ブラック企業勤めだった頃の私は愚痴がひどかった ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

ブラック企業勤めだった頃の私は愚痴がひどかった

引用元: ・友達をやめる時 inOpen 3

450: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)00:37:52 ID:rQZ

友やめってほどじゃないのかもしれんけど

ブラック企業勤めだった頃の私は愚痴がひどかった。
友人Aも職場でえらい目に遭っていて、やはり愚痴が多かった。
愚痴というか、上司や客への不満と怒りかな。
友達に会って黒い気持ちを吐き出すことで楽になっていた。

だけど友人Bはそれがとても苦痛だったらしい。
「貴方たちはいつも人の悪口ばかり言っている。
たまにはネガティブなことを言わずに過ごせないの?」と怒った。
Bの言うことはもっともだった。
聞きたくもない愚痴を延々と聞かされたら誰だってしんどい。
他人のネガティブな言葉にさらされ続けたら自分まで汚くなる。

だけど私もAも鬱屈が溜まりすぎてて、吐き出すのをやめられなかった。
だからBは誘わずに2人だけで会うようになった。
マシンガントークで上司や客への怒りをぶちまけてなんとか日々をやり過ごしていた。
Bも誘って遊ぶ時もたまにはあったけど、回数は減った。
そのうちBが誘われていないことに気づいて、「誘ってよ」と言ってきた。
「いや、私ら愚痴を言うから、Bとはまた別の機会に」と言ったら
「だから、悪口ばかり言うのやめれば?」と呆れられた。

だけど私にとってもAにとっても、愚痴の吐き出し合いは精神安定剤だった。
結局、段々にBとは会わなくなってしまった。
私もAも転職して、今では落ち着いて、2人で会っても愚痴大会にはならない。
今ならBも誘っても問題なさそうだけど、
別にBとの交友を復活させようまでは思わないかな。


451: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)00:50:42 ID:doY

>>450
わかるわー、あるある!
ひたすら黒いのを吐き出さないと自分がどうにかなっちゃうって時、聞いてくれる相手はほんと重要
幸い自分の友人は、あんたの話聞いてると自分が恵まれてるって分かるからもっと話せwって怒ればいいのか感謝すればいいのかわからないこと言いながらきいてくれたけどw
自分は人に愚痴られたら、友人みたいに聞ける人間になりたいって思うし、友人にはすごく感謝してる


452: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)02:08:08 ID:rQZ

>>451
レスどうもです。
いいお友達がいるんだね。
ほんと、溜め込んでいたら気が狂いそうで、言わずにいられないんだよね。
聞いてくれるAの存在が本当にありがたかった。
「楽しい話だけしようよ」と言われても、
楽しい話を楽しめる精神状態になるためには
まず吐き出して落ち着く必要があったんだ、あの頃は。
あの頃の私やAみたいに愚痴る人は今の私の周りにいないけど、
私も誰かが吐き出したがっていたら聞き役になりたい。


453: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)08:37:34 ID:TtJ

>>452
私もむかしブラックに勤めてたから、ひたすら愚痴を吐き出さないと精神的均衡が保てない時期があったから、すごく分かるよ
Bの言うことも常識的で正しいって分かるんだけど、Bの言うとおりにすると今度は自分の中に溜まりに溜まって爆発しかねないもんね


454: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)09:11:42 ID:a78

Bのような友人の言うこと真に受けて友達の前でも仕事の愚痴を吐き出さなくなり溜め込み過ぎた結果、最終的に仕事に行けなくなるくらい自分を追い詰めてしまったことがある

愚痴を吐かなくても他のことでうまく解消して精神の均衡保てる人は愚痴を吐かないと保てないタイプが理解出来ないんだろうな

大病したことない人が、すぐ病院行ったり薬飲む虚弱体質な人を「大げさw」と笑うような感じ


スポンサーサイト


[ 2016/11/17 23:23 ] 友やめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ