恋冷め ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

逃がした魚が大きい事を自覚したら、サザエさんが嫌いになった

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

634: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)16:56:56 ID:FlK

元彼なんだけど、
彼氏ん家泊まって朝を迎えたら、彼、起きて洗濯してた。
で、洗濯終わって洗濯物干すときに、
きちんとパンパンして洗濯物伸ばしてからハンガーに掛けたり
干したりしてたんだよね。サザエさんの歌を歌いながら。
それ見てたらスーッと冷めちゃって、
「サザエさん歌いながら洗濯物干す人とは付き合えない」
って言って別れて貰った。


635: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)17:31:40 ID:qAV

すげえ、これが理不尽冷めって奴か!!1

毒女は、洗濯物を干せるのはNG
鬼女は、洗濯物を干せないのはNG

サザエさんがNGなのか

>>634 は、結婚しても旦那に家事を手伝わせるなよ。


636: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)17:38:41 ID:MxB

サザエさんの歌が「お魚くわえたどら猫~」だったのが許せなかった
「窓を開けましょ ルルル」だったら許された

とか?


637: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)18:21:17 ID:FlK

>>636
逆だった。
「うーちーとー、おんなじねー、仲良しねー」
と高らかに笑顔で歌ってたの。
それと、パンパンしながら洗濯物干してるのが
合わせ技になったみたい。
でも、料理うまかったし、掃除好きだったし、
もの凄く生活力というか家事力高かったんだと
自分が結婚してからわかった。
逃がした魚が大きい事を自覚したら、サザエさんが嫌いになった。


638: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)19:09:34 ID:jb0

>>637
サザエ「解せぬ」


639: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)19:51:17 ID:qAV

>>638 いや納得だろw

サザエさん家はこれ↓だぞ。
波平「家事はフネに全て任した。」
マスオ「お義父さんに従います。サザエ、よろしく。」


スポンサーサイト
[ 2018/02/24 22:50 ] 恋冷め | TB(0) | CM(0)

ビックリするくらいスーッと冷めた

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

626: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)11:25:12 ID:xUa

理不尽冷めです。
16歳の頃付き合ってた2歳上の彼。
正義感が強くて優しい人だった。

ある日の夕方、学校で嫌なことがあった私は
公園のベンチで彼に愚痴を聞いてもらってた。
そしたら、いつものように「辛かったね、でも考えてもキリがないから、切り替えていこうよ。愚痴ならいつでも聞くからさ!」
って言ってくれた。
その「聞くからさ!」のところでニコッて笑ってくれたんだけど、
ニコッの勢いで唇が裂けた。血も少し出てた。
その場ではティッシュ渡したけど、それから彼がどんなに良い事言っても唇が裂けるんじゃないかと考えてしまって
カッコイイと思ってた部分も全て唇事件で消し飛んでしまった。
今となってはそんな事で、と思うけど
当時はビックリするくらいスーッと冷めた。


627: 名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木)11:28:10 ID:JAe

>>626
これは面白い理不尽冷めwww
一回気になっちゃうと止まらないもんね


[ 2018/02/22 22:45 ] 恋冷め | TB(0) | CM(0)

本人は「気の利く自分」に酔ってる雰囲気があった

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

597: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)14:51:04 ID:4Md

土木関係の仕事で濡れることもよくあるから防水の測量野帳を愛用してる
月1~2冊ペースで消費するからネットでまとめ買いするんだけど
たまたま彼女が自分の家に来た時に、棚の上に置いてたネット通販の明細書きを見て
「えっ、なんでこんな高いノート買ってるの?信じられない」と
ものすごく驚かれてこっちが驚いた
確かに普通の大学ノートよりは高いかもしれないけど
自分はこういう仕事だから普通のメモ帳じゃすぐダメになる
これは仕事の必要経費、と説明したら納得してくれたけど
次に会った時に「これ使って」とノートを何冊か渡されて
「仕事道具にお金かけるのって自己満足じゃない。
細かいところから節約しないとダメだよ?」と言われた瞬間一気に冷めた
こっちの業界を何もわかってない彼女の基準で
無駄遣いと決めつけられるっていうのと
俺がメモ帳に要求する機能を全然満たしてない物を押し付けられるのが
ダブルで不愉快ですごい不愉快
他にも彼女が常識ってスタンスで「こうするのが常識だよ?」と
押し付けられることが重なってたから最後は会うのも苦痛だった

前にまとめで、回転寿司のレーンにのってるお皿をとろうとしたら
タッチパネルで注文しないとダメって彼女に止められた話があったけど
元彼女もまさにそのタイプ
俺からすればどうでもいいことにこだわって
本人は「気の利く自分」に酔ってる雰囲気があった
俺の一人暮らしのアパートも頼んでないのに色々持ち込んで模様替えしようとするから
そこで大ゲンカになって勢いで別れたけど、最近たまたま
彼女が結婚してインスタで自分のお洒落な家を公開してることを知った
雑誌に出てきそうなお洒落なインテリアで親子お揃いの服を着てた
これに黙って付き合う旦那さんすげーな、と思う


598: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)14:56:50 ID:X7C

>>597
こだわりないタイプの人間には楽なんだよ、その手のタイプ
男は好きにしていいよと寛容な自分に浸れて、放置すれば全部面倒事やってくれるから

でも子供は可哀想だねえ
間違いなく子供を完全制御して毒親になるから


599: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)09:18:48 ID:uEe

>>597
自分はリース屋の名前入りの野帳使ってますよ。タダだからww

しかし、これ使えって普通のノート渡されても困惑するだけだわ
あのサイズと罫線にそれなりの理由がかるのに。



[ 2018/02/20 23:26 ] 恋冷め | TB(0) | CM(1)

ああわかった。彼はデブについて、幻想を抱いていたのだ

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

570: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)17:06:10 ID:h5h

あれ、はじかれた。複数投稿になってるかも。

たぶん冷められた。こっちももうその気はないけど。
閲覧注意のエロ話。
私は162センチ65キロのデブだが、彼ができた。
「私デブだし」というと「君がいいんだよ」と言ってくれた。
おつき合いも順調で、ホテルへ行った。
が、私は浮かれてしまってその前に飲み過ぎていて、ホテルへ着くなりぶっ倒れて寝てしまった。

カチャカチャという音に目が覚めると、あおむけに寝ている私のお腹の上に、黒い塊がある。
ぎょっとして目をこらすと、彼の頭だった。
彼が私の上に馬乗りになって、私のズボンのベルトを外そうとしていた。
でも私の盛り上がったお腹wwにがっちり巻きついているベルトは簡単には外れず、
バックルと格闘していてカチャカチャ音がしていたのだ。
「あのー何してるんすか?」と声をかけたら、
「すいません、脱がそうとしてました」というお答え。
ごもっともなので「ごめんなさい、これファッションベルトじゃなくて、
ズボンがずり落ちないようにしっかり締めているベルトだから」と言ったら、
なんかたいそう白けてしまったようで、その日はそのまま帰った。


[ 2018/01/19 22:50 ] 恋冷め | TB(0) | CM(0)

素人にはおすすめできない

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

562: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)17:18:03 ID:kFZ

12月中旬に職場で忘年会。付き合っている彼氏は余興担当になった。
みんなそれなりに酒が入ってきた中、にゃんこスターのネタや、先輩が説教をしている中スマホを見る後輩に先輩がビール瓶を振り上げるネタなどで盛り上がった。
締めの彼が出番のちょっと前に別室へ向かい、戻ってくるとお盆で股間を隠す以外全裸でアキラ100%のネタをやると言い出した。
余興の練習はしていないと聞いていたので心配だったが、案の定ポロリ。前張りも何もしていないので座敷に女性社員の悲鳴が続いた後、一気に空気が冷え込んで、初めて二次会なしでのお開きになった。
これだけでも彼に冷めていつ別れを切り出そうかと考えていたのに、本家も同じようにミスした時から「ほら見たか!」と自慢してきたので、「もう無理」とだけLINEを返してブロックした。
明日が仕事始めだけどなんかもう憂鬱。


563: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)18:08:50 ID:PGI

>>562
>「ほら見たか!」

ワロタ
なにがだよ見たくねえわバカかと言いたいな


564: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)20:12:30 ID:jdV

>>562
一歩間違えば普通に警察沙汰だなw


[ 2018/01/05 21:22 ] 恋冷め | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ