Zちゃんはいま、25才だから、ピチ☆ピチの女として最後の時代ですね ウサ速
FC2ブログ

ウサ速

ウサギ成分多めのまとめサイト 家庭・既女・育児・生活などなどからまとめています。(おーぷん2chはじめました)

Zちゃんはいま、25才だから、ピチ☆ピチの女として最後の時代ですね

royal_princess.png

引用元: ・その神経がわからん!その57

90: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:33:32 ID:5B.wq.L1

仕事で使うスマホが故障して、会社に預けたままテレワークせざるを得なくなり、プライベート携帯の番号を告知してしのいでいる。
GW明けにかかってきた電話も仕事関係かと出てみたところ、第一声が「(私のあだ名)ちゃん、おつかれさま~!元気にしてる~?」だったうえ同僚に電話越しの声が似ていたので、うっかり会話してしまった。
私のあだ名は下の名前由来だが『松本さん』が高確率で『まっちゃん』になるくらいにはド定番系で、違和感は無かった。
とはいえ、すぐに会話は噛み合わなくなる。

私:すいません、失礼ですがどちら様でしょうか?社内の者と勘違いしてしまい、申し訳ございません。
男(以下A):え~?ひどいなぁ~。
私:本当に申し訳ございません。社用携帯が壊れてしまっているもので、お名前が表示されず……
A:うん~?(あだ名)ちゃんいま24才とか25才とかだよね~?仕事順調~?
※私は30歳
私:あの、本当にどちら様でしょうか?
A:ひっどいなー!俺だよ、結婚の約束した仲だろ?
私:あの、どなたかとお間違いのようです。私は主人以外と結婚の約束をしたことはございませんので、失礼致します。

と、だいたいこんな感じで電話を切った。


91: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:34:00 ID:5B.wq.L1

その後立て続けに2回、同じ番号からかかってきたが、出なかった。
珍しくもないあだ名だし、たまたま同じあだ名の人と間違って電話がかかってきてしまったのかなぁと思っていたのだが、翌日早朝、寝ているうちにSMSがきていた。
名前を隠して全文末についたうざったい絵文字顔文字をぶった切ったのが以下の文面。
誤字はあえて直さない。


(私のあだ名:以下Z)ちゃん、元気そうで何よりです
Zちゃんに忘れられてぼくは悲しいです
いつからそんな子になっちゃったの?
ぼくと将来を誓ったZちゃんを、ぼくは忘れたことなんてないのに
でも、ぼくはZちゃんをずきぶんほおっておいたから、仕方がないのかもしれないね
でも、ぼくはZちゃんのために自分をみがいていたんだから、許してくれるよね!
Zちゃんはいま、25才だから、ピチ☆ピチの女として最後の時代ですね
いまがチャンス!
Zちゃん姫ちゃんはがいい子なのは知ってるよ!
ぼくがほおっておいたからZちゃん姫ちゃんに彼氏できちゃったのかな?
かわいいZちゃん姫ちゃんだから、魅力だからね
でも、もう大丈夫!(
照れるけど、はっきり言ったほうが安心できるよね?
ぼくはZちゃん姫ちゃんを愛しています!!
だから、ぼくの腕の中にとびこんでおいで
〇日、あの場所でZちゃん愛媛ちゃんを待ってます
姫ちゃんの王子ちゃんより



92: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:35:01 ID:5B.wq.L1

姫ちゃん呼びでAが誰なのか思い出した。
15年近く前、高校生だった頃。部活のOBが地元カラオケサークルを当時全盛期のmixiで主催しており、OBとは仲が良かったので人数増しのために加入していた。
いわゆるオフ会に抵抗があったので参加する気は無かったが、大人数割引に1人足りない回に、OBから頼みこまれて一度だけ参加した。
その時集合場所がわからなかったAを誘導するために電話をしたのだったと思う。
後日Aから誘導のお礼メッセージが来たのをきっかけに、当時Aの職種を目指していたのでいろいろと訊いてみたくてmixiを通してやり取りをしたのだが、Aが一人で盛り上がった。
すぐに謎の姫ちゃん呼びをされ、学生結婚はどうとか、歌声が絶えない家庭がどうとか、会話にならなくなった。
当時30歳を過ぎていたAから一方的にそういった感情を向けられてゾッとした私は、名称は忘れたがブロック的なことをしたはずだ。
そんな相手を覚えているとなぜ思えるのか。
あと、当時高校生で15年ほど経っているのだからどう考えても25歳のはずが無いのだが、計算はできないのだろうか。
さらに言えば、主人=夫がいると言ったはずなので本当に理解に苦しむ。

文面をスクショして夫と気持ち悪さを共有したうえで、サクッと着信拒否。そしてまた忘却の彼方コース……のはずが、今日になってOBから連絡がきた。

先週末がAの指定した日だったのだが、私は当然行かなかった。
Aからきた文面にある『あの場所』は恐らく15年前のカラオケの時の集合場所。
私も随分と行ってないので詳しくはわからないが、今は当時と違って待ち合わせには適さない状態になっているらしい。
OBは週末ガッツリ忙しくなる仕事で、夜に気がついたらAからの着信がすごかったそうだ。
折り返してみたら、Zと約束していたのに出会えないし連絡がつかないしで困っているという。
はて、OBとAはカラオケサークルでよく遊んだが、ZとAとに繋がりはあったろうか。
そもそも結婚して遠方にいるZが、週末に辺鄙な場所でAと待ち合わせるような事があるだろうか。
訝しんだOBが、結婚して地元を出たのでZの連絡先はわからないと伝えたところ、Aは嘘だ嘘だと言いながら電話を切ったそうだ。

そして、今朝になってAからOBに電話があったらしい。
Zのmixiを見たが、結婚したなんて書いてない。 Aが25歳のZといい仲になるのが羨ましいんだろうが邪魔するな、と。
OBが、自分も随分前からmixiなんて更新してないから結婚したなんて書いてない。Zも更新していないだけで5年ほど前に結婚している。そしてZは30歳だと言ったら何やら叫んで電話が切れたそうだ。

放置しっぱなしだし、これを機会にmixiのアカウントを消そうかとも思ったが、当時のアドレスらしいIDもパスワードも思い出せなくて断念。
しかし、恐らく40半ばを過ぎているAだが、どんな顔して姫ちゃん姫ちゃん打っていたのだろう。
私はもうAの顔も覚えていないので想像もつかない。


93: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:38:52 ID:eP.7t.L15

>>92
神経わからんというよりなんか怖い
15年間に独身拗らせすぎて狂ったんじゃないかと…


94: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:44:07 ID:WV.7v.L1

>>92
当時ですら30過ぎで高校生に粉かけてブロックされてるしね
変な人が順当におかしくなるとそうなるという見本を見るのは気分のいいもんじゃないわ


95: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)13:54:34 ID:5B.wq.L1

>>93
>>94
15年前は、直接会った時のAが普通の人だったこともあり「えっなにこの人こわい」くらいしか思わなかったけど、いま当時のAの年齢に近くなって、よりホラーめいた恐怖を感じます。

今回のこととは違いますが、
Aのメッセージがおかしくなってきた頃、高校の先生に相談をしたのですが、比較的若い先生を選んだつもりがmixiをよく知らない方で、直接会って話せば?と言われた記憶が蘇ってきました。
違和感があったのでOBに相談し、ブロックしてことなきを得たのですが、先生のアドバイスに従っていたらと思うとゾッとしませんね。
出会い系が問題になりはじめた頃だったので、先生より高校生の方が危機感があったのかもしれません。


96: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)15:37:53 ID:eP.7t.L15

>>95
獲物とだけ話が通じなくなる・昔の記憶が都合のいいように改ざんされる程度の拗らせ爺は沢山いるけど、時間経過が理解できてないことと、OB先輩にもお構いなしなので現在錯乱状態っぽいね
何がきっかけで15年ぶりに動き出したかわからないのがまた怖い

現住所など知ってる故郷の旧友いたらキチガイの存在伝えて個人情報漏らさないように頼むといいかも…


97: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)15:58:30 ID:4T.z0.L1

>>92
姫ちゃんが「ピチ☆ピチの女としての最後の時代」とやらを5年も前に終えてたからって
何も叫ばんでもいいのにね
自分なんか男としての最後の時代どころか最初の時代も迎えられなかったくせにね
今回でAの中では姫ちゃんは男になったようだから
そのまま忘れてくれるといいね


98: 名無しさん@おーぷん 20/05/20(水)16:25:16 ID:5B.wq.L1

>>96
時間経過がわかっていないのでは?というのは本当に寒気がします。
勘違いしているだけならいいのですが……
地元の友人たちには一応、私を探している人物がいるが、情報を一切漏らさないで欲しいとメールしてあります。

>>97
このまま忘れてくれることを祈るのみ、ですね。
>何も叫ばんでもいいのにね
これ、本当にその通りです。失礼な奴め。
自分の25歳が果たしてピチ☆ピチだったかはわかりませんが、さっき夫から「今日はピチ☆ピチの刺し身が食べたい」と来ていて、妙にパワーがある文だなと、今回のことをやっと笑えました。


スポンサーサイト





[ 2020/05/21 22:15 ] 神経わからん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ouchiusagi

Author:ouchiusagi
もふもふとおうち関連をぼちぼちまとめます。時々荒ぶるかも。
週末はほろりとくる話を多めにしております。
(・ω・)ノヨロシクネ
ツイッターはじめました@ouchiusagi

add
カウンター
人気記事
逆アクセスランキング
こちらもどうぞ