そういうの嫌いじゃない ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

そういうの嫌いじゃない

引用元: ・【チラシより】カレンダーの裏 16□【大きめ】

533: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)11:09:14 ID:vpu

夫の甥っ子が結婚することになって式をするらしいんだけど
なんだか夫が険しい顔してるので雑談がてら聞きだしてみたら
甥が甥の両親と祖父母におんぶに抱っこで式をあげるとのことで
そのお金を出すにあたって夫の母が夫に愚痴ったらしく
「俺の兄弟達には全額金出して式挙げさせてたのに
俺たちが結婚する時は自分でしろのどうせすぐ離婚するんだろだの
散々好き勝手言っておいて何を今更お前も式を挙げればよかったのにだ」
と苦虫を噛み潰した顔で吐き捨ててた

私は式とかめんどくさいし興味ないからしなくて済んでラッキーくらいにしか思ってなかったわw
どうせすぐ別れるって思われてるだろうし影で言われてるだろうなとは思ってたけど
まさか当の息子(私の夫)に直接言ってたとは思わなかった
気にすると思ってずーっと我慢してたんだなと思うとほんのちょっと絆されそうになった
絆されないけどな!
どうりで別れる別れないってなってほぼ離婚決定かってなってたのに
最後の最後で頼むから別れないでくれって言ってきたわけだわw
お前らの思うようになんか絶対にしてやらねぇ、ってのはよくわかるし
そういう意地の張り方って嫌いじゃないから義母が他界するまで
もうしばらくはこのまま付き合っててもいいかと思ったわ


534: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)11:21:56 ID:QPd

>>533
乙です
義両親からすぐ離婚しそうって思われる原因が何かあったの?



535: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)11:34:52 ID:vpu

>>534
乙ありがとう

15歳差で当時私が大卒直後だったのと
夫が端的に言って女性と結婚できるような人ではなかったのと
(容姿云々よりも性格がものすごいエキセントリック)
要は夫は家族の中の見下し要員だったっていうのもあるみたいで
お前が人並みに結婚なんかできるわけないだろうどうせ騙されてるに違いない
金目当てだろうどうせ家事なんかできないだろう料理なんかしたことないんだろうって
ぼろくそ言われてたんだってw

それが蓋を開けてみたら義実家関係の誰にもご祝儀貰えなくても気にしてないし
(半返しの品を選んだり手配したりしなくて済んでラッキーと思ってたw)
義実家に金品をねだらないし半ば嫌がらせで丸ごとの魚を送っても
へたくそだけど捌いて食べましたーおいしかったです!ってけろっとしてるしで
あ、あれ??って感じみたいですわw


536: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)11:58:02 ID:QPd

>>535
なるほどー
いるよね、思い込みでこいつはこうに違いない!って決め付けて
勝手に見下してくる人
会って話せばわかることなのに、自分の中のイメージ(笑)が優先なんだろうね
エキセントリックな息子なら、むしろ結婚してもらえてよかっただろうに
でも、あれ?って思わせることができたならgj!
旦那さんが意地だけじゃなくて535さんを大事にしてくれるのを祈ってまふ


538: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)11:59:17 ID:QPd

まふってなんだ
祈ってます!


546: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)11:19:35 ID:2F1

>>536
gjありがとう

近年夫が大病して色々あったので今はもう結婚後数年が嘘みたいに
本人なりに大事にしてくれてるのがわかるからこそ
夫の意地に付き合っていいかなって思えるようになったの
伴侶というより悪友のノリw
大病後翌年に息子が生まれたのも大きいかな
本来子供を無差別に可愛がるような人ではないんだけど
(ガキ大嫌いって公言して憚らない)
新生児の時から夫の匂いの染み付いた毛布で包んで育てたら
うまい具合に懐いてくれてもう息子がお父さん子で、それこそ舐めるように可愛がってくれてる

夫に聞いてみたら、
「気がついたらおっきな猫ちゃんがいつの間にか部屋に居ついてたんだよ」
だそうでw
本人結婚できないと思ってたしする気もなかったんだけど
一番苦手とする掃除と洗濯を苦もなくやってくれたのが決め手だったとのことで
そんなこんなで籍は入れたけど早晩逃げられると思ってたそうですわw
丸ごとの魚はだめなら処分すればいいと思ってたら嬉々として捌いてたのと
少ない調味料で調理してたのがうれしかったそうですw
夫には言ってないけど祖父母の英才教育で鳥と兎までは捌けるんで
魚介類はたいしたことないのです
いい小出刃がほしいけど研ぐ技術はないので果物ナイフとキッチンバサミで代用してるw
今は息子が成人するまでは、が合言葉になっててるからあと15年は頑張るわ

息子がいて一番楽しいのは誰憚ることなく磯遊びとかガサガサができることだっていうのは
夫公認、広言の秘密w


スポンサーサイト


[ 2016/12/09 09:27 ] 家庭 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ