義弟「僕ね、30歳。んー、大丈夫大丈夫、じゅうぶん範囲内だから」 ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

義弟「僕ね、30歳。んー、大丈夫大丈夫、じゅうぶん範囲内だから」

pro_wrestler_manji_gatame.png

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26

681: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)15:51:00 ID:gj.zk.L1

夫の弟(義弟)がイヤ。
義弟は夫の10歳下。義母が甘やかすもんだから、就職しても義実家で上げ膳据え膳、
給料は全額自分の遊び金、ギャンブルと女遊びにつぎ込んでしまう。
たまに義父に叱られると家出して、電車で1時間ほど離れたうちに逃げ込んできた。
うちでも上げ膳据え膳ヨロシク&夫に小遣いチョーダイしてきたから、
気の強い私は夫との新婚1年目の時に盛大にブチ切れてやった。
女に叱られたことのなかった義弟はビビッておとなしくなったけど、
まだ時々、「にーちゃーん、とーちゃんに叱られたよぉー」とやってきていた。
夫も義弟を強く叱れないもんだからしょうがない。
私と娘は無視していたから、夫と義弟は2人で外に飲みに行ったりしていた。

娘が小学6年生のある日曜日、
クラスメイトで仲良しのAちゃんが遊びに来て、庭でバドミントンをしていた。
Aちゃんは発育のいい子で、当時で背丈は160センチ近くあった。
面長で目はすっきりと切れ長、美少女というより、将来は美人になるだろうなあというタイプ。
でも11歳、おチビの娘と同じ、中身は子供。

そこへ義弟がやってきた。
遊んでいる娘とAちゃんに気付いて、
「娘ちゃん、お友達?おじさんも一緒にバドミントンやろう」と庭に出て行った。
これまで義弟が娘と遊ぶことはなかったので、
何事だ?と思ったけど、結構楽しそうなのでやらせておいた。
ひとしきり遊んだ後、おやつを用意して3人を呼ぶと、
家に入ってきながら義弟がAちゃんに、「Aちゃんて6年生だって?」
Aちゃん「そうです」
義弟「僕ね、30歳。んー、大丈夫大丈夫、じゅうぶん範囲内だから」
Aちゃんと娘、「え?」ときょとんとする。



682: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)15:51:29 ID:gj.zk.L1

私は義弟にその先を言わせなかった。
大声で「ごめんね今日は終わり!娘ちゃん、Aちゃんをおうちに送って行ってあげて!」
とさえぎって、2人を家から出した。
そしてその場にいたがテレビ見ながらごろ寝していた夫を叩き起こし、
義弟を「小学生にどういうつもりでさっきのセリフを言ったのか!娘もそういう目で見てたのか!」
と怒鳴りつけた。
義弟は助けを求めて夫を見て、夫もなんだかわからないまま「まあ落ち着け」とか言いかけたので、
私が「あなたも小学6年生は範囲内なの?!」と詰め寄ると事態をやっと理解した。
夫と2人で義弟を〆たが、
「20歳も違うわけじゃないし……」
19歳違えばじゅうぶんだ!
「あの子(Aちゃん)じゅうぶん大人だったし、じゅうぶんイケると思うし……」
と、鳥肌の立つようなことしか言わないので、夫に義実家に連れて行かせた。
義母には電話して義弟を二度とうちに来させるなと釘を刺した。

そこから義実家と付き合いがなくなって2年。
Aちゃんも娘も何を言われたかよくわかってないけど、子供なりに不愉快だったようで、
「このごろ、おじさん来なくて快適だね」とか言っているところに、
義弟が20歳の女性と結婚するので、5月の連休に親族顔合わせに来いと義実家から電話があった。
私と娘はきっぱり断ったが、夫は断りたいけど義実家にいい顔もしたいので、もにょもにょしている。


683: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)16:35:28 ID:fc.md.L2

大体全部義弟(と義母)の勘違いと暴走で、相手には付き合っている認識すら無いに一票
相手側から風説の流布や名誉毀損で訴えられなければ良いですねレベルの案件だよね
まぁ万が一相手が実在したとしても、夜の店で会った国籍目当ての自称20歳か
義弟を義実家ごと金蔓にしようとする自称20歳のどちらかじゃないかな?


687: 名無しさん@おーぷん 20/04/03(金)18:27:24 ID:Te.jm.L1

>>682
いやー、6年生なら性の対象として見られてるの気づくわ
ほんと気持ち悪い


スポンサーサイト





[ 2020/04/03 22:54 ] 衝撃体験 | TB(0) | CM(1)
バカなスレとかで「許容は中学生まで」とか盛り上がってるけど、嘘でもどれだけ不快になるかって話だよな
[ 2020/04/04 13:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
こちらもどうぞ