ガッツリと冷めた、冷めたと言うより狂気を感じたくらい ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

ガッツリと冷めた、冷めたと言うより狂気を感じたくらい

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

238: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)22:25:47 ID:SjD

今年の2月まで付き合っていた人にガッツリと冷めた
冷めたと言うより狂気を感じたくらい。

・本当の親は在日韓国人のハーフで俺はクォーターで捨てられた
・養子に貰われた先で婆さんに虐められてた
・昔付き合ってた彼女がDV気質だった
・仕事求めて一時期ヤ〇ザの運転手してた
とかネタっぽい内容を言っていたけど、当時の私は盲目フィルターがかかっていて
「可哀想だねぇ、私が包み込んであげなきゃ」
とか思って1人燃えていた。
ある時から妙な束縛が入り始めて
「あれ?なんか違うかも…」
とフィルターが少しずつ剥がれて行っている頃
将来の話(結婚をしたとして、子供が出来たらどう言う教育をして行こうと思ってるか?等)をした時の事
「男が産まれたら適当に育てる。女が産まれたら彼氏は作らせないで子供の処女は俺が貰う」
って言われた所でドン引きして全部のフィルターが外れた
そんな事言うのも思うのもおぞましいので
「ちょっと思考おかしいよ。それ普通に近親相姦だし、子供の恋愛くらい自由にさせてあげないと。子供が歪むよ…」
と言ったが、心の底から“言ってる意味が分からない”と言うような顔(目を丸くしてキョトンとした顔)で、首をかしげると
「なんで?娘が産まれて、その子が訳のわからん男に孕まされたらどう思うの?嫌じゃない?」
等と言うので
「いや、あなたも同じよね?私の親からすれば“訳のわからん男”で“孕まされる危険性”があるんだし。
でも私の親は容認してくれてるし、それは子供の人生に必要な事だからって思ってくれてるよ。」
と言ったら「俺は訳のわからん男じゃない!」とキレ出したので
「お話しにならないので別れましょう。
私は近親相姦しようとしてるような気持ちの悪い思考の人との将来は考えられない。
自分から産まれて来る子供の幸せを望むのが母親なら、貴方が父親として居た場合、子供の不幸は見えているから。」
と言ったら殴られた。
殴られた所が痛くて泣きそうになったけど
「DVの可能性も含んでいるようだし、縁がなかったと思ってすっぱり忘れて。さようなら」
と言ってその場を後にした。
それから共通の友達に事の経緯を説明して別れた旨を伝えたり、
正義感持った人に仲直りさせられそうになったり、
ロミオ化して家の前で待ち伏せされたりで大変だったけど、
実家に避難したり、友達の家に泊めてもらったりして、
その間に部屋の荷物をレンタル倉庫に少しずつうつして部屋の中には何もない状態にしておいた。
先月に入って携帯番号を変えてレンタル倉庫から荷物を引き取り引越した。
明日、泊めて貰った友達数人を誘ってお礼がてら飲み会をするので厄落しも兼ねて書いてみました。


239: 名無しさん@おーぷん 2017/10/14(土)00:30:53 ID:wak

やば男すぎて草も生えん


240: 名無しさん@おーぷん 2017/10/14(土)02:59:12 ID:q8r

>>238
向こうがストーカー化してるんだったら今後も執念で捜し出して追いかけてくるんじゃないのかね


241: 名無しさん@おーぷん 2017/10/14(土)07:19:51 ID:KCU

気持ち悪すぎる男だ
頭おかしい、歪んでる
無事逃げ切れますように…


242: 238 2017/10/14(土)09:37:57 ID:RbW

まとめてレス返します。
実際ストーカー化されかけていたので、友達・親・職場の上司に相談したら色々と知恵を貸してくれました。
追跡を避ける為にあまり詳しく書けませんが
・住民票を少しいじりました
・警察に相談実績を作りました
・引越し先に本社がある同業他社へ転職しました
現在引越し完了した家は、当時住んでいた家から距離がかなり離れて居る所なのでで直ぐには見つからないだろうと判断しましたので契約しました。
近所に警察署もあり、そこにも引っ越す時に相談をし保護して貰える環境にしました。
今日の飲み会、実は元彼が別のグループに誘われて合コンをすると言う話を聞いて、その合コンが行われる所から離れた場所でやるようにしました。
(例を挙げると、東京を行動の中心だとして、合コン場所が神奈川・私達の飲み会は千葉や埼玉で行うと言ったような感じです)


スポンサーサイト


[ 2017/10/17 23:15 ] 恋冷め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ