:48:35 ID:kW2

地下鉄サリン事件で上司が1週間前、同じ時刻同じ地下鉄に乗車してたらしく「出張が1週間遅かったら俺今あの中にいたわ…危ねえ」ってしみじみ言ったのを思い出した。


[ 2017/08/18 23:02 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

みんなでチューブを咥えて吸ったら全員悶絶

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板48

600: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)13:24:05 ID:EaC

終戦記念日になると思い出す祖父の話
当時学生だったうちの祖父は終戦間際に召集されて九州で終戦を迎えてる
すぐには帰れずやってきた進駐軍の荷物整理を手伝うことになった
でも進駐軍とはわりと仲良くやってたようでみんなギスギスすることも敗戦だって暗くなることもなかったみたい
ある時に進駐軍の主計さんたちが運ばれた荷物のうち箱が少し壊れたやつを「いつもよくやってくれてるから内緒な」って祖父にくれた
箱が壊れた物資は廃棄する決まりだったそうで祖父を気に入ってた主計さんたちが何個かちょろまかしておいてくれたらしい
中身は何か?と祖父が聞くと主計さんは「お菓子さ!きっと美味しいぜ!」とニコニコ教えてくれた
甘党なのに甘い物をひさしく食べてなかった祖父は大喜びで礼を言って仲間のところへ箱を持って帰った
わくわくみんなで箱を開けると中には始めて見るチューブが何本か入っていた
アメリカ菓子だ~!チューブ入りって珍しいな!ってみんなでチューブを咥えて吸ったら全員悶絶
チューブの中身はお菓子ではなく歯磨き粉ですんごい辛いミント味だった
戦時中は物資不足でチューブ型の歯磨き粉がほぼ出回ってなかったせいで祖父たちはそれが歯磨き粉と気付かなかったらしい
主計さんの一人が慌てて「すまん!あげる箱間違えた!」ってやってきたが時既におすしな状態でなんか滑稽で彼も交えて大笑いしたそうだ
祖父曰く薄暗いように思われるあの頃だけれどわりと下っ端は明るく楽しくやってたんだぞ~とのこと


607: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)17:51:16 ID:jok

>>600
物がない時代って感じだね
空自の黎明期にも、合衆国軍のキャンプと隣接してたんで笑い話がいっぱいあるよ

逆性石鹸を洗濯に使ったら、制服が逆に汚れたり
レモンジュース(警戒警報)という符丁で知らせを受けた人が「リンゴのジュースはあるけど」と電話口で答えた話とか


608: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)18:28:30 ID:V4w

>>600
有り難う
こういう類いの話好きだ

自分の祖父は戦地に赴いたうえ帰国後しばらく様子がおかしく
一度自●を図ったこともあったとかで直接詳しく話を聞く機会を持たぬまま逝ってしまったけど
大正から昭和初期くらいに活躍した作家がたまに書いてたりするんだよね
戦争の話メインの本じゃなくてあくまで色んな話の中に
何気なく当時のことも書いてある感じ

あと戦争の話メインだし少し重いけど「ホタル帰る」という本とか
ドイツ人俘虜の資料なんか見ると
そこに“生活”があったんだなあと思う
その時代を生きた人の数だけ戦争があるというかね

テレビの特集や教科書では最低限これは書かなければという項目や
興味を引く、それでいて繰り返してはいけないと思えるような
気の引き締まる内容にするし
それは基本的に間違ってないと思うけど
実際はそこで生活している人一人ひとりに日々色々な感情が生まれていて
憎しみ悲しみに暮れることもあれば
プッと噴き出す瞬間もあったんだろうなあとか
被災時もそうだけど人ってずっと緊張した状態とか同じ感情で居続けることできないからね

戦争そのものの陰惨さやそれを受けての教訓やそういう話が一番大事なんだろうけど
同時にそういう日常の生活も大変興味深い


612: 名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)19:45:15 ID:teX

>>600
いい話をありがとう
心暖まるエピソードだ


[ 2017/08/15 22:43 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ