あらごりっぱ ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

あらごりっぱ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

501: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)01:36:11 ID:VTJ

完全無欠のシモ話なので嫌いな方はご注意ください。

父親のアレが人よりすごく大きかったんじゃないかと気づいたとき。
修羅場とは違うのかもしれないけど、2~3日くらいなんともいたたまれない気分で落ち着かない。
一人娘だったからそれなりの年齢になるまで父以外とお風呂に入ったことがなかった。
だから世の中の男の人にはみんな父と同じモノがついてると思ってたんだ。
思春期になって男女でする行為の事を知ったとき、あんなものが体の中に入るのか!?と思ったら
ものすごく怖くて、軽く男性恐怖症になった。
軽々と初体験を済ませていく同級生の女の子の気が知れなかった。
そうは言っても二十歳過ぎたらそれなりの付き合いをする男性もできて、でもやっぱり怖かったから
あらかじめ「初めてですごく恐怖心がある、やってみてできなかったらごめんなさい」と説明した上で挑んだ。
臨戦態勢になったときのって見たことなかったから、さぞ大きいんだろうとgkbrしながら彼の下半身を見た。
拍子抜けした。
あれっこんなもんだっけ?余裕じゃね?あれ?あれ?と思ってる間に全てが終わった。
その後その人とはいろいろあって(夜の生活は原因じゃない)別れ、しばらくして次の彼氏ができた。
正直その時点では前彼氏がすごく小さい人なのだと思っていたので今度こそ本番というか、
前彼氏と同じようにはいかないと思ってた。痛くてできなかったらどうしよう…と心配してたんだけど、
いざ見てみたら次の彼氏も前彼氏と似たようなサイズだった。記憶にある父のとは全然違う。
そのあたりからあれ…?と思い始めたんだけど、先日3人目の彼ができて確信した。
サイズ感がおかしいのは父の方だ。
もちろん父とお風呂に入ってたのなんて小学校低学年までだから、私の記憶違いなのかもしれない。
両親に直接聞くわけにもいかないし、今のところ確かめる方法はないんだけど。
ただなんとなーく自分がなぜ一人っ子なのかがわかった気がしてる。あれはないわ。


502: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)05:41:17 ID:m4z

>>501
よく瓶や缶で大きさを表現するんだけど
いわゆる一升瓶クラスだったのかな、あなたのお父さん?
彼氏たちはオロナミンCくらいだったとか
オロC位だと少し小さめです。


503: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)09:54:39 ID:S4r

高校の時の知り合いが異常にでかかった
通常時で膝近くまであってコーヒー缶ぐらいの太さがあって
ズボンの上からでも形がはっきり分かる感じ
ズボンに直接触れないようにステテコ履いてた

いつも、女が俺をほっておかないキャーキャー言われてモテモテ
結婚しないのも一人にしぼれないから
これだけのブツを持ってたら一人しか相手にしないのは罪だからな
とか言ってた

四十過ぎてから、実際には興味本位で近づいて来ても実物見たらギャーと悲鳴をあげて
おかしい、キモい、異常と逃げられる
風俗もほとんどのところがお断りで結婚なんて無理と愚痴られた

まあ、辛いんだろうが昔から偉そうでむかつく言動だったんで
心の底からざまぁと思った


504: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)12:34:46 ID:nyI

>>503
膝近くまでってめちゃくちゃ長いな…


スポンサーサイト


[ 2017/08/28 02:12 ] 衝撃体験 | TB(0) | CM(3)
象皮症の人にそれもんの人いるよね。

正直ビールの小瓶クラス以上になると色々大変よね。
カナダ人彼がビールの小瓶超え中瓶未満でどーなるかと思ったらフワフワなせいか平気だったのが面白かったけど。
[ 2017/08/29 07:48 ] [ 編集 ]
コメのフワフワに衝撃
あんまり大きいと、回す血液の方が足りないとかなのかな…
[ 2017/08/29 12:39 ] [ 編集 ]
白人系の人のは国籍問わずフワフワ系多いかも。
そんなにサンプル数たくさん知ってるわけでもないけど。
[ 2017/08/29 21:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ