オカルト・不思議 ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

多分あれはキジムナーだったんじゃないかなと思う

引用元: ・不思議体験について語るスレ1

88: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)18:33:38 ID:???

十数年前に修学旅行で沖縄へ行ったらキジムナーらしきものに遭遇した
遭遇した場所は大きなガジュマルの木が目の前に植わっていたリゾートホテルの部屋
深夜にシャワールームから水音がして目を覚ましてつい「誰?今から風呂?」って毛布にくるまったまま声を掛けた
そしたら水音が止んで子供が走るような足音がドドドッと近づいてきてベッドで寝てる私の周りをぐるぐる駆け回り始めた
体が凍りついたけど好奇心に負けて目を開けて毛布の隙間から様子をうかがったら毛むくじゃらの子供くらいの足が見えた
その時点で恐怖がMAXになって意識を失って次に目を覚ましたら朝
シャワールームの辺りの床が少し濡れてたがそれ以外は何もなかった
同室の子に昨日の夜中シャワーを使ったかとか物音を聞かなかったかとか聞いたけど誰もシャワーは浴びてないし音も聞いていなかった
だから多分あれはキジムナーだったんじゃないかなと思う
キジムナーに会えたら幸運が手に入るらしいと後から知ったけど特別目立った幸運は掴んでない
でも修学旅行以降は何が起きても絶対私にとって悪いようにはならなくなったので地味な幸運は掴んでるのかもしれない


89: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)20:38:59 ID:???

>>88
キジムナーを知っているとは俺より年上かな?
悪さをしない神霊だよ
目に見える幸福とは行かないけれど、悪い奴らを追い払うのが役目
もしかしたら不慮の事故で死ぬ寸前の予防線をはってくれたのかもね
もう一回、宿泊しないでもキジムナーを見た樹に御礼しに行った方が良いよ


90: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)22:55:57 ID:???

>>89
無病息災や平穏無事という形の幸福をもたらしてくれる神霊なんだね
沖縄へまた旅行することができたらキジムナーに会ったホテルへ行って御礼をしてくるよ
キジムナーって何を備えると喜ぶのかなあ


スポンサーサイト
[ 2017/11/08 23:16 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(1)

屋根上の散歩者

引用元: ・死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

327: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)00:23:49 ID:0yT

真っ白い猫が屋根の上を歩いていた。

それは夜勤明けの風呂上がりにベランダから深夜の満月をいい気分で眺めていた時だった。
丁度お隣さん家の屋根の上だ。
月を見上げるかの様にゆったりと歩いている。
金色の首輪をしているから飼い猫だろう。
月光に照らされたペルシャ絨毯みたいな毛並みで白と言うよりも銀色に近い。
「だからペルシャ猫って言うのか?」
とか馬鹿みたいな事を呟きながら見蕩れていると、何かがその猫の後ろにゆらいでいる。
そのゆらぎに目を凝らす。
それは人間の足だった。
物凄く長い裸足が空中から延びていて白猫の後ろから屋根の上を歩いているのだ。
恐怖で全身が硬直し悪寒が走った。
これは夢では無いのか?何かテレビか何かが窓に反射して映っているだけでは無いか?と自分の目を疑い部屋を振り返る。
いつも通りの庶民的独身男の生活空間が広がっている。
テレビの電源は点いてなかった。
「よし、見間違いだった!見間違いなんだ!」
何故か自分に言い聞かせ再び屋根に目を戻す。
白猫はもう居なかった。
が、足はまだそこにあった。
ふと中学生の頃に2ch洒落怖で読んだナントカ様の話を思い出した。
風は吹いて無かったが脂汗が全身に滲んで死ぬ程寒く感じた。
ゆっくりと見上げる。
この足は天のどこまで続いているのか?
足には持ち主が居た。
女の子だ。
その子と目が合った瞬間は心臓が破裂するかと思う位にビビった。
小学生位?そこら辺の小学生みたいな平凡な洋服を着ていて手にはさっきの白猫を抱いている。
足が長い以外は普通の子供だ。
こっちを見ながらぺたぺたと屋根を歩いている。
そのまま屋根を伝って遠くまで歩いて行くのを見ていた。
風呂に入り直してその日は寝た。
その日以来私は自室の窓のカーテンを開ける事は無くなり数週間後にその部屋からも引っ越し今は別の街に住んでいる。


[ 2017/10/06 22:04 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

二段ベッドの上段は絶対イヤん

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

80: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)18:24:14 ID:VsH

友人たちと3人のグループで登山旅行をしたとき、山小屋に泊まった。
部屋には二段ベッドが2つ設置されていて、
友人Aが片方の上段に、BがAと同じベッドの下段に、
私はもう一方のベッドの上段に寝て
私の方のベッドの下段には荷物を置いていた。
翌朝早くに出発するので寝なきゃいけないのに
その日の晩は妙に頭が冴えてなかなか寝付けなくて
向こうのベッドのふたりの寝息が聞こえてくるから
余計に焦って羊を数えていたら
なんかベッドの下の方から人がいる気配がした。
何かゴソゴソしてる気配。
「起きちゃったの?」って小さな声で呼びかけたら気配が消えた。
あれ?と思って反対側のベッドを見たら二人とも爆睡してる。
気のせいだったのかなと思って、とにかく早く寝なきゃと思うと
余計に眠れなくなって、するとまたベッドの下からゴソゴソと気配が。
ネズミでもいるんだろうか、なんだろう、なんだろう・・・って
怖くなって必死で目を瞑っていたら
ベッドの下から蹴り上げるようなドンッって衝撃を背中に感じた。
心臓が爆発したみたいに鼓動が激しくなって
怖くて声も出なくて、ベッドの足元の方に体育座りしたまま朝を迎えた。
結局一睡もできなくて、友達にその夜の出来事を話しても
「怖いからやめてよー」って言われるだけ。
幸い高山病とか心配するほどの高い山じゃなかったから
寝不足でもちょっと疲れが酷いぐらいで済んだけど
あの一件があってから日帰りできるトレッキングぐらいしかしなくなった。
あと二段ベッドの上段は絶対イヤん。


81: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)19:00:13 ID:DXM

>>80
ベッドの下段に寝てたらどうなっていたのか…怖いー!


82: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)20:24:46 ID:0qO

>>81
上段ベッドから逆さ顔で覗いてくるんじゃねーの


83: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)20:55:27 ID:2hD

泥棒が目的を遂げられなかった腹いせに
パンチかまして出てっただけだろ


84: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)21:04:27 ID:DXM

>>82
ヒエー!
それも怖いー!


85: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)21:20:43 ID:odu

>>83
だったらもっと怖いじゃんw


86: 名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日)22:13:00 ID:6R7

泥棒こわいw
だから私は金縛り説に一票
金縛りの時のナニカの気配とか物音とか
すごいリアルだよ
ちな私は「金縛りは睡眠リズムの乱れで覚醒してるような夢を見る」説の信者だから
金縛りなら怖くない


[ 2017/10/02 01:07 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

俺がバイトしてたスーパーに呪いのレジってもんがあったわ

引用元: ・死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

306: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:38:01 ID:Hss

深夜だし変な話してもいい?


307: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:45:17 ID:Hss

過疎ってるけど勝手に書いてくわ

前に俺がバイトしてたスーパーに呪いのレジってもんがあったわ


308: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:49:06 ID:Hss

呪いと言ってもそのレジに入った人が呪われるんじゃくてそのレジで444の値段を出した客にに高確率で不幸なことが起きるっていうアニメみたいなアホな話なんだけどね 聞いた時はガクブルてそんなレジ入りたくね-よって感じだったわ


309: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:51:00 ID:Hss

ちなみにこの話を聞いたのはレジバイト初日ね
初めての時は二人でレジ入るんだけどその時一緒にやってくれた女の先輩に聞いたんだわ


310: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:59:21 ID:Hss

その呪いのレジってのは10個(9個だったかもしれない)のうちの最後尾のレジで普段は最大でも8人くらいしかレジに入らないからよっぽどのことが無いかぎり使われることがないんだよ
ただあまりの大混雑とかで店長とかが助っ人で入ったりサービスカウンターの人が入ったりするとたまにその呪いのレジも使われる訳なんだよ


[ 2017/09/25 23:41 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

意外と世界って狭いんだなと思う

引用元: ・日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part004

886: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)12:47:55 ID:cIR

和むというか不思議な話があるのでカキコ。
オカルト板に投稿しようと思ったけどあっちだとありがちな話すぎるんでこっちに。

6年前に日光に旅行した時、観光客の外国人から話しかけられた。
フィリピン人の3人の女の子で、道を聞きたいのと写真を撮ってほしいとのお願い。
ああいいよーとパンフ広げて説明して、写真撮ってあげて、その場はバイバイした。

その2年後、京都を旅行してた時にまた外国人から話しかけられた。
フィリピン人の女の子。
なんか見覚えあるなと思ったら、6年前に日光で会った内の1人。
むこうも覚えてて、すげー偶然ですねーってなって、あしたフィリピンに帰るっていうんで土産いっしょに買ったりした。

で、ついこの前。
会社に出勤してる途中、京都で会ったその子とまた遭遇。コンビニを出た瞬間に道でばったり。
なんだこれ偶然すぎると話をしてたら、こっちに留学(研修?)してきてたという。
いろいろ話を聞いたらその子の住んでるアパートが俺の住んでるマンションのなんと3つくらい隣。
聞いたら日本人の友だち少ないからっていうんでメアド交換、今度オススメの近くの飲食店紹介するわーと約束。
すでに2度食事行った。明るい良い子。

何がどういう力が働くとこういう事が起こるんだろうか。
意外と世界って狭いんだなと思う。


[ 2017/09/18 23:29 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ