オカルト・不思議 ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

白い花が咲いている野原で座って遊んでいた

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op14

858: 名無しさん@おーぷん 2018/08/18(土)13:19:08 ID:M9x

産まれる前の記憶と見たことが無いはずのことを言い当てる事がある
小さい頃から言い続け、今でもはっきり覚えている
祖母が母に「この子はおかしいから病院に連れて言った方が良い」とまで言ったくらい
初めは産まれる前、おじいさんに「君はどの親のところに行きたい?」と聞かれ、
「あの女の人綺麗だし優しそうだからあの人のとこ」と答えた
「本当にいい?あの人のところはお金が無いよ」「うん」
そうして母の子として生まれたが、母は伯父達の搾取子で貧乏だった
2つ目はやっと言葉を覚えた時
「男の子が海でいっぱいの手に引っ張られてる。知らないおじさんが3つ(3人の事)海に飛び込んだけど間に合わなかった」
「女の人がその近くのトイレで血まみれになっている」
両方共確かに同日にあった事実なのだが、当時自分がいたのは祖母の家
事件があったのは離れた父の職場近くで、祖母宅ではそんな事件を知る由もなかった
自分をいつもより遅い時間に迎えに来た父から聞いて短く悲鳴を上げたそうだ
祖母も義伯母達も自分を怖がり、唯一優しくしてくれた母方の伯母だけが大事にしてくれた

時は過ぎ、遠縁のお婆さんが自分みたいな人だったと知って納得
自分も結構悩んで精神科に行ったりしたけど異常はなかった
MRIもCTも撮ったが全く異常はなかった

3つ目は当時働いていたホテル
あまりにも怪奇現象が起こるのでホテル側が神主さんを呼んでお祓いをしてもらった
その時、神主さんの振る榊に反応してパイプ椅子が右に左に飛び交った
さすがの自分もびっくりした
神主さんは「自分では無理、これは払いきれない。海から次から次へと遭難者の霊が寄ってきている」と言って帰ってしまった

今はもう自殺現場や事故現場を通る時に車が重くなったりする程度になったけど、東日本の震災前は眩暈がひどかった
でも、東南海はまだ来ないのは断言できる
早くても伊勢神宮の次の式年遷宮後
新しい御正殿の左前の柱部分が折れているのが見える
今の御正殿の位置ではないから次か次々回後だ
人がたくさん夕日の沈む方向に飛んでいく
悲壮な感じではなく、淡々とした、あるいはニコニコとした表情なので恐怖心はあまりなかったのかな
いきなりずっどーんって感じで一気に被災者がでるのだろう
もしくは何らかの兵器なのかもしれない
普通に生活していていきなりって感じが強いから


861: 名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日)23:44:25 ID:zYW

>>858
>産まれる前の記憶と見たことが無いはずのことを言い当てる

っていう割には、
後半は、怪奇現象の話(能力は関係ない)、と
予知能力のような?話
結局、どんな能力なのさ、ごちゃごちゃ


867: 名無しさん@おーぷん 2018/08/20(月)14:07:30 ID:txF

>>861
親を選んだのは産まれる直前の話ね
その前に同じ様な子達と白い花が咲いている野原で座って遊んでいた
順番に呼ばれて船みたいなのに乗せられるんだけど「嫌だ、嫌だ、行きたくない」って泣いている子もいた
随分長い間、その野原で遊んでいて、日も暮れないしお腹も空かない暖かいところだったよ

見たことが無いのは、行ったはずのない場所でトイレのある場所がわかったり、初めて旅館で迷わず大浴場に行ったりして親を驚かせたりかな
よく見て嫌なのは、行方不明の関わりたくないうっすらとしか血のつながっていない親戚の事
バールで自販機荒らしているのが見えた
数が月後、マジで自販機荒らしの現行犯で逮捕されてる
地方の新聞に載っているのが見えた
今は中部圏の都市部の1LDKでトラックの運転手やってる
親にもかかわらせたくない人物なので言っていない

まだあるけど、こんなもんで良い?


868: 名無しさん@おーぷん 2018/08/20(月)17:55:49 ID:N7w

>>867
それは、超能力だね。本当に、ある人いるんだね。凄い。
全く知らない人のことは、わからないの?例えば私。どんな容姿とかどこに住んでいるとか。


869: 名無しさん@おーぷん 2018/08/20(月)20:17:27 ID:txF

>>868
ある程度関わりのある人やうっすらとした血縁関係者じゃないと分からない
だからこそ自分でも脳の病気だと思ってた
東日本は親戚縁者がたくさんいるからだと思う
溺れた子は父の職場の近くの子で父が知ってた子、血だらけになった人は父の友人奥さんだった


870: 名無しさん@おーぷん 2018/08/20(月)21:36:41 ID:ian

>>869
日本全国旅をしてたら日本全国色々予知できるのかな?
ホームがメインなんだろうか

マクモニーグルさんは広島に行くと色々見えてしまうので感覚が狂うから行かない
ようにしてるってどこかで見た
大阪には時々来てるらしいよw
アメリカとかなら869の能力を伸ばす訓練とかしてもらえてたかもね


スポンサーサイト
[ 2018/08/20 23:17 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

「よろしければ。煙草を貰えませんか?」って言われたんだ

引用元: ・今までに体験した怪現象を書いてけ

79: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2018/07/04(水)19:39:20 ID:Hzq

はじめてこういうところに書き込みするから間違いとかマナー違反とかあったらゴメン。
今日、ちょっと不思議なことがあったから書きたかった。

俺の職場は年中無休のサービス業だから休みは交換で回してて火曜日と水曜日は休みなわけなんだけど。
昨日から久々に実家に顔を出そうと東北の方にかえってたんだ。


80: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)19:47:21 ID:Hzq

ごめん。79をageちゃったかも。
で、車で移動するのもしんどいって理由で電車使ってたんだけど田舎の電車って待ち時間が長くてさ。
自分の計画性のなさから一本逃してしまってわざわざ時間潰しにコンビニに行くのもしんどいなと思って喫煙所で煙草を吸ってたんだよ。

そしたらさ。突然、俺の隣にやたら身なりのいいおっさんがいつの間にか立っててさ。

「よろしければ。煙草を貰えませんか?」って言われたんだ。


[ 2018/08/18 22:40 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

ノックの音が

引用元: ・今までに体験した怪現象を書いてけ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)00:22:42 ID:b9Z

56です

三年前の事何だけど会社の寮出て独り暮らしを始めたのよ

駅前のそこそこ築年数たってたけどキレイで広めのワンルームアパート借りたんだ

そんで家具家電揃えて引っ越しして2週間ほど何事もなく過ごしてたんだ

夜11時位だったと思うんだけどドアがノックされたんだよ

チャイムもあるのにノックだけでなんだろなーと思って出てみたんだけどそこには誰もいないんだ

うちのアパートの端の方が行き止まりになってて俺は角部屋の一個手前にすんでるからノックしてから走って逃げても後ろ姿は見えるはずなのに誰もいなかったんだ


61: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)00:34:09 ID:b9Z


そんな事が四回位2週間のうちに起こってイライラしてたからピンホールカメラ買ってきて覗き穴につけといたんだそれでパソコンで録画してノックを待ってたんだが2日後にノックがきたんだよ

でもそこには何も映ってなかった
気味悪いから不動産屋に聞いたりしたんだけど別に事故物件て訳ではないらしいのよ

んで、友達が来ることになってた夜何だがノックされたから友達だと思って、鍵開いてるよー!勝手に入ってきてー!って声かけたのに誰も入ってこなかったんだ

そのあと三十分位してから友達来てその日はそのまま宅飲みして寝たんだよ


[ 2018/08/18 22:28 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

みんな、帰ってきたぞ。待たせたな

引用元: ・不思議体験について語るスレ1

112: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)12:13:05 ID:???

拙い文面はご容赦

沖縄返還の8年前に生まれた私
お盆になると、偶に沖縄戦の生き残り組だった祖父たちの奇妙で素敵な話を思い出す
前後の話を祖父から聞いて、なんでそうなったのかが分かった

自宅の近くに、頑固なのに愉快な小父さんが居た
祖父たちを大変可愛がっていたようで、沖縄戦が始まると頼りがいある兄貴的な存在だったそうだ
戦闘中、艦砲射撃かで祖父の近くで小父さんは戦死
仇を討ってやろうとやっているうちに終戦
終戦の翌日、祖父の夢枕に小父さんが立って、怒りながら「○○、ここは我が国じゃない! 成ったら帰ってくる!」と告げて消える
他の生き残り組に伝えたら、「あの小父さんらしい。いつになるやら」という反応だった

時は過ぎて、沖縄返還で日本領に
私個人として本当の自由が見えた感じを覚えている
その年のお盆
自宅の敷地で故人の偲んでから、夜には庭で「いつもの陽気な沖縄音頭」が始まった
宴もたけなわ、私もこっそり泡盛飲んでいたので、とろーんと成り始めていたら、祖父たちが次々と静かに
異様な状況に音頭は止んだ

静まりかえった庭で、祖父が「なあ、○○(小父)さん見えなかったか?」と一言
すると、祖父の戦友たちが「ああ」「踊っていたら見えたような」等と
私と親戚は、そのエピソードを知らないので「やだ、何それ怖い」な状態

やがて、海側から来た強い風が吹き抜けると、祖父たちはそっちにあるちょっとした林を見て、最敬礼
そして口々に「○○さん、お帰りなさい!」
祖父たちが言うには、風のあとに林から人影があり、ボロの戦時服を来た小父さんが出て来て、敬礼
そして「みんな、帰ってきたぞ。待たせたな」と言ったそうだ

親父は今回の背景の一端を知っていたようで、状況を把握した様で「本当にこんなことあるんだなあ」と感慨深げ
そして間もなく「さあさあ、喜ばしいこと。楽しみましょう」と演奏を再開

祖父たちが言うには、歌って踊っているうちに小父さんの姿は見えなくなったとのこと
その年からか、祖父も含めて天寿を全うする形で亡くなって行き、一時代に幕な流れになった気がしている


113: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)13:31:47 ID:???

呉基地の海軍兵学校に、昨年の夏に広島観光の1つとして訪れた。
気儘な一人旅なので、途中でコンビニに立ち寄って近くの公園で一服。

車に戻ってエンジンを掛けようとしたら、窓をノックする音がした。
そっちを見ると、細マッチョで凜々しい顔、白の制帽、厚手の半袖、スボンの人が。
「うほっ… いい男…」という一方で、これから行く先の本職ktkr!と変なテンション上がりに。

窓を開けると「申し訳ない。大佐の命を受け、少しでも早く兵学校に行かないといけない。乗せてくれないか」と。
レアケースに胸躍りながら、「いいですよ。助手席にどうぞ」と案内して、いざ出発。
道中、マニアな話題や観光の話で盛り上がった。

兵学校のゲートに近づいたので、助手席を見たら空だったので、ちょっとパニックに。
でも、目の前の学校見学にwktkが勝って、海上自衛隊を満喫。
帰り際、ゲート付近で一台一台、兵隊さんが見送りの挨拶をしてくれる時に、ふと思い出したのでこの話をしてみた。
馬鹿にされるかなと思ったけれど、キリッとした顔が笑顔になって、
「大先輩が戻って来ましたか。送迎、お疲れ様でした」と敬礼して見送ってくれた。

また、機会があったら訪れよう。
同じ制服の人に会ったら、「大佐殿の命、無事果たせましたね」と言って上げたい。


125: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)02:31:55 ID:???

>>112
>>113
悲しいんだけど、いいお話
感謝と敬意を払いたくなる


[ 2018/08/10 23:56 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)

線香花火が見えますか 空の上から

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板64

440: 名無しさん@おーぷん 2018/08/01(水)10:49:56 ID:23u

忘れられない不思議な体験を聞いてほしい。

物凄く長いので本当にごめんなさい。いくつかに分けます

2年前、兄が亡くなった。
我が家は兄が家族の中心で、兄が本当に大好きだったし、尊敬していた。
いきなり兄が病気で倒れて、数日後、目を覚まさずにそのまま亡くなった。
私も母も父までも放心状態、葬式は祖父母がメインで取り仕切ってくれた。
喪主は父だったけど、私たちも何をどうしたか記憶がない。
葬式には家族葬だったけど兄の職場の人や、友達が沢山駆けつけてきてくれて泣いてくれた。
兄は本当に好かれてたんだと、誇らしくなった瞬間、兄が居なくなったことにショックで泣き続けた。
幼稚園の時の担任までもが話を聞きつけて、仏壇に手を合わせてくれた。
特に母の落ち込みは酷く、毎日、毎日泣いていた。
家は暗くなり、みんながみんな目的もなくただ、仕事して食べて寝る生活。
周りが心配してくれて、たまに会いにきてくれた。兄の話をされると泣いてしまう毎日だった。
でもそれが変わったきっかけがあった。
何となくテレビをつけたんだ。そしたら、昔家族で行った旅行先が特集でしていた。
飛行機で東京へ、そこから浅草まで移動して、そこから栃木までスペーシアに乗った。スペーシアで母のお弁当を沢山食べて
日光東照宮を見て、あれが「見ざる~」だと笑って見て
帰りは宇都宮餃子をたくさん食べて、口の中を火傷して笑った。
東京に戻り、ディズニーシーに行って、兄に大きなシェリーメィのぬいぐるみを買ってもらったんだ。

その日の夜、父は旅行のパンフレットを持ってきて
「なあ、旅行に行こう」
と言って笑った。久々の父の笑顔を見た。
一番早く行ける時期に同じルートで旅行へ行った。
そこから不思議なことが起きた。


[ 2018/08/02 22:34 ] オカルト・不思議 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ