どんな狂気を内に秘めて生きてきたんだろう ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

どんな狂気を内に秘めて生きてきたんだろう

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その21】

551: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)00:01:51 ID:zeP

専門出て初めて入った職場での話
うちの業界は裏社会に関わりがある・あった人がちょくちょくいて、
職場にも元ヤクザのAさんとその舎弟みたいな感じのB(格闘技経験者)がいた
新歓の飲み会でどういう話の流れだったか忘れたけど、この職場で一番喧嘩が強いのは誰?という話題になって
候補に挙がったのは当然AさんとBだったんだけど、Aさんだけは俺の同期で職場に入ったCの名前を挙げた
みんな大爆笑。Cは体格こそいいけど太っててそんな体鍛えてないし、とても喧嘩で本職に勝てそうな感じはしない
まあ話にオチをつけるためにあえてCを最強ってことにしたんだろって、俺含めてみんな納得してた。C本人は苦笑い浮かべてた

それから半年ぐらいして、Aさんが独立して職場をやめた。そしたらBがいきなり大きな態度をとり始めた
Aさんは礼儀正しくて人をまとめるのが上手くて、ヤクザでも結構いい立場にいたんだろうなって感じだったけど
Bはただのチンピラ。自分のやりたいことを暴力で押し通すだけ。その上格闘技やってるから誰もどうにもできない
そのうち同僚の気の弱い女の子Dをターゲットにしだして、仕事あがりに二人で飲みに行こうと誘ったけど彼氏がいるからと断られて
そうしたら仕事中でもちょっとしたことで小突きだして、みんな何とかしたいけど殴られるからどうにもできない
オーナーもオロオロして見て見ぬふり

ある日終業後のミーティングで、備品の置き方が悪いとかそんなどうでもいい事でBが執拗に絡んでDが泣きだして
「泣いて許されると思ってんのか?あァ?殺すぞ?」と言った途端、Cが背後からBの股間を思いっきり蹴り上げた
そのまま泡吹いてその場にうずくまったBに向かって、Cは椅子でも刃物でもその辺のものを手あたり次第に投げつけて
転がったまま動かなくなったらテーピングで縛り上げて、「病院連れてってきますんで」って昼飯食ってきますぐらいの軽さで言って、
B引きずってそのまま職場から出ていった
嵐のような出来事すぎて茫然として誰も止めることができなかった
翌日Cは何事もなかったかのように普通に仕事に出てきて、Bはどうなったの?って聞いたら「Bって誰です?」と小首をかしげて
いや何言ってんのお前って返したら無表情でじっと瞳を覗き込みだして、気味悪くてみんなそれ以上何も聞けず
Bはメールで退職願をオーナーに出してそのまま一度も職場に現れなかった
怪我とかがどうだったのか全くわからないしその後も知らない

それから何年かして俺も独立して、同業の勉強会で久しぶりにAさんに会って当時の話になって
そういえばAさんCが喧嘩強いって言ってましたけどこういう事件があったんですよって言ったら、あーあーって苦笑しながら頷いてた
Aさん曰く、喧嘩は格闘技と違って、殴り合いがいくら強くても躊躇なく先手取ってくる奴には絶対に勝てない
人を殴るのって実はかなりストレスがかかることで、ヤクザでも怒鳴って凄んだりすることでテンション上げて
どうにかストレスを和らげてから手を出すんだけど、
稀にそのストレスを全く感じない、調理するみたいに平気で自分から人を傷つけられる奴がいて、
しかもそういう人間は手加減しないから絶対に敵に回しちゃいけない
そういう奴を何人か見てきてCも同じ匂いがした、だからあいつが一番強いって思った、と
金蹴りしたっきり後は物ばかり投げてまくってたのも話したら、意図的にやってたとしたらそれはかなり喧嘩馴れしたやり方だとも

Cは俺より先に職場をやめて、その後何してるか誰も知らない
元ヤンでも何でもないただの内気なデブだったあいつは、どんな狂気を内に秘めて生きてきたんだろう。今どこで何してるんだろう


552: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)08:52:25 ID:XzS

確かにAさんが言うように一番怖いのは躊躇無く人間をぶっ叩ける奴なんだよな


スポンサーサイト


[ 2017/03/27 21:32 ] 修羅場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ