修羅場 ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

うんこ詰まっただけで救急車で来たと思ってるの?

sick_kyukyusya_yobu_woman.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

272: 名無しさん@おーぷん 19/06/24(月)14:15:21 ID:Wt7

書きます。長いです。

関東の端の方で、子供なしの二人暮らし、主人と私お互い38歳の冬でした。

その日の夕食は、二人で選んだステーキ肉をワインと共に戴く予定で、お肉大好きな主人はお気に入りのソースを買いに行きました。
そろそろ帰宅するかと帰りを待ちましたが、なかなか戻ってきません。
いよいよ待ちくたびれた頃、予定よりも2時間遅く主人が帰ってきました。

そして様子がおかしい。買い物もしていない。
這うようにして家に入ってきてそのままリビングで横になったまま「調子が悪いのでこのまま休みたい」と言うのです。
汗をびっしょりかいて、手足が冷たくなっていました。

運転中、急に背中に痛みを感じて車を止め休んでいたが、段々とお腹が痛くなってきてトイレに行ってまた休んで。その内に足が痺れてきたと。
いくら待っても一向に良くならないので、そのまま帰ってきたとの事。
そして、車を降りた後、左足に力が入らず歩けないのでここまで這ってきたと。

今はお腹が痛く、場所も痛みも尿管結石をやった時と似ている。左足は感覚が鈍っている。自分で動けそうもない。
慌てて救急車を呼びました。

救急隊員さんと症状について話した後、とりあえずは尿管結石で診て頂いた事のある病院へ向かうことになりました。
家から15分の距離です。

病院へ到着すると、私は待合室で待つように言われ、主人は何処かへ連れて行かれました。
そして、『ご家族の方へ』と書かれた紙を渡されました。
 1.血液検査をします
 2.CT検査をします
 3.腹部エコー検査をします
というような事が書かれていたと思います。

その内、主人が車椅子に乗せられ待合室へ連れて来られました。
救急隊員さんの申し送りと改めて看護士さんと問答をした後、緊急ではないと判断されたのでしょうか。
呼ばれるまで待つように言われました。


スポンサーサイト
[ 2019/06/25 23:23 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)

休日の買い物中に旦那が倒れた

medical_keikan_keibi_eiyou.png

引用元: ・今までにあった最大の修羅場


331 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/06/01(土) 22:32:45
休日の買い物中に旦那が倒れた
意識がなくてそれだけでも修羅場だったが···
救急車で病院についてからがもっと修羅場になった
医師曰く、「手術しても目が覚める確率はほぼゼロ、今手術しないなら治療費はもっと安いですよ?」と

よく覚えてないが、とりあえず手術して旦那は機械に繋いだ
旦那の知り合いに頼んで取ってきた仕事は納期順に片付け、すぐに市役所と保育所を訪ねた
朝早くから新聞配達、子供、通院、リハビリの手伝い、パート、子供、家事、深夜のコンビニ、3時間半寝てから新聞配達···
それから3年後くらいに旦那の目が覚めた

今年は家族で旅行に行く予定

332 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/06/03(月) 10:43:56
>>331
無事元気になって良かった!(TдT)

333 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/06/05(水) 08:41:01
331です

ありがとうございます
寝たきりだったからリハビリで忙しい···
後、関わるな!オーラ全開だった親戚がすり寄ってきて激ウザ(´・`)


334 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/06/05(水) 08:47:44
私も親戚付き合いであった
ウザいよね、ウザ過ぎて今更何ですか?って聞いちゃったわ
[ 2019/06/24 22:48 ] 修羅場 | TB(0) | CM(1)

私たちの家に強い量の放射性物質があることを示した値が出た

radioactivity_bougofufku_yellow.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

221: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)20:46:54 ID:HLx

東日本大震災以降市販のカイガーカウンターが東北のみならず各地で流行って近所でも持ってる人が増えた
カイガーカウンターって小型のおもちゃみたいだから近所の子供達が家庭で使う用のを持ち出して遊んでいた
で、その子供達が持ち出したカイガーカウンターが何故か私たちの家に強い量の放射性物質があることを示した値が出た
私たち家族に健康被害などは特になかったが当時の風潮もありすぐに警察消防に連絡、すごい装備をした隊員が調べていると庭の地中からいかにも怪しげなペンキ缶が複数埋められており、
その中に強い放射性物質が含まれていたそうだ
当然ペンキ缶は回収されたがそのペンキ缶を見るに震災前、それも20年以上前から埋められていたもので、汚染物質を不法に処理する業者の仕業だそうだ
上にも書いたが私たち家族に特に健康被害はなく長年住んでてた祖母は90以上生きたし寿命短いと言われる大型犬も18歳まで生きてくれた


222: 名無しさん@おーぷん 19/06/11(火)00:40:36 ID:ZXZ

>>221
ラジウム温泉みたいな効果になってたのかもよ


223: 名無しさん@おーぷん 19/06/11(火)00:57:20 ID:juT

>>221
ゴイアニア被曝事故思い出した
あと、「ガ」イガーカウンター、ね


224: 名無しさん@おーぷん 19/06/11(火)01:13:25 ID:KUs

>>221 >>222
ラジウムたまご作れそうなwww


225: 名無しさん@おーぷん 19/06/11(火)06:42:51 ID:5p3

以上、
核戦争後に生き残り、人類再興の祖となった一族が確認された最初の記録がこれである。


[ 2019/06/11 22:37 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)

【虫注意】そしたら、店の中にアイツがいた

ribbon1-2.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

202: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)03:11:27 ID:nVT

酔っているので、簡単に書くつもり。
私は子供の頃のトラウマで蝶と蛾が大の苦手。
子供の頃は通学路のはるか先でふわふわ飛んでるモンシロチョウを
見ただけで、その道が通れなくて遠回りして家に帰るくらい怖かった。
それから30年くらい経った頃。
仕事の都合で東北地方に一時期住んでいた。
で、住んでいたアパートの目の前にコンビニが出来た。
その町にはコンビニってほんとに少なくて家の目の前に
できるなんてラッキー♪と思った。
コンビニが開店してしばらくして(夏だったかな)初めて
その店に行ってみた。

そしたら、店の中にアイツがいた。
茶色のモスラwみたいなやつが店の中をバッサバッサと
飛び回っている。
私は逃げ惑った。でも店員、お客たちみんな、何やってんだ
あの人って顔で私が必死で逃げてるのを不思議そうに見てる。
だって、大人の両手を広げたくらいのヤツが店内を自由気ままに
飛び回ってるんだよ!?
私は耐え切れなくなって買い物をやめて外に出ようと思った。
そしたら店のドアの所にアイツがへばりついているじゃないかぁぁっぁ!!!
錯乱した私は店員に「他の出口はありませんか!」と詰め寄った。
でも「いやぁ、表の出口しかありませんねぇ」とか言う。
従業員用の裏口とかあるでしょ?って聞いてもないと言われる。
そんな私のパニくり」ぶりを見た店長がのんびりと長い持ちての
箒を持ってきて出口を塞いでいるアイツを叩きはじめた。
あまりの怖さに記憶が飛んでるけど、買い物かご放り出して
店長がアイツを箒で押さえつけてくれている間に店から飛び出し
家に戻った。
二度と、そのコンビニには行けなくなった。
だって、数日後に見てもドアの前にしっかりアイツが
ひっついているんだもん。


203: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:45:00 ID:x0A

>大人の両手を広げたくらいのヤツ
こんな蛾が存在したらニュースになるレベルでは?


204: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)11:47:10 ID:OKj

誘蛾灯設置しなかったのかなあ


205: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)12:22:39 ID:JXp

東北だと両手なのか
北海道だと農業試験場の横にあるドーム球場のナイター後バス乗り場に片手を広げた
サイズのが山ほど居て、怖くて乗れません状態
蝶と蝶の幼虫は大丈夫だけど、蛾と毛虫はダメダー


206: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)15:58:33 ID:tK1

>>203
多分手で蝶々ってヒラヒラやってるくらいの大きさを言いたいんだろうけど、
両手を広げたって言うと、横幅150センチ位の蛾になるよねw


207: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)16:25:31 ID:QuD

>>206
流石に150センチレベルの蛾が居たらいくら現地人でも逃げ惑うw
(片)手を広げたサイズ(約20cm)くらいだったら自然の多い地域にはわんさか居るだろうな


208: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)18:11:10 ID:ruH

>>207
>(片)手を広げたサイズ(約20cm)くらいだったら自然の多い地域にはわんさか居るだろうな
日本でも南の方(の島)にその大きさほどの生体っているらしい話を聞いたよ。報告者は『だって、大人の両手を広げたくらいのヤツが』って言っているけどなんぼなんでもそのサイズやら、150cmの大きさだと恐怖..モスラのように人間の味方ならまだ良いかもだが。

>>204
150cmのサイズだと、誘蛾灯も乗用車や軽トラのサイズ感になりそう...一体報告者の見たのって何?


209: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)22:33:55 ID:77t

>>206
両手でも片手でも、150cmはないよ。
たぶん、150mmと書きたかったのかな?


210: 209 19/06/09(日)22:49:51 ID:77t

いちおうカキコしておく。
日本で最大の蛾はヨナグニサンだな。前翅長は最大で140mmだな。ただし八重山諸島にしかいない。
前翅長とは、前の翅の前の縁の長さだよ。
本州で最大の蛾は、ヤママユだよ。前翅長は85mmだな。
まあ、バタバタと飛んでると大きく見える罠w


212: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)23:32:00 ID:nVT

>>202です。
ゴメン、大人の両手広げたら化け物だよね。
よく親指同士を絡ませて蝶々の真似するでしょ?
あれくらいの大きさ。
恐怖でより大きく見えたかも知れないけど
とにかくデカかった。
もう二度と見たくない。。。


213: 名無しさん@おーぷん 19/06/09(日)23:37:27 ID:Qcr

>>212
大丈夫
ほとんどの人は「両腕を広げたサイズ」と「両手のひらを広げたサイズ」の違いだってわかっているよ


215: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)01:50:12 ID:Hh0

>>202です

213さん、214さん ありがとう。

関係ないけど、私は関東圏が元々の生まれ育ちで東北地方に
住んだのは1年半ほど。

私は結婚してから団地住まいだったのだけど、最初の団地は
結婚してすぐ住んだ所(抽選で入れた)、次は
10年近くして義実家近くに分譲で住みました。
どちらの団地にも(距離的にはン十キロ離れてるのに)
階段にうす水色の蛾がいたんですよね。
あんな蛾、団地でしか見た事なかったから「団地限定の蛾」
と、うちでは言ってました。
鮮やかないパープルグリーンって言うのかな。
アレも何だったのか気になってます。ちなみに最近は
まったく見かけません。


216: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)01:59:17 ID:M79

>>215
オオミズアオかな?


217: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)08:15:27 ID:Vhh

>>216
幼稚園の頃初めてのお泊まり会(山の中のログハウス的な建物)で、天井に薄明かりの中ぼんやり水色のような緑のようなでっかいのがひっついてて、怖くてほぼ眠れなかったのを思い出したw
学生時代のバイト中に、年上の大学生が店の近くで発見して「こんな虫見たことない!新種ですよきっと!」と大騒ぎしていたのも驚いた…。

蛾が苦手だったから克服しようと図鑑やら見まくった結果、写真で顔を見る分には可愛くて好きになったし、飛べない蚕は本当に可愛い。(でも羽をばたつかせるとギョッとする)
飛ぶと無理。逃げるしかない。


218: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)11:11:03 ID:Ot1

>>215
嫌いな人には修羅場だったんだろうなぁと思うわ。お疲れ様でした
自分はその蛾すごく見てみたいけどw
カイコガも可愛いよね。フェルト作家さんの作品画像見たらマスコットが欲しくなるわ


219: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)13:59:55 ID:Ugn

群馬県のゆるキャラにくわまるくんているけどかわいいよ。


220: 名無しさん@おーぷん 19/06/10(月)20:25:03 ID:VmM

カイコガ、思わずググっちゃったじゃないか
ホントに「これなら飼える」と思うレベルで可愛いな


[ 2019/06/11 22:35 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)

今でも思い出すたびに後悔してもしきれない

kawa_taki.png

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その27】

194: 名無しさん@おーぷん 19/06/07(金)23:37:27 ID:uhm

この時期になると思い出す、もう何年も前の、今でも心に泥のようにこびりついてる最悪な話。
俺と友人は渓流釣りが趣味で、大学時代はシーズンになると毎週のように2人で釣りに行っていた。
お互い社会人になるとそれも年に9回程度になり、友人が結婚して子供が出来ると2,3回程度まで減っていた。
そしてその年は友人の会社の先輩も一緒に行くことになり、半月前から3人で予定を組んでいたのだが。
一週間前になって天気予報で、当日の天気が怪しかった。
3日前になるとほぼ確定で雨の予報。
「ちょっとくらいの雨ならむしろ釣果が上がる」と乗り気な友人と先輩にたいして、俺は「あくまで安全に楽しむべき趣味だ。中止しよう」と説得した。
予定していた場所は際どい獣道を歩いた先にある玄人向けのスポット。雨の日に強行するには命がけになる。
俺は独身だが友人と先輩さんには嫁も子供もいる。
友人にそのことを踏まえて必死に説得し、友人は渋々だが納得してくれて、釣りの予定はキャンセルになった。
だが、そう思ってたのは俺だけだった。
友人と先輩さんはその日2人で山に入り、天気は案の定雨。
後で2人で釣果を俺に報告し、「お前もくれば良かったんだ!」と自慢するつもりだったとは、後に先輩さんから聞いた話。
友人は、荒れた川に足を取られてそのまま。
葬式で死んだように青白い顔色をした奥さんと、友人の遺影をぼーっと眺めている幼い娘さんの姿が今でも心に焼き付いてる。
もっと必死に説得すれば良かったとか、奥さんにも相談しておけば良かったとか、今でも思い出すたびに後悔してもしきれない。
明日あさっては雨だ。ちょうどあの時みたいで思い出してしまった。
長文失礼しました。


198: 名無しさん@おーぷん 19/06/08(土)12:17:38 ID:kNr

>>194
読んでるだけで胸が痛む話だ。山の天気は油断大敵だし、山の雨は本当に危険なのに。
川の中洲か対岸でバーベキューやってて大雨になって川に流された(しかも救助された側が超DQN)事故のニュース思い出した…
友人さんのご冥福をお祈りします。


[ 2019/06/08 22:50 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
こちらもどうぞ