いきなり私の職場にAが現れた ウサ速

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

いきなり私の職場にAが現れた

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板51

928: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)15:52:21 ID:554

雑誌読んでたら昔行った旅行で出会った暑苦しい男を思い出したので書き込み。
(その時の旅行先だった)
おばちゃんの昔話です。

大昔、携帯電話も普及してない90年代前半だったと思う。
友人二人とフェリーで旅行に行った。
そこで同世代の男性三人組に声をかけられた。
ナンパという雰囲気ではなく、「どこ観光するんですか?」「ホテルはどこですか?」みたいな世間話をする感じだった。
特にそれ以上誘われる事はないままフェリーを降りたんだけど(もちろん連絡先の交換もなし)、現地での二日目位にいきなり宿に例の三人組が現れた。
びっくりした。「宿、ここだって言ってたから!」
しかしその三人組のうちの一人(以下A)のみ乗り気な感じで、あとの二人はおずおずな感じ。
Aはしきりに「明日一緒に○○回りませんか?」と誘ってきていた。
私は正直、友人達とだけ回りたかったんだけど、
その○○は明日ちょうど行く予定の所だったのでなし崩し的に三人組と回る事になってしまった。
嫌々だったけど、行ってみたらそれなりに楽しかった。
最近だと信じられないと思うけど、そこで写真を数枚撮ったので住所を交換した。
今だと本当にあり得ないよね、ストーカーとかあるし。
代表で一人暮しの友人の住所を教えた気がする。
今だったら危な過ぎるよね。当時は親に知られたくないから~みたいな感じのノリだった。
旅行後、三人組からの写真が友人宅へ届いた。「楽しい思い出だったねー」と話していたある日。

いきなり私の職場にAが現れた。
死ぬほどびっくりした。
「何で分かったの?」と聞くと、旅行先で私は職場をAに教えたわけではないんだけど、友人との会話から私の職場を突き止めたらしい。
ちなみに友人達とは別の職場。
「友人ちゃんの住所は教えて貰ったけど、○ちゃん(私)の住所は分からなかったから!あの時の会話から○ちゃんの勤め先っぽい場所を何軒か回ったんだ!」とニコニコ顔で言われて頭真っ白になった。
何だろうこの熱意…。
他の二人は?と聞くと「俺個人で○ちゃんと会いたかったから!」
じゃあ日を改めて友人達も呼んで…と言うと「二人で話したい」
「それに○ちゃんだけにお土産買ってきたから、友人ちゃん達にはないから」と、しつこくて根負けしてその後喫茶店へ。
今思うと友人達にないなら私も要らないですとか言えば良かったんだけど、その時は思いつかなかった。
お土産は何故か、例の旅行先のお土産。
私も行ってた場所なのに、何故そこのお土産?

で、話してるうちに「じゃあ次はどこにデートする?」という発言が飛び出して更にびっくり。
いつあなたと付き合いだしたんでしょう?
ポカーンとなりつつも「え?」「付き合ってないよね私達?」と答えると、さっきまでハイテンションだったのに、いきなり寂しそうな感じになり…
「分かった、○ちゃんがそこまで言うなら…。冷却期間を置こう、連絡待ってる…」と映画のセリフみたいなしゃべり方で突然去って行ってしまった。
取り残され再びポカーン。
付き合ってもないのに何を冷却するんだろう。

友人達に連絡したが、友人達には特に何もアクションはなかったらしい。
Aからも他の二人からも。
代表で住所交換した二人も、写真のやり取りのみでその後は特になかった。
観光地回った1日、Aはどちらかというと美人の友人二人に盛んに話しかけていたので、いきなり私の方に来たのが本当に謎。
Aは、フェリーでの出会いから喫茶店まで本当に暑苦しいテンションだった。割とイケメンだったけど。

その後、私はAには連絡せず(連絡先知らないし)、そのまま20年以上経った。
そこまで押せ!押せ!な勢いだったのに、その後Aからも何もなかった。
もしかして、今も冷却中だったりするのかなと思ったりする。


930: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)16:53:00 ID:oRR

>>928
そろそろ来るよ


スポンサーサイト


[ 2017/10/29 23:07 ] 衝撃体験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

kindleベストセラー
add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
Amazon特別キャンペーン
amazon特別キャンペーン
こちらもどうぞ