備えよ常に ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

備えよ常に

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.8

141: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)12:20:53 ID:???

婆のところの、爺のそのまた爺婆がね、正に「夫婦ほぼ同時に」亡くなったのよ。
たまに喧嘩もしてたけど仲良くてね。金婚式も済ませた、そうね、結婚して60年以上だったはず。
80も半ばを過ぎて、前日眠るまで普通に過ごして、自宅の畳の上で、眠っている間に、苦しまずに、ほぼ同時に。
理想よね。
警察の解剖の結果、爺の爺は老衰、爺の婆は心不全で、1時間くらいの差だろうって。

…うん、警察が入ってしまったの。
朝突然2人並んで亡くなっているのが発見されたもんで。
ガス!?毒!?とか、一時は同居だった伯父が調べられてたわ。
爺も婆も報せを受けて二度聞きしたわ。
職場にお休みをいただくため申し入れる時も
「祖父母が亡くなりまして」
「いやいやw 祖父、祖母、どっち?」
「祖父母なんです…」
って会話したわ。

そういう色々があったもので、爺の爺は色々名を成した人だったけど、葬儀は盛大にしていいものかなかなかわからなくて、兄弟、子供、その子供にその子供だけのものになったの。
「最後まで人騒がせな2人だね、2人らしいよね。マイペースに理想の逝き方を全うしたね」
と、みんな苦笑まじりに笑っていて和やかなあたたかいお葬式だったわ。
そうそう、介護とかも全然なかったの。財産も整理されていたから相続争いもなかったわ。

家族全員を数時間パニックに陥れはしたものの、本当にそこだけでね。
いたずら好きな2人の、最後のいたずらみたいだったわ。
夫婦の理想の最後が現実に起こると、こんな感じよ。


142: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)12:53:32 ID:???

時間差で亡くなると相続も二段階で行うのよね確か…
詳しい爺に聞いてみようかしら


143: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)13:23:02 ID:???

>>141
病院で亡くなるか、在宅で医師の看取りがないと確か警察は必要なのよ
だから>>141婆様の祖父母はそれも1度で済ませてくれて優しい人たちだわ
金婚式…凄いわね
婆の両親は銀婚式を迎えられなかったし、その上の代もなの
だから婆達もかなと思ってるわ
爺の家系は長生き家系なんだけど婆の家系は還暦頃まで生きたら大往生よ
婆は10年生存率がなかなか低い病とお友達だから爺に看取られるつもりよ


144: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)13:52:40 ID:???

>>142
そうね
婆もそんな知識があるわ
と言ってもサスペンス劇場由来だわ
資産家のおうちで揉めるのよ



145: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)14:30:09 ID:???

>>143
婆は姑さんを自宅で看取ったわ。
癌で末期の診断が出てて、入院9割とたまの一時帰宅で自宅で数日過ごすための1割
ぐらいの割合だったけど、姑さんは自宅にいる時を選んだかのように自分のベッドで亡くなったの。
「一時帰宅」とは書いたけど、やっぱり万一の事を考えて
自宅でも訪問診療を受けられるように、手続きとしては病院は退院して
また戻る時に再入院するのよ。
それをやってない場合でも訪問実績のあるかかり付け医がいれば自宅で診てもらえはするけど
保健が効かないと言われたわ。
婆が体験した1ケースだけだけど、自宅の看取りの場合は昔のドラマみたいに
お医者さんがず~っと付き添ってるわけじゃなかったわ。
前日の夜に危篤状態だった時に一度来てもらって「この先は皆さんで付いててあげて」と言われて
家族で付き添って、呼吸が止まってから家族の判断で医師を呼んで
臨終確認してもらう形だったわ。
たまたまいい病院の緩和ケア科に入れて、そこから近場で看取りまでの訪問診療を受けている
病院も紹介してもらえて連携とってもらったから出来たことね。
姑さんはいいひとだったんだけど、外野がうるさくてね。
お世話以外のところで色々と大変だったからお薦めするわけではないけど
ご本人の死に顔は安らかだったように思うわ。
婆の思い出話よ。


146: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:00:39 ID:???

お風呂でお舅さんが、って人知ってるわ
その人はお嫁さんの立場なんだけどお舅さんと仲が悪くて近所の人が警察に話しちゃったので疑われたって
近所の人、酷いわ


147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:52:31 ID:???

婆母の本家の大婆さんは日向ぼっこしたまま亡くなったよ。
手にはしっかりとお湯呑を持ったまま眠るようにね。
あんな死に方をしたいと思う今日この頃だわ。


148: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:03:29 ID:???

>>145
癌の末期で余命幾ばくもないとか病院のお墨付きがない場合は、警察にお知らせしないと死亡届も出せなかったはずだわ
医師にかかってない場合は監察医のお仕事になるのかしらね?
私も詳しくないけれど…でも平和に逝きたいわよね


149: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:55:32 ID:???

>>148
>>145婆のケースは病院と連携が取れてるから問題ないと思うわ
婆父は突然系の自宅で…ってパターンで警察のお世話になったわ
鑑識と監察医来たわよー、っても街の個人病院の医師だったけどね
ああいうのも当番制なのかしらねぇ

死亡届はこういう時は出して貰えないから、その医師が検案書ってのを書いてくれて
それを死亡届代わりに提出するのよ
こう言っちゃなんだけど検案書にお金掛かったわ…
6万でお釣り来るくらい掛かったわ


スポンサーサイト


[ 2016/12/06 21:42 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ