裸の大将 ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

裸の大将

引用元: ・誰かがどんなくだらないアンケートにも答えるスレ

160: 名無しさん@おーぷん 2017/05/28(日)15:42:10 ID:Ve7

自分勝手で独善的なお山の大将ってどこにでもいますよね?
特に年齢を重ねれば重ねるほど
「この人は何を言っても仕方がないからほっとこ、どうせ(仕事、サークル等)だけの付き合いだし」
という感じで裸の王様扱いされてる場合って結構あるなーと社会に出て思いました。
それで本人が恥ずかしい思いをしていればまぁ童話の世界かな?って感じはしますが
実際には、お山の大将は我が物顔で充実した日々を過ごしているように見えます。
それで伺いたいのですが、結局お山の大将ってなんだかんだ得だと思いませんか?

ここからは余談です。
私の勤め先にお山の大将というかお局様がいます。
お局様はこの道30年以上の大ベテランらしく、初日に挨拶した時
「貞岡(仮)です、よろしくね。私、みんなからサダさん(仮)って呼ばれてるから、サダさんって呼んでね!」
という感じで、一昔前のドラマみたいに呼称を指定されました。
その後、サダさんが同業他社で多くの経験を積んでいる話や
サダさんが今までいかに皆から頼られてきたか、ここでもどれだけ頼られているか
誰も聞いてないのに サ ダ さ ん 自 ら 沢山語って下さいました。
最初のうちは凄い人なんだなーと話を鵜呑みにしていたのですが、仕事を通してワンマンな態度が見え始め
本人が言うほど、周りはサダさんのことを信頼していないように感じ始めました。
(実際「あの婆さんは言っても仕方ないから、聞き流した方がいいよ」と先輩からアドバイス有。)

少々話を省略しますが、そんな状態で仕事にも職場にも慣れ始めた頃
職場に微妙な新人さんが入ることになって、私が不安な気持ちをサダさんに話したら
「新人さんが前勤めていた同業他社は私も勤めていて、今も友達が勤めてるからどんな人だったか聞いてあげる♪」
とすぐに誰かに電話を掛け始めました。すると
「あれ?番号が変わってる……あーそういえば一時期、知らない番号から電話が入ってたわw何回もw
 たぶんあの電話はこの子だったんだわw
 私、知らない番号は出ないことにしてるから、悪いことしたなーw」
と言い「別の友人もいるから」と言ってまた誰かに電話をし始めました。すると今度は
「ずーっと鳴らしてるけど出ない……。
 あ、もしかしたら夜勤明けで寝てるのかも!連絡取れたら教えるね!」
ということで話は終わり、また自分がどれだけ頼られてきたか聞かされました。
後日、電話の件はどうなったのか聞いたら
「あの後何回か電話してみたけど、忙しいみたいで出ないの。分かったら教えるね!」
ということでしたが、その後連絡が取れたという話は聞きません。

お局様は明らかにどこででも嫌われているのに、色々都合良く解釈して理想の自分だけを見て生きています。
時々、上から叱られることがありますが、そんな時は大発狂して
「上は現場のことなんて分かってないからあんなことが言えるんだ!」
と盛りに盛った上の陰口を盛大に話し、お局様がいかに冷静に判断しているかをアピールされます。
(実際は単に自分の仕事を減らそう減らそうとしているだけです。だから叱られるっていう……。)

そういうお局様(お山の大将)を見ていたら
「周りが諦めるくらい自分勝手にした方が生きてて楽しいのかも?」
とだんだん思えてきたので、今回アンケートという形で質問させていただきました。

長々とした駄文を最後まで読まれた方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。
よかったらご回答いただけると助かります。よろしくお願いします。


161: 名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)10:21:05 ID:nup

>>160
幸せってことは無いと思う。
夫の父がまさにお山の大将な人だった。
好き勝手やって周りに迷惑かけたあげく、
色んな病院を出禁になり自宅から二時間かかる病院で息を引き取った。
毎日通った義母さんは神経失調とうつでボロボロだった。
自分が疎まれてるなんて、なんとなく気付いてるから言い訳して自分自身もごまかしてるんだと思う。
その分身内は八つ当たり受けて最悪。コンプレックスも強くて沸点低いし。
一応良いところもあるみたいで近親者は悲しんでたけど、最後は見舞う人がほとんどいない状態だったよ。
お局さんも元気なうちは勘違いしてるかもだけど、病気とか有事の時に現実突きつけられると思う。


スポンサーサイト


[ 2017/05/30 01:12 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazonファミリー
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ