告白 ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

兄と賢者のボタン

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4

719: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)00:12:15 ID:0gp

二人に嘘ついて騙したこと
高校のとき卒業式に好きな人の第二ボタン貰うのが流行ってて仲良かった友達から「A先輩からボタンをもらってきて欲しい」と頼まれた
A先輩は私が所属してた部活の部長
イケメンとかそんなもてる感じの人じゃなかったんだけど穏やか系で話しやすかったから私もどちらかというと好印象もっててよく話してた
友達はちょっとした一件でA先輩と喋ったことがあって気になる人になったらしい
でも接点もなかなか作れなくて今日まで来てしまったからせめて思い出(ボタン)が欲しいと
協力するよと約束
(たぶんボタンは余るんじゃないかなと失礼なことまで思ってた)
で、卒業式の日になんとか時間作ってもらってボタンを無事貰ったんだけどそのときにA先輩から、(私が)好きだったと告白された
ビックリはしたけどあまりにその告白内容が嬉しかったから数十分の間にボタンを友達に渡すのが惜しくなってしまった
なので友達に貰えなかったと嘘ついて終了

しようと思ったんだけど、結局A先輩と同学年で卒業生だった私の兄に急遽頼んでボタンを貰いそれを友達に渡してしまった
兄には、「一目惚れした私の友達がボタンを欲しがってる 風邪で今日休みだから私が代わりに貰いにきた」と嘘を言った
○○年経った今でも、魔法使いの兄が、知らぬ女の子に一目惚れされて第二ボタンを貰われたことを唯一の青春時代のモテ伝説にしていると知ってしまったので吐き出し


720: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)00:34:37 ID:tm6

魔法使いの伝説wぴったりだね


721: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)00:51:24 ID:PHj

魔法使いなのかw
まぁそんな夢見ても害はないから良いでしょ


スポンサーサイト
[ 2017/06/25 01:26 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

これはいい鈴木

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4

697: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)10:36:44 ID:uAM

間違えて告白したこと
高校の時に鈴木くん(仮名)って子が好きになった
ラブレターが流行ってたから鈴木くんの下駄箱にラブレターを入れた
でもうちの学校に鈴木くんは10人いて、鈴木くんとおなじクラスの違う鈴木くんの下駄箱だった
次の日違う鈴木くんに呼び出され、なんだろう?とハラハラしてたら私の手紙持ってた
違う鈴木くんは学年の最上位くらいに位置するグループにいて、今で言う超リア充だった
間違えたって言って機嫌損ねたら嫌だし、どうせ相手にされないだろうからと違う鈴木くんにその場で告った
早くふってくれーと思いながら違う鈴木くんを見てたらものすごい挙動不審になってる
「俺も実は好きだった」と言われて呆然
さらに物陰から鈴木くん友人が飛び出してきて「やったじゃん鈴木!」「こいつ本当にいいやつだから幸せにしてやって」「めでたい!カップル誕生!」と騒ぎ出した
照れてながら友人を〆てる鈴木くんをみて不味いことになったぞ…としか思えなかった
まあすぐに鈴木くんも愛想を尽かすでしょうと思ってたけど、あれよあれよと言う間に私も鈴木くんになってた
今日も夫は子供に私の告白を自慢していた


698: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)11:41:12 ID:8Dl

>>697
末永くお幸せにw


699: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)12:30:00 ID:Vzx

>>697
旦那が良い人で良かったなw


701: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)19:53:58 ID:zv4

>>697
結果、間違って良かったっていうかそういう結ばれる運命だったんだろうな
結婚して何年経つか分からないけど、今でも子供に自慢するってよっぽど好きで願ったり叶ったりの当時と変わらず気持ちにブレがないって事だよね
鈴木くんの友人も良い人そうだw


[ 2017/06/05 00:41 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

先月、子供が巣立っていった

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4

660: 名無し 2017/04/30(日)20:28:05 ID:9Is

先月、子供が巣立っていった
子供が一歳のとき離婚して、五歳のとき今の夫と再婚した
夫とは子供をつくらなかった
表向き「私が出産に耐えうる体力がないから」といったけれど、夫は私より一回り上だったので障害を心配してのことだった
幸い夫は己の子供にはこだわらなかったのと、自分の趣味(アウトドア、主に釣り)についてくる私の子供が可愛くて仕方なかったようで、色んな場所へ旅行に連れていってくれた
学校の参観日や行事にも積極的に参加してくれて、子供のためにと様々な気遣いをしてくれて早15年経った
子供にとって最高のお父さんだった。
でもそんな最高の夫を私は男として初めから少しも愛してはいない。


661: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)20:47:49 ID:yBt

ゾッとする話だ!w


662: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)21:46:38 ID:d1u

再婚したのは何がきっかけなんだろう


663: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)22:29:58 ID:qH9

でも何の愛もなければ長年連れ添えないし大事な子供も任せられないよね


664: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)22:49:06 ID:zKR

最後の一行最高


[ 2017/04/30 23:40 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

昔愛人バンクに登録していた

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4

646: 名無しさん@おーぷん 2017/04/15(土)09:24:06 ID:LvZ

50代より下の人にはわからないかもしれないけど、
昔愛人バンクに登録していた。
主人はそのころ契約した人の部下。
主人は知らないけど、世間を騒がせたときには任意で事情聴取も受けた。
正直登録して契約したけど、契約はそこを通さずだったので
彼の方は事情聴取もなかったみたいだった。
学校を卒業して仕事に就くまでは続いていたが、彼からそろそろ適齢期だから
自分たちの関係を解消していい男と結婚でもしたらと言われ、
それもそうだと思って解消することにしたら、
彼から主人を紹介された。
ぶっちゃけばれてもこの年だし怖くないというか、別れても十分生きていけるくらいのものはあるし
かまわないけど、尊敬している上司にお古を押し付けられたと知ると主人が傷つくのはかわいそうなので、
墓まで持っていこうかなと思っている。
主人を愛していないわけじゃないのよ~。
でもほんとにたまにそのころ聞いていた音楽なんかが聞こえてくると思いだして
ぞわぞわするのですよ。


647: 名無しさん@おーぷん 2017/04/15(土)09:29:36 ID:MZ0

>>646
>でもほんとにたまにそのころ聞いていた音楽なんかが聞こえてくると思いだして

あーそういうことあるね…
しかし確かに墓場案件
でもご主人と一緒のお墓に入る時はどっかにポイっと捨てとかないといけないね


[ 2017/04/16 09:49 ] 告白 | TB(0) | CM(0)

うまい!でも歴史の深みが足りないかな

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4

617: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)10:25:40 ID:bSY

実家が創業100年近くの飲食店をやってて、〇〇年ものの秘伝のタレが売り
でもその〇〇年もののタレはその日に作って余ったら捨てる方式なことが秘密
夫はそのタレの大ファンで、店に通い詰めてたから絶対言えない
何回かそのタレまんまのレシピで料理作って夫に出してるけど、「うまい!でも歴史の深みが足りないかな」って毎回言われるから苦笑いしてる
うちの実家のタレは大体30分前とかに作ってるんだよー


618: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)11:03:18 ID:vNI

>>617
むしろ食の安全的には良いような気がする


619: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)20:10:01 ID:0CL

>>617
ある老舗の鰻屋さんも実はって教えてくれた
毎日作っているところ多いのかな?


621: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)08:49:40 ID:Ody

>>619
ほぼそうだと思う
〇年物の秘伝のたれの秘訣は塩分とか毎日の過熱とか言うけど、冷静に考えたら味を維持しつつそんなのできるはずがない
でも〇年物の秘伝のたれって言葉は滅茶苦茶グルメ受けいいんだよね。だから多用される


[ 2017/03/30 09:16 ] 告白 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ