違う違う今日はコレ涅槃とかじゃないから! ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

違う違う今日はコレ涅槃とかじゃないから!

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 36

368: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)16:28:26 ID:RYW

ぼーっとしている時に無になっているらしく、よく野生の生き物が近づいてくる。
今までは足元の水溜りでスズメが水浴びしてズボンをびしょぬれにしてくれたり、
釣りをしている時にカニが寄ってきて餌のオキアミを食ってたり。
「まぁ~カニが餌食べる時の口元なんて貴重な物を見せてくれて有難うございますぅ~。
ハサミの使い方お上手ですね」
てな感じで和んでいたんだが、今日とうとう野鳥が腕に乗ってきた。
すぐに飛び去ったから、その時は
「あ~鳥って飛ぶ時に枝の撓る力を利用するらしいから、枝代わりにされたんだな」
とぼんやり考えたんだが、今考えると

「俺を踏み台にしたぁ!?」

と言える最大のチャンスを逃してしまった。
もったいないからここに書いとく。


369: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)16:31:33 ID:aND

>>368
日本野鳥の会設立者も、似た方だったようですよ
羨ましい


370: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)17:01:00 ID:RYW

>>369
やっぱりそういうスキルが無いと野鳥の観察って難しいんですかね。
あの方々は木に擬態するスキルとか身につけてそうです。
たまに足にタグつけた渡り鳥とかいるし、どうやってつけてんだろアレ、って思います。



371: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)17:02:35 ID:UD9

職場のおばちゃんの話
物置に燕の巣を作られてしまって
床に糞が落ちるので仕方なく毎日清掃していた。
燕の巣を狙って蛇が物置に入ろうとしているのを
箒と塵取りで撃退数度。
燕なんて好きじゃなくて、でも殺生も出来ないから
仕方なく掃除と蛇警戒と追い出しの日々を過ごしてたんだけど
そろそろ巣立ちだろう時にその燕はおばちゃんの肩に
しばらく止まってから飛び立っていったそうな。
その時ちゃんと燕と目があったっとおばちゃんは主張してた。
別にその体験で燕大好きになった訳じゃないが
燕は頭良くて礼儀を弁えてると思うようにはなったと
語っていた。


372: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)17:19:09 ID:RYW

>>371
おばちゃん優しい、燕賢い。人の顔覚えるんですねぇ。
「三歩で忘れる鳥頭」ってのは嘘だったのか…。

…あー、もしや釣りに行くたびにオキアミをたかりにくる鳥は同じ個体…。


376: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)18:44:57 ID:44Y

>>368
はやく成仏してください(ー人ー)


377: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)19:29:47 ID:l97

>>376
悟りを開いた結果の生き仏さまかもしれんて


378: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)19:37:28 ID:RYW

違う違う今日はコレ涅槃とかじゃないから!
ほっとけ!

…と言う、聖おにいさんのシーンを思い出した。


379: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)19:39:15 ID:aND

>>370  この富嗣というのが、後の中西悟堂氏の幼名だそうです。彼が中心になって日本野鳥の会を設立したようです


体が虚弱で12、3歳まで体がもつかどうか心配されていたため、養父の「このような虚弱な子供は鍛えなおしたほうがよい」という考えのもと秩父の寺に預けられる。
富嗣10歳の頃であった。
寺での修行は、いわゆる荒行で、
最初は林の中で108日間の坐行、次は滝に入って21日間の水行、
その次が21日間の断食であった。
富嗣がずっと座っている時に、いろいろな鳥が膝や肩にとまって来たが、
その当時はまだ鳥の名前などはわからなかった。
だが、この修行のおかげで虚弱だった体はいっぺんに丈夫になった。


381: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)20:18:17 ID:RYW

>>379
詳しい話を有難う御座います。野鳥の会の創始者がそんな経歴の持ち主だったとは。
ちゃんとした僧侶で、厳しい修行を積んだ結果なのですね。

私のは野生動物に無視られた結果ですわ。
寄ってきてくれるではなく、単に認識されてないから近くに来ても逃げないだけ。
比較するのもおこがましいレベルでしたw


382: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)20:30:40 ID:aND

>>381
いやいやいや、すばらしい特性だ
ぜひ、活かしてほしい

このオープンの野鳥観察板に「雀が好きだぞ」という長命スレがあって
雀庵さんというカメラマンさんが年間通して毎朝、雀の写真をアップしてくださってるんだが
雀たちが雀庵さんを全く恐れぬどころか、時としてモデルっぽく振る舞ってるのよ。
接写されても逃げようともしないしね。いつもカメラ目線だしw

なのでそのスレでは「雀庵プロダクション」と名づけてる
あなたにも、あなたののユニークな特性をぜひ活かしてほしいです


383: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)20:36:24 ID:aND

>>382
いろんな場所で撮影してるみたいなので、初対面の雀たちのこと多いと思う
「プロダクション」と呼んでるけど、多分その都度違う個体だよ


387: 名無しさん@おーぷん 2016/11/30(水)21:09:21 ID:RYW

>>382
見てきたwチュン語ワロタw
「チューーィ」「ピューーイ!」を聞く事が多いなぁ。
一応認識されてる…のか?(されてなくて仲間と普通に会話されてるのか)
ちょっと向こうのスレに移動してロムってみるノシ



スポンサーサイト


[ 2016/11/30 21:33 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ