忘れられても愛情を伝える手段はあると思うの ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

忘れられても愛情を伝える手段はあると思うの

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.8

735: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)09:26:21 ID:???

婆ね、義父(車椅子)の介護してたの。過去形ね。
3年前に認知症も出て来て、大人しい人だったのに暴れるようにもなって
申し訳ないけどホームに入って貰ったの。
で、週1回義父の好きな餡子玉と一週間分の新聞を差し入れにいくのね。
新聞を読んでも理解できてるのかどうか分からないんだけど
昔から新聞は隅から隅まで読む人だったから、日課になってるみたいで
当日のじゃなくても、とにかく新聞を読みたいみたいなの。
私の顔を見ると以前暴れてたのが嘘みたいにニコッ^^としてくれるのね。
嫁としてはそれがすごく嬉しいわけ。
・・・なんだけどね、この間半年ぶりに夫が一緒に行ったの。
この所仕事が忙しくて出張続きでなかなか来れなかったのよ。
たった半年なのよ。半年顔を出さなかっただけなのに、息子の顔が分からなかったの。
キョトンとした顔したから「あれ?まさか・・・」と思ったら
その後はずっと夫から目を逸らすのよ。
で、私に「この人誰かいの?」ってorz
「(夫)くんだよ!お義父さんの息子の(夫)くんだよ!」って言っても
頭に大きな?マーク乗っけてたの。
ホームからの帰り、夫が泣き出しちゃってね・・・。
夫の涙を見たのは2度目。義母が死んだとき以来よ。
私の実親は幸いまだふたりとも元気なんだけど、とても切なかったわ。
義理親でもこんなに切ないのに、実親だったら私耐えられるかしら。

ごめんなさいね。
沢山スレに書こうと思ったんだけど、こちらの方が心情を分かってもらえるかしらと思って。


738: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)09:58:22 ID:???

>>735
優しい嫁だね
婆は実母がボケちゃって、実母は私のことをずっと叔母だと認識してたわ
自分を娘だと認識してもらえなくても世話はしなきゃいけなくてね
暴れるわ薬は飲まないわ怒るわ徘徊するわで天寿全うするまで泣く暇もなかったわ
何の世話もしない弟のことは最後まで覚えてたのが悲しくてね
旦那さんは悲しみに寄り添ってくれる伴侶がいて幸せだわ


743: 名無し 2017/01/19(木)11:29:35 ID:???

>>735
それは辛かったわね。ちなみに夫ではなく爺と言わせてね
介護を頑張った貴方を尊敬するわ
昨年亡くなった伯父も痴呆でお世話するトメさん以外は誰?って状態だった
男は泣くわね。伯父の兄であるウトさんはショックを受けて寄り付かなくなった
伯父は生涯独身だったから可愛がっていてマメに顔を出していた爺は忘れなかったけど
忘れられるのは辛いわね親なら尚更よ


745: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)11:51:06 ID:???

親に忘れられるのはとても苦しいわね。でもね、顔は忘れても思い出は残っていたりするのよ。誰と行ったかは覚えてないけど行ったことある、という風に。

そして爺の涙の話だけどだけれど、爺の涙は義父が亡くなった時に初めてみたのね。死に目に会えなくて、悔しそうに悲しそうに泣いてたわ。2回目は去年なんだけれど、
娘のお遊戯会よ。なかなか授からなくてかなりの高齢出産になってしまってたった一人の娘の初めてのお遊戯会。婆は、可愛いな、成長したなって微笑ましく見ていたら、隣の爺はボロボロ泣いてたわ。


748: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)12:43:19 ID:???

婆の婆も痴呆だったの。最後は付きっきりで介護していた娘しかわからない状態だったわ。
でも婆の婆は自分が女学生だと思っていたから娘として認識していたかは不明だわ。
婆も同居してても忘れられてたんだけど、ある日一緒にいて婆が
トイレから帰ってきたら◯◯ちゃん?ってキラキラした目で話しかけられたの。
◯◯ちゃんは婆の名前じゃないの、きっと女学生時代の友達だったんでしょうね。あまりに嬉しそうだったからしばらく◯◯ちゃんとして話してたわ。
5分もしたらその事も忘れてしまったみたいだけど、一瞬だけでも婆の婆が喜んでくれたならそれでもいいわと思ったのよ。
言いたいことがまとまらないけど忘れられても愛情を伝える手段はあると思うの。忘れられたことを悲しむのは仕方ないけど新たに何ができるか考えられるといいわね。


751: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)13:09:32 ID:???

体も要介護で痴呆もかなり重くなった婆の婆を見て思うわ
昔は口喧しくて、婆母との嫁姑戦争が激しかったけど…今はありがとうありがとうと穏やかにぼけてるの
今のことは思い出せなくて昔の世界の住人だけど…子も孫も曾孫も名前がシャッフルしてしまうけどもね
それでも幸せそうな婆の婆を見るとこれはこれで幸せなのかもしれないと感じてきたわ
現世のことはもうたくさんよーとばかりに難しい話の時は寝て、楽しい行事にニコニコといるの
直接介護する必要のない施設に要介護になる前に本人が決めて入ったからかしらね

そんな婆は今、医療費控除の書類をまとめるのに追われてるわ
1つの病院で1ヶ月に1枚が2枚、チョロいわとなめすぎていたわよ
婆が一番行く科だけでも30枚近くあったのよ
他の家族の分も考えると頭痛が止まらないわ
これから交通費の計算もしないといけないの
婆はまだ現世でがんばるわ

マイナンバーの添付が必須なのだから、通院履歴も全部紐付けてこんな手続きなんてなくなってしまえばいいと願うわ


スポンサーサイト


[ 2017/01/19 22:43 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ