そしていつか彼女を自分の中で許せるように ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

そしていつか彼女を自分の中で許せるように

引用元: ・友達をやめる時 inOpen 3

823: 2017/05/24(水)19:01:34 ID:g26

初めて就職した会社で。生まれて初めての友やめ。
うまくやれるか不安ななか、「(私)さんは一目見たときから絶対気が合うと思ったんです!」と話しかけて取り入ってきた同期・同い年のA子。

私は彼女にそうは思わなかったけど(ヒドイw)好意を持たれるのはありがたいことであるし、
初めての会社で同い年の友達ができたのが本当にうれしくて、そのうちランチに行ったり休みの日に遊んだりする仲になった。
ただ気になっていたのは、いつも「ここいきたくないですか~?」と話しだけ持ってきて、日程調整したり他の人を誘ったりするのは全部私。
アレンジするの嫌いじゃないしそこまではいいけど、そのくせ当日は「じゃあ出発しましょー」なんて主導権を握ろうとしたりする(誰もついていかないけど)。
なんかやだなーとは時に思ってた。



824: 2017/05/24(水)19:02:46 ID:g26

次の年、新人が入ってきた。地方でグループリーダーやってそうなB子と、見た目派手目なC子。
同期として仲良くしてた。そしてA子は、すぐさまそっちに鞍替えした。
給湯室で、B子に「初めて見たときから気が合うと思ったんです!」と言ってた(この耳で聞いた)。ランチや遊びもそっち中心に。こっちに話を持ってくることはなくなった。
その後も、新しく存在感がある女性が入ってくるたびにそっちに「初めて見た(略)」をやって取り入ってた。

モヤモヤしながらA子の行動を見てて気づいた。
そういえばA子、前飲んでるときに、「集団の中では、トップに気に入られればNo.2になれる。いい立ち位置をキープできる。そして人をコントロールするのが好き」とかいう話をしてたな。
私は、集団での立ち位置は人柄と実績についてくるものだと思うので、「へー」と流したけど、私のこともそういう風に見て、利用してたのですね。
(自分で言うが、私は入社時、専門の関係で仕事もでき、上司や他部署の人間との関係も良好で、比較的存在感のある新人だった)


825: 2017/05/24(水)19:05:33 ID:g26


ちなみにA子自体は、正直言って、仕事もとりたててできるほうでもなく、自分の意見もなく存在感がないし(人の意図に同意して持ち上げるのだけはうまかった)、
学歴も資格も見張るものはないし、「あと一人、誰だっけ?」とリアルに言われるようなタイプ。
だからこそ、そういう生き方してたのか、そういう生き方してるからそうなってるのかはしらない。

「初めての会社で友達できてうれしい!」と喜んでいた自分がバカみたいで、傷ついたし、腹も立った。
その後B子とC子が私の彼(公然の中)を飲みに誘ってその飲みの面子にA子も入ってたり(止めないんかよ)、
何やらストレスフルなことが続いて、A子は自分の中で「友達でもなんでもなかった」と無理に終わらせ、仕事・挨拶以外で話し掛けることもせず、いない人として扱うようにした。向こうはビクビクしてたみたいだけど。

その会社は退職して何年も経つけど、「利用された」というショックが残ってたみたいで、今日悪夢として出てきた。
心の整理のために、そしていつか彼女を自分の中で許せるように、この場をお借りして文章に認めました。
ありがとうございました。


827: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:08:55 ID:tLb

>>825
どこにでも変なのは居るものだが、嫌な体験だったね
記憶からも風化して、夢にも2度と出てこないよう祈ってる


828: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:47:44 ID:Btl

>>823
その子は学生時代に裏切られたりいじめにあったりトラウマ抱えてそう
自分ではうまく立ち回ってるつもりでも何かバレるんだよね
別に会社は友達作る場所じゃないんだし
オフで遊ぶくらい仲いい子はいなくても雑談できるレベルの人がいればいいじゃn


829: 823 2017/05/25(木)00:08:02 ID:V4O

>>827
ありがとう。
>>828
確かに、彼女もいろいろ哀れな人だとは思う。
しばらく一緒にいたけど、何もかも空っぽで、彼女の特技も趣味も何もしらないwたぶんないw
集団の中でうまく立ち回ることに注力するより、趣味をしたり勉強したり、本当の自分を向上させるほうが
よほど楽しいし、豊かな時をすごせるのに。

あまり人を簡単に信用するのもいかんという教訓にします。

ちなみに、A子は、B子とC子が寿退社するときにくっついて辞めて(本人は結婚の予定ないのに)、
たまにB子にくっついて会社に遊びに来てた。
廊下で会った時、私を見て笑顔で「あーお疲れ様!」とか言ってきたけど、
話す気にもならなくて「はあ。」と会釈だけしてスルーし、
隣のB子と話して去った。
その時のA子の、「え?私じゃなくてそっち?」みたいに慌て、
居心地わるそ~~にしてた様子を思い出すと、ちょっとスッとする。笑


スポンサーサイト


[ 2017/05/25 09:13 ] 友やめ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ