告白 ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

一昨年父が亡くなって、一人娘の私がすべて相続した

money_maizoukin_hakken_businesswoman.png

引用元: ・【王様の耳は】奥様が語る黒い今【ロバの耳】

591: 名無しさん@おーぷん 19/10/26(土)11:24:22 ID:nQa

リアルじゃ言えないことなのでここで言わせて。

一昨年父が亡くなって、一人娘の私がすべて相続した。
父は普通のサラリーマンで、実家の経済状況とか全然知らなかった。
介護でもやってたら色々知る機会はあっただろうけど、突然死だったから。

父が株やってることは知ってたけど、ちまちま小遣い稼ぎしてる程度だと思ってたんだ。
株に関する話とかしたことなかったし。
でも何社か所有していた株全てが優良株とやらで、税理士さんがいうには
全部現金化したら億を軽く超えるらしい。
どういう経緯でその株を所有してたのか知らないけど、とにかくすごいそうだ。
そもそも父が税理士さんを雇ってたことすら知らなかった。
そう言えば昔、自分は動けなくなったら株を売って高級老人ホームに入るぜ!とか言ってたけど
笑ってたから冗談だと思ってたよ。
おまけに生命保険も一人娘の私の為にずいぶんしっかりしたものに入ってくれてた。
父が死んでも、相続する遺産ってこの家ぐらいかなーと漠然と思ってたけど
とんでもなかった。
突然のことだったから税金対策なんかは全然出来てなくて
だから税金たんまり取られちゃうけど、それでも手元には2億程度+実家になる。

私今アラフィフで、夫婦仲は微妙なんだよね。
大きな喧嘩をしてないのは、私が諦めて反抗しないからなんだけど
夫はいつも私を小馬鹿にしてる。
私が短大卒なことなんか、付き合い始めた頃から分かってたことなのに
短大なんか阿呆が行くところだとか言って。
息子も父親に似て、自分より下の学歴の人を見下す人間に育ってしまった。
夫も息子も大した学歴でもないのに。
一応大学出てますよって言えるだけじゃないのさ。
堂々と大学名言えやしないくせに。
元々夫が定年退職したら、退職金半分もらって別れようと思ってたんだけど
今、離婚話を出すタイミングを見計らってる。


592: 名無しさん@おーぷん 19/10/26(土)11:44:43 ID:hH0

>>591
うーん 一刻も早く自由になって、ご実家でのびのび暮らしてほしい
なんか息子も地雷っぽいから、2億円使い果たしちゃいなよ
多分法律無視して財産分与!と騒ぐだろうけど弁護士使ってびた一文渡したらダメだよ


593: 名無しさん@おーぷん 19/10/26(土)11:53:50 ID:Wwg

>>591
相続の内容悟られないようにね


594: 名無しさん@おーぷん 19/10/26(土)16:13:25 ID:61P

私も今似たような状況で(591さんほどのお金は持ってないけどw)離婚のタイミング計ってるところなんだけど
仮に実家を売るなり人に貸すなりして、黙って遠くに引っ越した場合でも、子供には居場所を隠すことは無理なのかな。
住民票とか閲覧禁止にしても、やっぱり息子だと見れちゃうんだろうか。
夫と息子から逃げる方向で計画(*´ε`*)チュッチュなんだけど


595: 名無しさん@おーぷん 19/10/26(土)16:13:52 ID:61P

いやん、変な変換になってるorz
「計画中」です


598: 名無しさん@おーぷん 19/11/01(金)21:20:36 ID:ZaZ

>>594
配偶者と子それぞれにDV被害を受けた届け出が必要だったかと

メンタルクリニックで暴言での不眠症など診断してもらってから、
最寄りの警察で相談してみてください
一度閲覧制限をかけることができたら、その住民票は弁護士の
開示請求がないと解除できないはずです


スポンサーサイト



[ 2019/11/03 00:09 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

泣く資格もない。 ごめんなさい。

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

421: 名無しさん@おーぷん 19/10/02(水)14:39:54 ID:bCn

四十年以上前の話。
懺悔です。
フェイクは入れない。
関係者はほぼ鬼籍な上、当時6歳の私の記憶なんてたかが知れてる。

母が再婚した。
母の再婚相手Aと私は養子縁組をした。
Aはヤクザだったので、私はヤクザの養女になった。
小学生になったばかりの私は、ヤクザという職業がどんな物か知らないどころか、その存在すら理解はしていなかったけれど。

Aは私には優しかったし、家に出入りする若い衆達には「お嬢」と呼ばれて可愛がってもらっていた。
Aは一緒にお酒を飲んだ人とすぐに兄弟になるという不思議体質で、大量の弟がいて、私には見分けのつかない弟達も皆、優しくしてくれた。


422: 名無しさん@おーぷん 19/10/02(水)14:41:08 ID:bCn

今考えれば一般的な家庭とは言い難いのだが、当時は分からなかった。
ぼんやりした子供だったのだろう。

後々母が言うには、「娘(私)がいれば狂犬(A)がご機嫌な飼い犬になるから、周囲は私をお姫様扱いしていた」そうだ。
かなり幸せな時期だったと思う。

母とAの間に何があったのかは分からないが、ある日、母は私を連れて家出をした。
正確な日時は覚えていないが、秋だった。
結婚期間半年。
Aは当然若い衆を使って追って来た。
母と私は、関東地方内を転々とした。
私の義務教育より、逃げる事が優先になった。


[ 2019/10/02 23:48 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

子供を抱いたままベランダから飛び降りたくなった

baby_sango_utsu.png

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

394: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)09:42:11 ID:yEm

27歳の同い年同士で結婚したが、なかなか子宝に恵まれなくて30過ぎてやっと妊娠したとき
悪阻がすごく重くて入院するほど酷くて、子供は健康に生まれてくれたものの私の方はなかなか体調が戻らず
予定していた産休期間での復帰は難しかった。
貧血や動悸、眩暈もあって、これでは仕事復帰は難しいと判断し、(医者にも言われた)
退職してしばらく子育てしながら静養したいと夫に相談したが
「それは困る」「生活はどうするんだ」「予定が狂った」ばかり繰り返し、なかなか了解してくれない。
子供を産んでも育休終わったら働くってのは最初から約束してたことで、
それ前提で子供をもうけたのだからしっかりしてもらわないと困る、約束は守れって。
体調が戻ったらちゃんと働くし、休んでる間は自分の貯蓄を生活費に回すからって言ってもダメだって。
その話合いの中で、夫がボソッと「全く・・・ちょっと専業の生活を覚えたらすぐ怠けたがるから・・・」って言った。
それがものすごくショックだった。
耳からその言葉が離れなくて苦しくて苦しくて、子供を抱いたままベランダから飛び降りたくなった。
飛んだら楽になれるって本気で思った。鬱だったのかも知れない。
けど、子供が真っ直ぐ私を見つめる真っ黒で艶やかな目を見たらやっぱり出来なかった。
ある時、兄から電話がかかってきて、声を聞いたら涙が止まらなくなって
そしたら兄夫婦が飛んできてくれた。
で、全て吐き出したら、兄嫁さんがその場で荷造りしてくれて
私と子供を車に乗せて実家に連れて帰ってくれた。
すぐ夫がやってきたけど「約束を守るように主張して何が悪い」の一辺倒で
これには両親も兄夫婦も呆れ、その場で父に私の気持ちを聞かれたので全員の前で「離婚したい」と言った。
すぐに離婚調停に入ったけど、調停委員さんたちがいくら「出産は予定通りにいかない事もある。
奥さんの体調が戻らない以上奥さんの主張は間違っていない」と説いても効く耳持たず。
義父母も説得してくれたけど、夫は意地になってるみたいで全く話が出来ない状態になった。
結局何も要らないから別れてくれ、今決断してくれないなら裁判起こして
どちらに非があるか形に残してもらうからって脅して、ようやく離婚成立。
離婚したあとも私は貧血が酷くて、一ヶ月ほど入院したんだけど
入院中突然元夫がお見舞いに来た。
なんか表情が変わってて、ギスギスしたところがなくなって
そして突然深々と謝られた。
全てが終わってひとりになって、自分がおかしかったことにようやく気付いたって言われた。
両親にも友人にも酷く罵られて、自分が正しいと言ってくれる人はひとりもいなくて漸く分ったって。
今思えば何故自分で気付かなかったのか、自分を殴りたいとか
女性の身体のことを何も分かってなかった、自分の子を産んでもらったのに自分の態度は最低だったとか
なんか次から次へと自虐の言葉を並べて謝られて。
で、必ず生まれ変わるからもう一度チャンスが欲しいって言われた。
たぶん本当に心の底から反省してるんだろうと思った。決してうわべだけじゃなく。
だけど、それが分かってももうどうにもならないぐらい、私の方にはもう元夫への気持ちが残ってなかった。
それで「ごめん。反省してるって気持ちは受け入れるけど、やり直すのはもう無理だよ。
もう来ないでください」って言った。
翌日、元夫は首を吊った。
後になって思えば、元夫の方こそ鬱になってたのかも知れない。

夫がお見舞いに来てくれたこと、誰にも話していない。
そこまで反省している人に対して私が取った態度が冷たいと責められるのが怖かった。
自殺の原因が私の一言だと言われるだろうと思うとそれも怖かった。
あの日のことは墓場まで持っていくつもり。



395: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)10:30:35 ID:YOr

>>394が悪いとか全く思えない
元旦の自業自得だと思う
ヒモ生活が崩壊したからやっていけなくなっただけじゃねえの


396: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)11:45:05 ID:vYw

>>395に同意。
>>394は全く悪くないし、気にすることないと思うけど
黙ってるのは正解だと思う。
世の中死んだもん勝ちじゃないけど、死んだことによって変に美化されて
何も悪くないのに責める人って実際いるからね。


[ 2019/08/11 23:15 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

辛くなると脳内継母に罵って貰った。食べれるだけ有難いと思えとか

diet_after_woman.png

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

382: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)18:52:26 ID:jWs

脳内継母に虐待されてる体でダイエットしたこと。

20代前半まで球体と呼べるデブで、何度もダイエットはしたけど失敗。
そろそろ婚活という年齢になり今までのようなゆるい考えではいけないと
編み出したのが、脳内に継母を降臨させること。

継母に搾取される設定で仕事に加えて短時間の運送屋仕分バイト(激務)を始めて
食事は虐待メニュー(栄養ゼリー、わずかな野菜、昼食のみ会社なので普通)
辛くなると脳内継母に罵って貰った。食べれるだけ有難いと思えとか、
その肉じゃ飢え死にはしねーよ、とか、もっと働け、とか、肉ダルマ、とか。

結果1年ちょいで162/1.0トンから47kgまでいった。今は49でキープ。
周りにも大いに驚かれたし学生時代の友人からは同一人物と信じてもらえないほど。
バイトで貯めたお金でエステにも行き、ファッションや化粧にも力を入れた結果、
今の夫と出会い無事結婚、平凡だけど幸せに共働き夫婦やってる。

夫は過去の写真で球体時代を知ってるけど気にしないと言ってくれてる。
痩せはしたけどお腹や腕に太ってた頃の名残のたるみがあるのだが、
それも含めて受け止めてくれてる。
ただ誰にダイエット方法聞かれてもストイックに運動して食事節制したとしか言えない。
本当の虐待に苦しんでる人達からしたら酷い方法だと分かってるし、
当たり前にかわいがり育ててくれた両親にも申し訳ないし。
でも言いたいのは本当にどんなやり方より効果的だったしくじけなかった。


383: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)23:35:19 ID:jWs

>>382ですが0.1トンでしたw


384: 名無しさん@おーぷん 19/06/29(土)14:45:05 ID:jpT

>>382
そう言う手があったかwwww


385: 名無しさん@おーぷん 19/06/29(土)15:16:43 ID:jpT

そう言えば、>>382と逆に、クソ義実家から逃げる為にダイエットした知人が居る。
痩せてるとは言い難い、少しポチャだった彼女。
新聞配達(早朝なので寝る時間を減らす)、ジョギング(デブpgrされた改善策)、コンビニバイト(働いて金入れろ)、家事バリバリ(押し付けられてたから)を自分の意志でダイエットっていうよりも、ゲッソリになるため合わせ技で、痩せ細ったらしい。
身長160有るかないかだったけど、40kg切る勢いだったって。
一度会ったら、目の下クマつくってギラギラの目で「がんばってるよ!」だもん。
こわくなってご両親に進言したら、友人ご両親、裁判するって言い出して、結局は義実家有責で離婚してた。
後に本人から、謝罪ついでに、わざとだったと知らされて、うわあ、そういう手も有るんだと思ったよ。
ごめん、スレ違いで。つい思い出したんで。


[ 2019/06/30 22:52 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

泣いてる私を見て妹は笑ってたんだ。あの顔は生涯忘れない

kakushitsu_haha_musume.png

引用元: ・【王様の耳は】奥様が語る黒い今【ロバの耳】

563: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)09:09:02 ID:pI1

子供の頃から妹と喧嘩するといつも母から「お姉ちゃんなんだから」と言われて
私にばかり我慢を強いるのが嫌で嫌で仕方がなかった。
妹は我儘で私のものを壊したり取ったり好き勝手してたのに
私の言い分は何一つ聞いてもらえずいつも理不尽に叱られていた。
妹はとても容姿に恵まれていて、小さい頃から回りに将来はアイドルになれると言われ
母もまんざらではなかったので余計に妹ばかりチヤホヤしていた。
妹が高校生の時には何度かオーディション番組に応募もしたけど一次審査に受かっただけでどこも終了。
私が一番ショックだったのは高校入試での保護者面談の前日。
母が友達から急にチケット譲って貰えたからとGLAYのコンサートに泊りで行ってしまった。
父は出張で留守だったし、泣いて行かないでと頼んでもプラチナチケットだかなんだか知らないけど
そっちを優先されてしまった。
泣いてる私を見て妹は笑ってたんだ。あの顔は生涯忘れない。

私はそんな母や妹との関係を嫌い、仕事人間の父も味方にはなって貰えなかったことから
県外の大学に進学を希望し、そのまま就職し結婚したんだが
子供が生まれてからも遠いことを理由に滅多に帰省しなかった。

そのうち実家の隣家が売りに出された時に、そこを父親が買い取って土地を繋げ
古い家を建て替えて妹夫婦を住ませるようになった後に
父から「こっちの家(実家)はいずれおまえに住んでもらう」って突然一方的に言われ
「そのつもりはないから」と断ってからは更に関係が悪化し
この頃から夫と子どもたちは一切連れて行っていない。実家とは関わらせないようにしてきた。
長くてすみません。続きます。


[ 2019/06/28 14:12 ] 告白 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
こちらもどうぞ