何なんだろうこの人… ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

何なんだろうこの人…

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part60

409: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:08:32 ID:v5q

吐き出し。

一年間付き合っていた彼がいたんだけど、彼は会社を辞めて派遣になった。
会社を辞めた理由は、上司とそりが合わずに鬱になってしまった(本人曰く)から。
それから彼は「心身を削られながら仕事をしたくない」というスタンスになり、
残業も無く、楽な仕事の派遣で働き始めた。
この時彼も私も30歳で、彼の月収は13万だった。

そして、何故かそのタイミングで彼が結婚結婚と言い出した。「子どもは二人欲しい」とも。
私は「二人だけで生活していくならこのままで構わないけど、子どもにお金の面で苦労をかけたくないから、
結婚して子どもを二人も作りたいのであれば、あなたにも、将来的にはまた正規雇用で働いてもらいたい」と伝えた。
そしたら彼は「俺のことをATMとしか思っていないのか!」「自分が贅沢したいだけだろう!」
「お前の本性はそれか!」「俺が鬱で苦しんでいたのを見ていたのによくそんなことが言えるな!」とブチ切れ。

私はそれなりに安定して稼げる職には就いていたけれど、
子どものことを考えると、やっぱりお金はあるにこしたことがないと思っている。
だから「お金のことは私が何とかするから、俺くんはそのままでいいよ」とは言えなかった。
鬱でまったく動けない・働けないような状態なら話は別だけど、彼はそうではなかったし。
(そもそもいくら勧めても頑として病院に行かず、自分で「鬱だ」と主張するだけだった)

結局「金目当ての女」とか「お前には情というものがないのか」と散々罵られてそのまま破局。
その後、共通の友達にSNSを使って私が金目当てだったと遠回しに吹聴してまわられたけど、
事実、お金の話を持ち出した自分は冷たい女なのかもしれないと思ったりもしたので放っておいた。
流石に本当に親しい友達には事情は説明したけど。

そして、私は去年の暮れに別の男性と結婚した。
彼は医者とか弁護士とかではなく、荒稼ぎしてる訳でもない、ごくごく普通のサラリーマン。
真面目で愛情深くて、私にはもったいないくらいの人だと思ってる。

そしたら元彼がどこかからそれを聞きつけたらしく、
突然「玉の輿に乗れなくて残念だったね(笑)寄生虫計画大失敗(笑)」
「君は売れ残りなんだから、引き取って貰えたことに感謝して冴えないリーマンで我慢しなさい(笑)」
「俺は今、俺のことをATMだと思わない、純粋で可愛い大学生と付き合ってるから」
と仕事用のアドレスにメールが来た。文面はまんまこんな感じ。

何なんだろうこの人…


410: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:16:45 ID:NED

>>409
ほうっておこう
構うだけ無駄
あなたは冷たくなんかないし薄情でもないよ
現実を冷静に見た賢い女の人だと思う
彼の方は少なからず未練があるんだろうね
スルーしよスルー


411: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:38:00 ID:C1R

>>409
そうそう、放っておけば良いよ
所詮負け犬の遠吠えなんだからさ
結婚は生活が始まると言うこと、生きて行くにはお金が要ること
子供欲しいならそれなりに「生きていく為の」金が要ることを元彼は理解できなかったんだろうね
でないと、月給13万で子供二人とかいわんだろww
阿呆男は記憶の端から追い出して、堅実な相手と普通の幸せを堪能しなされ


412: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:48:27 ID:wi5

>>409
負け惜しみだね。
てか30過ぎ非正規男に引っ掛かる女性っているのかな。
まあ、そんなクズの事は忘れるに限るよ。


413: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)23:55:36 ID:v5q

>>409です。フォローやレスありがとう。
当時、元彼の話を聞いた男友達に「男が苦しんでいる時こそ黙って支えてやるのが良い女だ」
「鬱で苦しんでる人間にシビアな現実を突き付けるなんて酷すぎる」と説教されたので、
どうにも「自分は冷たい人間なのでは?」という思いが拭えなかったもので…

メールは即受信拒否にしたよ。
多分昔渡してた仕事の名刺を見て送ってきたんだろうけど、
LINEも電話も元々ブロック&着拒してたから、これで関わることはもうないと信じたい。


414: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)00:01:47 ID:Mnw

>>413
寄生虫失敗ってあんたじゃんか!と言いたいわ
お疲れ様でした


スポンサーサイト


[ 2017/01/28 01:31 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ